topimage

2017-10

煌く宝石箱フィレンツェ6(初日夜のディナー) - 2016.12.15 Thu




サンタ・クローチェ教会を出る頃には殆ど日が暮れていました。


教会は、サンタ・クローチェ広場に立っているのですが、雨に濡れてしっとりとした教会と石畳の広場、灯りの具合がとっても素敵でした。






初日は、ロングフライトを経て来た日ですから、ちょっと疲れていましたし、無理せずここらでホテルに戻りましょう。


帰り道は、アルノ川沿いを歩いてみました。


ヴェッキオ橋はライトアップ中・・・街灯も綺麗で”フィレンツェの夜”は雰囲気たっぷりです。


DSC06994.jpg



凄い建物があるわね~・・・と思ったら、そこはウフィッツィ美術館でした。


DSC06996.jpg



ウッフィツィ美術館 with ヴェッキオ宮。


DSC06999.jpg


ヴェッキオ宮の塔に何かの影が・・・と思ったら、工事中のクレーンの先っぽでした。

残念な塔の姿なのですが、写真全体の構図が好きなので、ブログにアップしてみました^^



アルノ川沿いを歩いて帰るはずだったのにヴェッキオ宮に引き寄せられてしまったようです。


DSC07001.jpg



ヴェッキオ宮エントランス手前には猛々しいライオンが居て、やけに気になったので、写真で捕らえて捉えてみました^^


DSC07002.jpg


EkaterinaYoghurt、初フィレンツェで大暴れ!大捕物でしたよ^^;



さて、ホテルに戻った時には、たしか6時過ぎだったと思います。

初日は大人しくホテルでディナーにしたいと思います。

チェックインの時にバーレストランでのドリンク券と食事のディスカウント券をいただいていたので、これを使いましょう。






ディナータイムは7時から。バータイムの今は、まずスパークリングワインでのんびり夕方の時間を過ごしましょう。


DSC07004.jpg


おつまみも一緒に出てきました。ナ・イ・ス!なサービスではないですか!

今日撮った写真を見返したり、サクサクwifiを使わせてもらって、iPhoneをいじったり、この時、現地からのブログ発信をしました。



ディナーは、こちら。


まずはサラダ。こちらは半量オーダーでこの量(笑)


DSC07005.jpg


ドレッシングではなく、バルサミコ酢とオリーブオイルを使って自前で味付けをしました。

これなら自宅でも出来るので、出来れば何かドレッシングがかかっていて欲しかったですが、イタリアはこのスタイルがスタンダードでしょう。

高級レストランに行ったら違うのかしら??



ドリンクと一緒に出てきたおつまみが、わりとお腹にきていたので、この夜はメインなし。パスタで留めます。

このパスタは、ダックのラグーのパスタ。


DSC07008.jpg


後で気がついたんですが、やたらと幅広のこの麺は、フィレンツェ名物のパッパデッレだったのだと思います。


ディナーの写真全体、ライトの色のせいで変な色目の食事みたいになってしまってますが、パスタは幅広具合を写したくて、手前の麺に焦点を合わせたんですが、何しろこの色目ですからね・・・なんだか分かんない食べ物みたいになってますね。

お味の方は、ダックのラグーが何かのハーブがきつめで、不味いとかではないんですが、あまり好みではなかったです。
おつまみから全部いただくと量が多かったのもあり、少し残しました。



お酒が入って、ロングフライト後の観光だったので、油断したら眠りそうになりながらのディナーでした^^


ディナーの最後のパスタがちょっと口に合わなかったけど、初日は大成功!

この後、満足の内にお部屋に戻って眠りにつきました。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

石畳に映るライトの色って本当に綺麗です。これも雨ならではですよね。
ヨーロッパの古い街は建物の色も暗く、夜の明かりも少ないのに
華やかなイルミネーションをも超える美景を作り出すのは不思議ですよね~。
長い歴史がなせる業でしょうか。

EkaterinaYoghurtさん、いつも地元の良いレストランを見つけられるのはさすがです!

こんにちは。
夕食時には飛行機の疲れと、フィレンツェ観光の疲れがどっと来そうです・・・
そういうときにホテルにおしゃれなレストランがあるとうれしいですよね。
ラグーって、フィレンツェの名物料理なんでしょうか。
他のレストランでもよく見かけました。
サラダのハーフサイズを出してくれるなんてうれしいですね。
1人分じゃ多いですよね。

雨上がりの夜景、しっとりして素敵です~
特にベッキオ橋、美しすぎます
それにベッキオ宮のライオンの浮かび上がる様、時代がタイムトリップした感じで好きです
私も気になったのですが、ベッキオ宮のところにクレーン車があったんですよね・・・・
でもね、前回前回と恐縮ですが、その前は、すべてフォロに建物が囲まれてたのと比べると雲泥の差でした
やっぱりどんな天気でも絵になるフィレンツェです♪

おホテルでのお食事のディスカウントチケット、うれしいですね
パスタも名物をいただいてうらやましい~
麺の種類も豊富で日本とは違いますよね
そこも楽しみのひとつですよね




ポケさんへ

石畳に映るライトの色って、実は今まであまり知りませんでした。
案外旅行ではお天気に恵まれて、雨に降られた夜っていうのって経験少ないんです。
でもしっとりと素敵な反射具合でじんわり良いですよね。

ヨーロッパのイルミネーションは、昨日今日の工夫で出来る美しさではないです!
長い歴史に歴史が重なって紡ぎ出されるような雰囲気なのではないでしょうか^^

レストランについては、私の場合、一人の時って幾ら口コミサイトで調べていても、行ってみたらお店の雰囲気が一人では入りづらい・・・みたいなことも多くて、自分で覗いてここなら入りやすそう♪といったことで選ぶことが多いんです。
たまたま入って気に入るところが見つかるととっても嬉しくなっちゃいます♪

rika3377さんへ

この初日は、初日の興奮と多少の緊張感があったので、何とか食事中に寝ずにもちましたが、慣れてきてからだったらホントにテーブルで目を閉じていたような気がします^^;
このホテルは、色んなところで満足出来るホテルでした^^ホテルにはやっぱり美味しいレストランが入っていてほしいものですね。
確かに煮込み系のお料理が多かったですね。お魚は少ないところらしいですし、お肉料理のバリエーションとして家庭の味なんでしょうか!?
サラダはハーフにしてくれて、対応力あるわ〜って思ってましたが、請求はしっかり1人前されました^^;
ま、元々お高いメニューじゃなかったし、宿泊者割引があったのでいいんですけどね。

Yottittiさんへ

雨の夜景って、実はあんまり経験なかったのですが、晴れの人はまた違った灯りの輝き方で素敵ですね。
ベッキオ橋は、地味派手な橋で色んな表情を見せる橋ですね。いずれの姿も好ましいものでした^^

ライオンは、昔から有る訳ですよね〜、あの位置に・・・昔、ライオンの彫刻をあれだけ精密に彫るには生け捕りして連れてこられていたのかしら〜?と思いながらの撮影でした。

今回は、工事中で残念〜なところはサンタ・マリア・ノヴェッラ教会のみでした。私はラッキーでした^^

宿泊者へのディスカウント、嬉しいですよね。ホテル内は楽だしディスカウントがあればつい寄っちゃいますよね^^
パスタはどんな麺か分からず頼んだら、あの太さですもの・・・え〜、こんなのもあるんだ〜って面白かったですが、あとで名物だった?と知って二度楽しめました〜。

一枚目の写真、、僕もほとんど同じ角度から写真を撮りました。もう日が暮れた後だったんですが、あの頃はまだフィルムでもちろん手持ちでは無理なので、石畳にカメラを置いて、リモコンでシャッターを切った記憶があります。それにウフィッチ美術館界隈、、 初めての欧州旅行だったこともあり、まざまざとあの時の夢見気分がよみがえってきたような感じがします。  フィレンツェでの夕食、、僕らはその時最安(に近い)ツアーで、なんでかわからんですが、なんと中華料理でした(笑い)。。  ただ、その翌日のお昼に、近くの山の中の小ぎれいなレストランで、ステーキをいただいたんですけれど、あれがあまりにも美味しいステーキで、いまだにそのことを欲覚えています。

いやはや(ってどういう意味なんでしょう? よくわからないです)、
これは、フィレンツェがいいんじゃなくて、
写真がうまいんだと思います。

わたしが同じところにいったら、何をしてどういう写真をとってくるかなと
考えたら、かなりちがうんじゃないかなと思います。

Bonzofireさんへ

お〜、同じ場所で写真撮られてましたか!?
昔のカメラは暗いのにはめっぽう弱かったですよね。今のBonzofireさんのニコンのカメラなんて機能が良いのでここフィレンツェは撮りごたえがあるんじゃないでしょうか。

初めての欧州がイタリア、フィレンツェだと感動甚だしいでしょうね〜。
もし次回行かれても感動されると思いますが、欧州を数多く経験されてきているので、また違った感じ方をするでしょうね。
初経験のそのままの再体験は難しいはず^^;
ちなみに私の初欧州はパリです。恐ろしく感動した覚えです^^

フィレンツェでの中華は面白いです・・・が、ツアーって途中で一回くらい日本人の舌に馴染んだ味の食事を持ってくるって聞いているのですが、それってホントですか?
フィレンツェがちょうどそれだったのでしょうか?
郊外の自然の中のレストランは、あの辺り多そうですね。
私もあの辺りで牧場を持っている丘陵地帯の中のレストランでTボーンステーキをいただいた、同じような経験があります。
雰囲気も含めて美味しかったです♪

ぴきさんへ

いつも褒めてくださり有難うございます^^

個人個人趣味嗜好が違うので、ぴきさんと私の楽しみ方は違ってくるのでしょうが、だからこそお互いのブログ訪問って楽しいですよね♪

ですけど、フィレンツェって素敵なところでした。きっと行った人全員が楽しめるところですよね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1064-2ab318dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出44(笹の葉の色大島と猫ちゃん帯) «  | BLOG TOP |  » 煌く宝石箱フィレンツェ5(サンタ・クローチェ教会)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (556)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (34)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示