topimage

2017-06

忘れものを探しにポルトガル28(ポルト:Miradouro da Bataria da Vitoriaからの景色とクレリゴスの塔) - 2016.09.26 Mon


ポルトでは昨年ひとまず行きたい優先順位の高い観光スポットには一通り行っていたので、今回、特にどこに行こきたいということはなかったんです。


ただポルトの街が好きなだけなんです♪

だから街を歩いているだけで嬉しくて・・・


それでも昨年重要視していなかったカルモ教会の外壁の美しいアズレージョと見ていなかった内部を見てみたいな・・・とか、クレリゴスの塔を正面から見てみたいなとか・・・翌日の帰路への旅立ちを前にお土産購入もしたいなとかいう希望は持ちながら街を歩いていました。


だからゆるゆる歩いていたんですが・・・


(前回もアップした写真ですが)この写真の向こう側に小さく見えている丘の上の教会の方に行けば、良い景色が見れるんじゃないのか?
こちら側から見えているんだから、あちら側からも見えるはず・・・と何となくそちら方面を目指してみることにしました。


DSC06667.jpg


ちょうど何となく行ってみたいカルモ教会方面のように思いましたから、都合も良いです。



大通りからちょっと脇に逸れて路地裏なども歩いてみます。


DSC06691.jpg


割りと寂れ気味なんですが、生活が手の届きそうなすぐそこにあるところを歩くのはなぜか好きなんです。



このタオルの雑な干し方(笑)


DSC06692.jpg


ドアの雰囲気は良いです^^どんな人が住んでいるのか見てみたい・・・イケメンが窓から顔をのぞかしてくれたりなんかしたら嬉しい!(笑)



落書きがやけにクオリティー高くて驚くポルトの路地裏^^


DSC06693.jpg


確かこの落書きのあたりからトコトコと階段があったと思います。



その階段途中から撮った写真がこちらです(もう3回目の写真でしつこくてすみません^^;)


DSC06694.jpg


やっぱり良い景色が見えました!

先ほどまでいたところ(カテドラルとサン・ロレンソ教会)が向こう側に見えます。



もう少し上の方まで行ってみましょう。


ここから3枚はストリートビューからお借りしたスナップショット。


こんな道。






更にこんな道。






こんなところに来た。






おお~!ポルトの街が一望です!!


DSC06696.jpg



ドン・ルイスⅠ世橋のアップ。ここから見るのもまたイイですね~。


DSC06698.jpg



こちら、上のストリートビュー写真の広場みたいなところに入って行って見える景色です。

なんか私有地っぽかったし、入って良いのかためらう感じのところでしたが、観光客がみんな崖際まで行って景色を見ていたので、私も入って行ってみたのでした。



ちなみに来た道はこちら。





赤いポイントの先がこの展望ポイント。スタート地点がサン・ロレンソ教会前。



しばらく絶景を楽しんだ後は、すぐ近くになったクレリゴスの塔を見に行きましょう。



展望スポットを背中に真っ直ぐ歩いてきた道がこちら。これはその展望スポットを振り返ったところ。


DSC06701.jpg


街並みはどこを切り取っても素敵なポルトです。



はい!クレリゴスの塔。


DSC06704.jpg


先ほどの展望スポットからすぐのところでした。
美しい塔が青空に映えて、周囲のカラフルな建物とも調和して美しいですね〜、感激です!!



昨年は、クレリゴス教会正面側からしか写真を撮っていませんでしたから、塔の正面からも見てみて写真も撮ってみたかったので、こちらも忘れもの探しでした^^


DSC06710.jpg



エキストラも登場してくれましたので、一緒にパチリッ!(笑)


DSC06706.jpg





最後に余談。


すぐ近くの世界の美しい書店に選ばれているレロ・エ・イルマオンは、工事中でした。
昨年、この素晴らしい内装の書店をあんまり素敵に写真に撮れなかったので、もう一度と思っていましたが、工事中なら仕方ありません。
断念します。


DSC06712.jpg



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

記憶の新しいポルトの忘れ物探し、最高ですね!
なんとなく懐かしい感じや、人々の生活ぶりに、何といっても坂の街の路地歩きが情緒があって素敵です
何といっても街並みを高いところから眺めると、その美しいこと、うっとりしますね
ドン・ルイスⅠ世橋も街の中の架け橋となって、素敵です~
何といっても大航海の時代が始まった国、夢がいっぱいあふれた時代がよみがえってきそうです
あの書店が工事中だったのは残念・・・・
でも前回見れてよかったですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

実は自分の写真の整理をしながら、この教会が気になってなぜ行かなかったんだろうと思っていたのですが、EkaterinaYoghurt さんの上の写真をみて、行くべきだった・・・と後悔中です。

私有地っぽかったんですか?上のマップにはミラドール(?)って書いてあるから入っても大丈夫なのではと思います。ここからみえるドンルイス1世橋はバランスがとてもよいですね。途中の道の童話のシーンのような壁の落書きも本当にステキ。またひとつ再訪したい理由が増えました(笑)。

