忘れものを探しにポルトガル31(ポルト:最後はホテルで過ごしました)

8 0
ポルトガル2016



街歩きを終えて、ホテルに戻って来ました。最後はホテル滞在を楽しもうと思います。


これが楽しみにしていたホテルとホテルからのポルト旧市街の絶景です。


DSC06752.jpg


この時まだ夕方5時くらいでした。
晴れならば、まだまだ明るいヨーロッパの夏の時間帯なんですが、この時は曇りでたまに小雨がぱらつくお天気で、こんなどんよりお天気で残念です。

それでもテラスの椅子に腰掛けて、多少小雨がぱらついてもずっと座ってこの景色を眺めていたのでした。



夜7時頃、今度はお風呂からこの景色を眺めることにしました。


IMG_6139.jpg


このホテルに滞在している以上は、どこに居たってこの景色から目が離せません。
もうポルトも最後の夜です。

名残惜しさも手伝って惜しむようにこの景色を眺め、写真を撮り続けました。


これは、夜8時半頃。


DSC06829.jpg


ライトアップが始まりました。



本当は、晩ご飯はオシャレしてもう一回街に繰り出そうと思っていたんです。

でも、お風呂に入ったら何だかほっこりしてしまって・・・それにこのホテル、街から遠いんですよね。
タクシーで街まで行っても良いのですが、行き先を決めていなくて歩きながら良さそうなお店に入る私には、目的地と言える行き先もなく・・・、このヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区のホテルのお膝元のワイナリー街のレストランなら歩いて行けたのですが、ホテルの食事も気になるところだったので、最後の夜はホテルでいただくことにしました。


メインダイニングに行ったら、2種類の本格的なコースメニューしかないとのこと。
そこまで要らなかったんです。昼間の食事がズドンと来てましたから。

カジュアルレストランは、この日は貸切とのこと。
聞けば、クラブラウンジで軽食をいただけるとのことだったので、この日はそちらでいただくことにしました。



向こうの夜景が見えるお席に通していただきました。


ポタージュスープ。最終日もやっぱり赤ワインとオリーブを一緒に楽しみました。


DSC06831.jpg



あんまりお腹が空いていなかったので、軽食くらいがちょうど良いと思っていたのに出てきたのはこちら。


IMG_6145.jpg


あんまり量は要らないからとスタッフの女の子に相談してオススメと言われたものをオーダーしたのに、何の冗談???^^;
という大きさの物体でした。

厚底のビーチサンダルみたいな大きさでしたよ(笑)黄身の大きさから想像がつくかと思います。


トマトベースのマイルドな味のソースをかけていただくとの指南を受けたのでかけてみました。


DSC06833.jpg


姿が全部隠れて、何なんだか全く分からない正体不明な姿になってしまいました。



こちら、いただき始めて気が付いたのですが、ポルト名物フランセジーニャというポルトっ子には人気らしい軽食でした。


DSC06835.jpg


厚切りのステーキが入っていました。



ちょっと分かり辛い写真なのですが(汚い写真ですみません^^;)、下からパン、ハム、厚切りステーキ、ハム、パン、チーズ、目玉焼き、その上にソース^^


IMG_6147.jpg


これ、一応B級グルメっぽい庶民の味だと思うのですが、多分、5つ星ホテルだけに普通のよりも超リッチな感じで出てきたんではないかと思うんです。
だってそれなりの金額の請求が来ましたから(苦笑)。


そしてこの大きさ!これは軽食とは言いませんよ。1日の摂取カロリー全部取れそうな勢いでした。

なので、私、お行儀悪いけど、途中から中のステーキだけいただいて、その他は残す戦法に変えました^^;

炭水化物は出来るだけ夜に取りたくないのです・・・



食後の夜景。


DSC06857.jpg



ポルトの世界遺産、歴史的な旧市街はこの日もこの美しさでうっとりでした。


DSC06858.jpg



枕元のチョコレートをいただいて、おやすみなさい💤


IMG_6138.jpg



一晩明けて帰国日です。


ポルト最後の食事、朝ごはん。


IMG_6170.jpg



このホテルの朝ごはんをとても楽しみにしていました。


IMG_6171.jpg



期待を裏切らないラインナップでした^^


IMG_6172.jpg



又々景色の良いお席を用意していただけてラッキーでした。
実は、この朝食、おそらく前夜、カジュアルレストランを貸し切っていたであろう、何かの会合のグループのメンバーが大勢いて、部外者の私は一人でちょっと居心地悪かったんです。
でも、このお席のおかげで景色と私だけの世界♡に浸ってお食事をいただくことが出来ました。


キャビアをお皿の真ん中に鎮座させてみました^^あとは大好きなチーズ類をモリモリと(笑)


IMG_6173.jpg



このポルトガルでよくいただいたパンも食べ納めです。


IMG_6174.jpg



チェックアウト時間は12時なのに、フライトの都合で9時には出なければならないのが残念でした。


さあ、出発の時です。

この景色、最後にようやく晴れて美しい思い出となってくれました!


DSC06871.jpg



さようなら。


IMG_6181.jpg


こちらのホテルには、又必ず戻ってきます!・・・それまでさようなら。



空港まではタクシーで移動。
よく日本人ビジネスマンを乗せるという、日本車を操る上品なタクシードライバーでした。
道中、ポルトのこと他、色々教えてくれました^^


ポルト空港に到着しました。


IMG_6186.jpg



これから帰ります。


IMG_6187.jpg



最後に飲んだエスプレッソ。


IMG_6189.jpg



そして・・・順調にターキッシュエアラインに乗って、イスタンブールを経由して帰路についたのでした。





2016年6月のポルトガル旅行、行程順の旅行記はこれで終了です。
長々と見て下さった皆様、どうも有難うございました。
長々と言っても2年続けてのポルトガル旅行記でしたから、本当にしつこいくらいの書きようだったと思います。

あとは、恒例の(撮れ高の少ない^^;)世界の美女編、もしかするとポルトガル旅行記まとめも書くかもしれません。
本当に長々ですが、あと少しお付き合いいただければ嬉しく思います。






関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

Yottitti  

ポルトの街並みを眺められるロケーションばっちりのホテルステイで素敵です~
これは外に出ないで、のんびりホテルで、変わりゆく空を眺めるのが大正解です
なかなか時間も取れないし、贅沢な時間ですよね~♪
ホテルでの夕食は、軽食とは思えない、メイン張りの量でびっくりしちゃいますよね~
旅してると、日本人と欧米人の体格の差を感じます
朝ごはんも種類があって、キャビアも出てくるホテルとはびっくりです
白い窓際の席が、いいですね
ホテル選びって難しいけど、雰囲気のあるホテルは、再訪したくなるし、やっぱりいいものですね~
またまた美しいポルトガルの風景にどっぷり浸れました~
いつかは行ってみたいポルトガル、素朴な感じがよかったです
おまけ編も楽しみです!


2016/10/06 (Thu) 14:37 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

このホテルだと、外出しないでホテルライフを楽しむということも楽しめちゃいますよね。
本当は少なくとも2泊くらいして、1日中ま〜ったりと過ごしたいところでした。
変わりゆく空をアホみたいに何もせず見続けていられるなんて自分でもびっくりな景色です。

晩ご飯は、これで軽食って!(笑)拷問かっ!!って思いましたよ^^;
こんなのポルトガル人だったら食べれちゃうのかしら?と疑問になる量です。

朝ごはんは、キャビアも出てくるし、白い窓際のお席がロマンチックで一人夢心地でした〜^^
このホテルは必ず再訪しようと思います!

ポルトガル、本当にオススメです。いつかはどうぞ〜♪
もう少し旅行記、お付き合い下さいね^^

2016/10/06 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

この景色だったら、お部屋でゆっくり過ごしたいですよね~。
ホテルステイとはいえ、ポルトの景色の中にいられるのですもの。

それにしても、このお料理が軽食とは、ポルトっ子の胃袋は大きい!?
ステーキとハムって、立派なディナーですよね~。
それとも巷ではもっと薄切りお肉のサンドイッチにディップソースで出てくるのかしら。
ともかく名物料理ということで最後の夜にはふさわしかったのかもしれませんね(^^)

朝食を並べてある木のボードや桶がオシャレですね。
明るくて良い雰囲気のレストランです。

2016/10/07 (Fri) 02:47 | EDIT | REPLY |   

さえ  

忘れ物を探しに、、、素敵な旅でしたね。
でもきっと再再訪(?)しちゃうのかもですね(笑)。

読み応えがあって楽しい旅行記でした。ありがとうございます^^
以前から興味津々のポルトガル、いつか私も行ってみようと思います。

2016/10/07 (Fri) 07:55 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

この景色を時間を気にせず占有出来るのは、このホテルに泊まる理由になると思います。
ホントに気分が良かったですよ。

そしてポルト名物は、いただいたことがなかったので、仰る通り最後の夜にいただけて良かったのだと思いました。
ですが、、、それにしてもの量ですよね(笑)
ホントの街角B級グルメはどんなものなのか確認してみたいくらいです。

朝食レストランは、気持ちの良い場所でした。
インテリアも食事も景色も良し。
最後に相応しい朝食になりました〜^ ^

2016/10/08 (Sat) 15:39 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
忘れもの探しは結構出来ました^ ^
でもまだまだ楽しみたいし、ご存知の通り、無くした写真もまた撮りに行きたいです。

いつか是非、ポルトガルに行かれて下さいね。
オススメです♪

2016/10/08 (Sat) 18:22 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

フランセジーニャ、、こんなに上等のじゃないですけれど、ぼくもリスボンで食べましたよ。
とても美味しかったんですけれど、確かにぼくもちょっとヘビーだと思います。
それに朝食も美味しいそう、、いま、あのオレンジシュースの黄色に惹かれて、いますぐ飲みたい!!

いい旅行でしたね。ぷらぷら街を好きなだけ散策して、気が向いたときにカフェに出向き、食事も食べたいときに食べたいだけ食べる、、 次回はどこですか??

2016/10/08 (Sat) 22:08 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

フランセジーニャ、本当は街角で食べるものですよね。上等に仕立てれば美味しいというものではないでしょうね、きっと。
確かにステーキは美味しかったですが・・・全体だと私がいただいたのは味が濃すぎてそんなに良いとは思いませんでした^^;
だからいずれ今度は街中で食べてみたいです。
朝食は最高でした!ポルトガルではどこに行っても生オレンジジュースをいただけて(しかも安い!)、幸せでしたよね^^

2年続けてのポルトガル旅行、とても満喫しました^^
開放的で自由な時間を楽しむ・・・どこに行っても良かったわ〜と感じる方なのですが、ポルトガル、心の故郷を見つけたような気がします♪
来年はどこに行きましょうかね!?bonzofireさんはどちらへ??また一緒のところに行きましょうか!(笑)

2016/10/10 (Mon) 10:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment