天皇陛下即位20周年の祭典

0 0
日記
先週、天皇陛下即位20周年のイベントがありましたね。

私のよく拝見するブログで動画にてその様子を見ることが出来ました。

EXILE、カッコよかったですね~。
天皇陛下や皇后様にもかれらの歌の上手さとダンスの素敵さは十分伝わったことでしょう。

天皇陛下のお言葉に「皆さんには寒くなかったでしょうか?」というものがありました。
暖かいお言葉ですね。国民の心はこの一言で暖かくなったはずです。
お年を召されている陛下の方こそお寒かったのではないかしらと心配でした。

帯装の礼(←こんな字でしたっけ?)から既に20年が経過したとは・・・
驚きです。

あの時は各国の王族が世界中から参列しに来て、
世界が天皇陛下の即位をお祝いしてくれているんだなって
一国民としてとても嬉しく興奮したのを昨日のように覚えています。

20年ってホントに早いですね。
これから先の20年もきっとすぐに迎えてしまうのでしょうね・・・

そして、周囲の人がだんだん亡くなっていって・・・
私もいつか死ぬ・・・

死ぬ時ってあっけないのかな?
その瞬間ってどんな感じなんだろう?

昨日まで生きてた人が今日は居なくなるって周囲には大きいことなのに、
案外本人にはちょっとしたことなのかもしれないね~・・・

話は戻るけど、
天皇陛下のイベントの最後に「天皇陛下万歳!!」っと何回も繰り返されていましたね。
どうしてだか分からないけど、ウルウルって涙が溢れてきてしまいました。
自分でも全く理由が分からない・・・

自己認識出来ていない日本人としてのアイデンティティが心の中だか頭の中に
埋めつけられているのでしょうか?
自分に起こった不思議な現象です・・・
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment