topimage

2017-06

煌く宝石箱フィレンツェ2(ローマから電車での移動) - 2016.12.03 Sat



ターキッシュエアラインでイスタンブールを経由してローマのフィウミチーノ空港に着きました。


フィウミチーノ空港からフィレンツェへの移動は、電車を利用します。


ガイドブックには空港から一度近郊のテルミニ駅やティブルティーナ駅に出て長距離の高速列車に乗るという方法しか載っていませんでしたが、空港からフィレンツェまで直通の高速列車があることを窓口で教えてもらい、私は時間的にちょうど運良く空港から直通の高速列車に乗ることができました。

ただ本数は、1日の中でもわずかなようで、フィレンツェからの復路では、空港までの直通列車のスケジュールと時間が合わず、テルミニ駅で乗り換えというパターンしか選ぶことが出来ませんでした。

イタリアの幹線で人気の路線のようですし、日本から予約をして行った方が安全なのかもしれませんが、予約がない場合、まずは空港の鉄道窓口に行って確認するのが良いでしょう。


空港からは、空港電車駅まで随所に鉄道のイラスト入りの黄色いサインが導いてくれますので、簡単に行けると思います。






空港駅の窓口では往復のチケットを購入しておきました。


これがチケットです。


下が、往路のフィミチーノ空港→フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅のチケット(指定)。
上が、復路サンタ・マリア・ノヴェッラ駅→テルミニ駅のチケット(指定)。
真ん中が、復路の続きのテルミニ駅→フィウミチーノ空港のチケット(自由)。





下の往路のチケットで必要事項を説明します。

中央の枠線で囲まれた部分は、左から、
11月18日の11時08分発 
フィウミチーノ空港→フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
11月18日の13時22分に到着

枠線で囲まれた部分のすぐ下、
TRENO 便番号 9491号
CARROZZA 号車番号 4号車
POSTI シートNO. 10C席
POSTO クラス 2nd.


イタリア語は分かりませんが、以上が分かれば、列車に乗ることには苦労しないと思います。


真ん中のテルミニ駅からフィウミチーノ空港までの自由席チケットでは、直通のレオナルド・エクスプレスにも乗れました(この区間は14ユーロ)。






乗る前に必ずホームにある黄色い小さな箱の検札機で刻印の必要があります。
(途中、ちゃんと車掌さんがチケットチェックに来ました。高速列車の場合は検札は必要ないそうです。指定だからでしょうか。)



さあ乗り込みます。ホームは駅の掲示板で確認しましょう。


電車のドアのおへその高さあたりに電車の号車番号とシートNO.○番~○番と記入が有りますので、自分の座る席が探しやすいです。






私の乗った列車は、フレッチャルジェントという種類だったようです。






電車の内部。


乗ってすぐのところにはたっぷり荷物を置くスペースがありました。






座席の様子。









私が乗った列車、空港からテルミニ駅まではガラガラ。
テルミニ駅からはさすがに乗客が乗り込んできましたが、それでも座席半分埋まったでしょうか?という程度でした。
正午をまたぐ時間帯ということでビジネス客が少ない時間だったでしょうし、観光客もシーズンオフということで少なかったと思われます。
復路はもっと少ない乗車客数でした。


ということで、お客さんの少ないのを幸いにと目の届かない入り口すぐの荷物置き場にスーツケースを置くのを防犯面でためらい、自分の座席のすぐ後ろに置きました。
しかもワイヤーロックで座席手すりに結わきつけて(笑)






というのも、ブログで交流させていただいている旅行の達人の方が、今年のヨーロッパへの旅行の際、電車内でスーツケースごと盗まれたというのを伺って、怖いと思ったからです。
結わきつけなくても良いでしょうとも思ったのですが、うっかり眠ってしまったら・・・という心配からのことでした。



電車は予定通り発着しました。降車駅のサンタ・マリア・ノヴェッラ駅は終点で降り損ねたりがないので安心でした。


ほんの2時間14分の電車旅はあっという間で、車窓からイタリアの美しい景色・・・

緑の大地、黄金色の紅葉、散在する家々、時々現れる小山の頂上の教会を囲む集落、川の流れ・・・などを楽しみながらの旅の最初の思い出深いシーンでした。
(雨降りで写真は上手く撮れなかったのでありません)



ちなみにランチはこれ(笑)





今回はお煎餅ではなく、個装されているおかき。
個装なら、香ばしい香りも盛大に発することがないので、公共の場所でも周囲に迷惑をあまり掛けずにいただけますし、旅行中に湿気てくることもありませんからね。
こんな私でも少しずつ賢くなっているようです(笑)







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

待ってました!
この季節、ローマからフィレンツェの車窓は奇麗なんじゃないかなと思います。
ぼくもイタリアに言ったのは、ちょうど11月末で、特にローマからアッシジ、シエナの車窓は感動した記憶があります。あの頃は、またすぐにでもいきたいと思っていて、、、もうあれから16年もたってしまいました。

それにローマからフィレンツェまで15ユーロくらいでいけんですね。。 かなりお得なように感じますね。
それに、わずか二時間少々なんですね。 なんとなく、もっと距離があるのでは、、って思っていました。

こんにちは。

なんか私のことが・・・、気のせいでしょうか???(笑)。
どこの国か忘れましたが、荷物置き場がある列車でスーツケースを席まで持っていったら、荷物置き場に置くようにと注意されたことがあります。チェーンキーは持っていた方が良いですよね。指定席なら駅では荷物置き場で見張るとか。とはいえ、今まで散々鉄道を利用してますが、スーツケースごとの盗難なんて滅多にないはずです。小さいバッグの方が注意が必要だと思います。

フィレンツェまで飛行機だと思っていましたが、ローマだったんですね。でも鉄道で二時間ちょっとと思えばそんなに遠くないですし、空港駅からなら便利そうです。鉄道は車窓からの光景も楽しいですしね。

続きも楽しみにしています。

車内にスーツケース置き場があるのは便利で良いと思いつつも、
盗られたりしないかな・・・と少し気になっていました。
やはり盗られた人いるのですね。
私も次回からはスーツケース置き場にワイヤーロックで止める作戦で行こうと思います。

車内ランチのお供はいつもカロリーメイトでしたが、お煎餅もいいですね~(^^)

エカテリーナさん❤️
私も一緒に旅をしている気分になってきました。ワクワク!
よっちさんの深さも好きです。

bonzofire さんへ

そうですか〜、以前トスカーナ辺りに行かれたのは11月下旬だったんですね。
麗らかな春の日差しや暑い夏も良いですが、この時期も紅葉なんかあって景色が綺麗ですね^ ^
あんまりこの時期海外経験がないのでとても楽しめました^ ^

交通費の件は、私が分かりづらい書き方をしてしまっていたので、少し訂正しましたが、トータルでは50ユーロくらいしてました。
テルミニ駅から空港までの短距離線の直行便がという意味でした。
気づかせて下さってありがとうございました。

それにしてもローマ→フィレンツェは、2時間ちょっとで便数が多いので、日帰りでも行けちゃう手軽さですね。
また絶対に行きたいです!


artyさんへ

artyさんの気のせいではありません^^;無断で取り上げさせていただきました(>_<)すみません。

電車の座席の中に持ち込むのは、場合によってはダメでしょうね。
今回は、artyさんのことを聞いていたので、荷物置き場にワイヤーロック付けて置いておくつもりだったんですが、人の少ないことをいい事に座席まで持ち込みました。
荷物置き場に他の荷物が無かったので、狙われたら私のしかないという確率高めは避けたくて^^;

フィレンツェに空港があるってことを実は知らなかったんです^^;
ボローニャは高かったので、他はミラノかローマしかないと思ってました。
便があったとしてもきっと値段が高かったはずと思っています(笑)

ポケさんへ

車内の荷物置き場は、私も今まで不安だなと思いつつ、何となく過ごしてました。
今回の伺ったケースが盗られた、それも確かベルギーかルク辺りだったと記憶してるのですが、その辺りの国でそんなことあるんだ〜と驚いた次第です。
最近では関空行きのはるかの中でも荷物置き場から荷物が無くなるそうですよ。
どこの国も外国から沢山人が流れてくると往往にしてそういうことが起こりやすくなるのかなぁと思っています。
なので、荷物置き場にワイヤーロックが良いと思います。
今回は乗客が少なかったので、座席まで持ち込みましたけど。

電車やバス内のお煎餅は、意外と多分顰蹙買っているかも??と思います。
だって音は派手だし、嗅いだことのない塩っぽい香りが広がりますから。
今回も近くの席の人から見られました。
でもピザとかパンとかもそれなりに匂いますからね〜・・どうなんだろうと思いつつの行動です^^;

ボルフィさんへ

嬉しい!一緒に旅してる気分なんて仰っていただくと旅行記の励みになります!
これは気合い入れて書かなければ!^ ^
Yottitti さんは、いつも本当に入念に調べられて出掛けられていますよね。
今回も沢山アドバイスをいただいて助かりました♪
ただ行動が伴わないことの多いダメダメな私なので、Yottitti さんの旅行スタイルには憧れています♪

こんにちは。
列車内では大きなスーツケースの置き場に困りますよね。
荷物置き場があればスーツケースはやはりそこに置きますが、途中停まる駅ではスーツケースをチラッと目で確認してます。
でも、スーツケースごと盗まれたなんて聞いたの初めてです。
びっくり。
これから気をつけよう・・・

ローマのフィウミチーノ空港からフィレンツェ行の直通の高速列車があったのですね~
乗り換えがないと荷物の移動もないから楽でいいですね!
荷物の置き引きは気になりますよね
以前はワイヤーロックも持って行ってましたが、今回は鍵だけでチャレンジしましたが、盗まれないでよかったです
やっぱりまだまだ盗難が多いイタリア、念を入れたほうがよいです


rika3377さんへ

こんにちは^ ^

最近は、関空に行くはるかの中でも荷物置き場からトランクが無くなるそうです。
見ても無いのに悪い想像ですが、外国人が多く流れてくるとこういう事になってしまうのかな?日本でもヨーロッパでもと思ってます。
パリにお住まいなので実感さらてるかもしれませんね。

海外では自分の荷物から目を離すっていう状況にならざるを得ないのがイヤです。
今後もワイヤーロックで括り付けておこうと思ってます。
rika3377さんもご用心下さいね。

Yottitti さんへ

フィウミチーノ空港からフィレンツェまでの直通って調べた中でも見なかったですよね〜。
もしかして最近出来た便なのでしょうかね〜?^ ^
ひとまず便利で良かったです♪

ワイヤーロックは、海外旅行には必ず持って行ってます。
どんな状況に出くわすか分からないですもんね。
少しでも被害に遭いたくないので出来ることは万全を期したいですね^ ^



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1057-458dd111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出42(幾何学柄の大島紬とビタミンオレンジの博多織帯) «  | BLOG TOP |  » 煌く宝石箱フィレンツェ1(旅先決定と行程)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (4)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示