やはり一枚目のアングルはいいですね。 前回お話しいただきましたが、僕は構図に(しか)こだわらない派なので、
同じ写真を何枚も撮ったりするんですけれど、8割方、最初に撮った一枚が一番になってしまいますね。なんでもそうですけれど、小難しく考えず、インスピレーションに任せるのが一番になる可能性が高い、、、のだと思います。
ドアの写真、、なんとなくわかります。イケメンが顔を出して、どう中に入らない、、って一言が、
あのドアの向こうにはまったく自分が知らない世界がまっていて、それも旅先で、、人生を変える一言になったりして、、(笑)
猫の壁画、、素敵です。 もしかして、ますむらひろし、、が描いているんじゃないですか??
もしご存知でなければ、、一度、アタゴオルって漫画、見てみてください。

また歩きたい街ってありますよね~。
だいたいの観光スポットを見てしまっても、ただ歩きに行きたい街って。
大きすぎず小さいすぎず、素敵な建物がギュッと集まっていて。絶景スポットもあって。
今度はゆっくり街を眺めながら歩いてみたい。
ポルトもそんな気持ちにさせてくれる街なのですね。
ほんとに行ってみたいです。

Yottitti さんへ

私はどうしても、人が生活しているエリアに入り込むのが好きなようで、、、その国の人がどんな生活をしているのか見てみたいんです。
外国とは言っても同じ人間、そこに歴史があれば知らないところでも懐かしい感覚になるのもたまらない魅力と感じます♪

ポルトは治安が良いと思うので、割りと路地裏とかどんどん行けちゃうのが良いし、その続きに辿り着いたところからは、どこからでも絶景だし、橋も全て見飽きないし、陶酔の魔法にかかってしまう街です。
Yottitti さんもいつか機会があれば行かれてみて下さいね。お勧めです♪

本屋さんは、残念でしたが昨年行っててよかったです^ ^

artyさんへ

artyさんは、ガイドブックはいつも何を買われていますか?
私が割りとよく買っているのには、ポルトはあまり詳しく載っていなくて、この教会もスルーでした(^^;;
パリとかハワイとか住宅地図か⁉︎っていうほど載っているのに・・・笑

ミラドーロ、artyさんに言われてみて調べてみてビックリ!ビューポイントですね、ここ(^^;;
言葉を知らないというのは難儀します。

ドン・ルイス1世橋もここから見るとカテドラルあたりと一緒に美しい景色を作り上げていて、まさに絶景ポイントでした!
なのに写真が微妙なのが情けないところですが(^^;;

壁のファンタジーな絵は、落書きらしくなくて可愛いですよね。思わずカメラを向けちゃいました^ ^

またポルト、行きたいですね♪

bonzofire さんへ

やっぱり最初にパッとインスピレーションで撮った写真がイイですよね。
構図の良し悪しが写真ではかなり重要!、、は、以前bonzofire さんに教えていただいたことで、そうなのか〜、カメラの小難しい機能を弄るより、先に構図ね!って思うようになったのはbonzofire さんの影響です^ ^
これからも構図にこだわります!、、、ので、やっぱりカメラの難しい機能を駆使できるようにはなかなかならなさそうです(笑)

窓からイケメンが出てきて微笑んでくれたら嬉しい!なんて思ってましたが、bonzofire さんのコメントを拝見して、中に入ってみない?なんて言われたら、めくるめく時間が過ごせそう!と妄想が膨らみました(爆笑)
そのときは、上半身美しい裸で窓から出てきて欲しい!^ ^

ますむらひろしさんは、全然知りませんでした。
アタゴオルもこれからも調べてみます!

ポケさんへ

また歩きたい街、ほんとポルトはその通りな街です。

最近思うに街並みに興味が持てないところって、私にはあんまり魅力的ではないなって・・・

観光スポットももちろん良いですけど、それだけでは味気ない・・・、街歩きにこそ醍醐味があるような気がします 。

私にとってはまたいつでも行きたい街、遠いところのホームグラウンドみたいに感じる街が出来たことが嬉しいです^ ^

ポケさんにとってのホームグラウンドはどちらですか?今お住いのところも将来はホームグラウンドみたいに感じられるようになられるのかな?って思ったりしています。

こんにちは、

十字架が、煙突みたいに、ニョキニョキでてる写真なんですけど、
妙に惹かれます。 他の方のブログで、アジアで、お寺みたいなのが、
広野にニョキニョキでてるのもあり、似てるなと思いました。

こうやってみると、本当にスペインとは違うんだなとおもいます。

ぴきさんへ

こんばんは^^

私もこの写真気に入ってるんです♪
アジアでもヨーロッパでも宗教のものって厳かさという共通点があるので似て見えるものもあるでしょうね。
私は経験不足でスペインとどういう風に違うか上手く言えませんが、やっぱり何かが違うんでしょうね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1027-2933090f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お料理の記録11(豆苗の炒め物) «  | BLOG TOP |  » 着物で外出34(薄紫と薄水色に絣模様の着物と版画風染め鳳凰の帯)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (2)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示