topimage

2017-05

忘れものを探しにポルトガル24(ポルト:Taylor's見学) - 2016.09.13 Tue




昨年はポルトでワイナリー見学をしていなかったので、今年はワイナリー見学をすることが、忘れもの探しの一つでした。



旧市街歴史地区のドウロ川の対岸、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区には沢山のワイナリーが並んでいます。

見えますでしょうか?赤い瓦の建物の屋根部分に白い文字で沢山のワイナリーの看板が掲げられています。


DSC06742-1.jpg


ドウロ川上流のブドウ畑→ワイナリーから運ばれてきて→この川べりのワイナリーはアクセスの面で利にかなっていますね。


ワイナリーは、どこに行くか決めていなかったのですが、泊まったホテルがTaylor's経営のホテルですぐ隣がTaylor'sのワイナリーだったので、これはもうTaylor'sに行きましょうと・・・

ホテルのエレベーターの内装が、Taylor'sのブドウ畑の写真だったので、これで一気に気分が上がったのもあります^^


IMG_6128.jpg




ホテルの裏口からTaylor'sへのショートカットが出来ました。


DSC06532.jpg



ホテルの裏門まで来て扉を開けられなくて四苦八苦していると、目の前のTaylor's入口の警備員が来て扉の開け方を教えてくれました。


DSC06575.jpg



ホテルの裏門の目の前が、ここ。もうTaylor'sの入口。(同じ場所に立って、左右にカメラを向けて撮った写真が、上の写真と下の写真)


DSC06576.jpg



どうやって調べたのか忘れてしまいましたが・・・ホテルの人に聞いたのかもしれません・・・Taylor'sのオープンが11:00〜だったかと思います。

ちょうどオープンしてすぐの時間に行けたので、一番乗りでした。


受付には美しいお姉さん方と女性マネージャーさんがいらっしゃって、とても感じ良く丁寧に館内の巡り方を案内して下さいました。
こういった雰囲気が気に入り、もう好感度アップ♪



さあ、ワイナリー見学スタートです。扉を開けて最初の景色がこれ。かっこいい!!


DSC06533.jpg


プゥ〜ンと甘いワインの香りが鼻をくすぐりました。それもまたいい気分です♪



古いっていいな〜って思える樽の並んだこの蔵でした。


DSC06534.jpg



ね〜、美しいですよね〜。そして始終プゥ〜ンと良い香りに包まれていますからね〜、気分の良いことこの上ない見学時間でした。


DSC06535.jpg



で、ここは観光客用の張りぼてではなく、本当のワイナリーなので、こんな感じでお仕事中の方たちにも遭遇する訳です。本物感があって良いです。


DSC06536.jpg



この蔵の最奥にド〜ンと構えたTaylor'sのサインと紋章の付いた大樽が。。。大迫力でカッコイイです!


DSC06538.jpg



こんな赤い木の大樽が並んだところもありました。カッコイイです!


DSC06540.jpg


薄暗く静か、ひんやりしてゴミひとつ落ちておらず、清潔に管理された空間に並んだ古い樽たち、良い香り・・・この中にいる時に皮膚感覚、視覚、嗅覚、聴覚・・・とても心地よいものでした。

ワイナリーは初めてで、事前に全く予想出来ていなかったことでした。とても良い時間を過ごせました^^



こちらのワイナリー、一応ミュージアムの態なので、色々と解説のコーナーも有りました。


IMG_6104.jpg



ワイン作りに使うお道具たち。


DSC06541.jpg



瓶詰めされた後の保管庫かしら?


DSC06543.jpg



瓶の変遷。面白いですね。


DSC06546.jpg


美味しいワインのいただき方ですね。


DSC06545.jpg



蔵とミュージアムを出てきました。入口には団体さんが到着しているようです。私は団体と一緒にならなくて良かったです。一人でゆっくり見学することが出来ました。


DSC06547.jpg


そして、こちらはガイド付きのツアーでもなくて、私にはこれも良かったです。イヤホンガイドを借りて自分のペースで回れるところ。聞きたくもない解説を聞いたり、自分のペースで動けないのは窮屈で好まないのです。



そして、案内通りに外の通路を少し歩くと・・・なんて素敵なお庭とお家♪


DSC06549.jpg


こちらでポルトワインの試飲をいただけるのですね?^^気分上がる〜!!



その前に、お庭に何か動く物体が・・・と思ったら、クジャクさん^^


DSC06552.jpg



クジャクの親子がお散歩中♪放し飼いで飼われているようです。


DSC06553.jpg



可愛いです^^ポルトガル人って、もしかしてクジャクがお好き?昨年もリスボンの城跡でクジャクの放し飼いを見ました。


DSC06563.jpg


大航海時代にインド辺りで捕獲して連れてこられたクジャクもいたでしょうね〜。その子孫だったら凄いけど、それはないでしょうね。



では中へ・・・ポルトワインをいただきましょう♪♪♪


DSC06568.jpg



綺麗なお庭を眺めながらいただけるこちらのお席に着席。


DSC06564.jpg



こちらでも従業員の方が本当に丁寧。何か説明を受けたと思いますが、忘れました^^;


IMG_6105.jpg


こちらにも私が一番乗りだったのですが、後から来た人たちはさっさと飲んでは消えていく中、この綺麗なお庭を眺めながら、のんびり美味しいポルトワインを楽しみました^^



美しいルビー色でしたが、上手くカメラに収められませんでした^^;


IMG_6107.jpg



ポルトの青い空とポルトワインを収めてこちらのワイナリー見学を終了^^


DSC06570.jpg



Taylor'sのワイナリー見学ですが、他所に行ったことがないので比較は出来ませんが、全ての雰囲気の良さも手伝いとても良かったと思います。
沢山のワイナリーの中からこちらを選んで良かったです。

ポルトワインの試飲付きで12ユーロ。12ユーロというのは高いのか安いのか分かりませんが、私としては大満足でした^^



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。

ワイナリーの写真楽しみにしていました。
っていうか・・・このTaylor'sの入り口、私が入った入り口と同じですか???その左側にホテルのその門があったんですか??私、坂を上っていって、ワイナリーの入り口のまわりは左右とも高い石壁に囲まれているイメージ(残っている写真も石壁ばかり)で、門にはまったく気づいていませんでした。私が行った時にはそれなかったのではと疑ってます(笑)。ワイナリーにしか目がいってなかったんでしょうけど、どれだけ集中してたのか(笑)。

Taylor'sはツアーじゃないんですね。その方がのんびり自分のペースで見られてよいですよね。ツアーじゃないと知っていたら私も見に行っていたのではと思います。やっぱり古い大きな樽は香りも含めて癒し効果抜群です。おかげさまで現地の空気とふんわり酔った気分がよみがえってきました(笑)。

バラの下の孔雀さんファミリー、かわいらしいです。

エレベーター内にブドウ畑の写真があるなんて、ずるすぎます~(笑)
これは行くしかないですよね!
扉を開けて、目の前に現れたたくさん並んだ古い樽、これは感嘆の声があがりますね
香りまで飛んできました~
刻印され大事な大事な宝物のように育てられてきた作り手の想いが伝わってきます
お庭を見ながらのテイスティングも素敵です
孔雀もいるなんて、何かご縁を感じますね

うふ、artyさんのブログでもこのワイナリーを拝見していて、いいなあって
思ってました。Ekaterinaさんの写真も素敵^^

ワイナリーって未体験なので、一度どこかで行きたいなあとずっと思っています。

artyさんへ

こんにちは〜^^

Taylor'sの入口付近、高い壁に囲まれていたことは間違いないです。
この門は、artyさんが行かれた時はなかったと思います!(笑)・・・というか、裏門で小さいですし、きっと気配を消していたと思います^^

Taylor'sはツアーじゃなかったです。偶然でしたが私には都合良かったです。だけど、イヤホンガイドは日本語はなく一番聞けそうな言語としては英語でした。
ワイナリーって初めてだったんですが、癒し効果抜群ですね!私はartyさんほど樽への興味はないと思いますが^^;あの雰囲気、癒し効果に触れられるのであれば、また行ってみたいな〜と思いました^^

バラとクジャクの図、絵画にでもなりそうな組み合わせでしたね^^

Yottittiさんへ

エレベーター内のブドウ畑の写真の内装って・・・素敵な内装のホテルだったのにここだけ冗談か!?と思いましたが、こうやってワイナリーへの誘いになっているので、なかなか効果大ですよね^^
数日前に素晴らしいブドウ畑の広がる景色に癒されてばかりのところだったので、一気に気持ちがブドウ畑に戻っていったような気がします♪

そしてワイナリーは、五感を刺激してくれるところでした。想像以上に良い経験でした^^テイスティングも含めて(笑)

クジャクは動物園にいるものだとばかり思っていましたが、インドで野良を見てから、それはもうクジャク愛が高まりました^^すぐにインドと関連付けてしまう自分にもびっくりです(爆)

さえさんへ

私もartyさんのブログで拝見して、うふって思ってました^^
ほとんど同じ時期に同じ場所に行っていて、今回はとても面白い経験をしました^^
写真は、気に入ったところだと好きな写真が撮れるものですね。お褒めくださりありがとうございます♪

ワイナリーは私も初めてでしたが、想像以上に良かったです。
さえさんもどちらかで機会があると良いですね^^

ポルトガルワインの産地はポルトだったのですね。
街の中にワイナリーがあるのは観光するのに便利ですね。
私はワインはほとんど飲めませんが、古い樽が並んだ空間とワインの香りは好きです。

そういえば、カリフォルニアのワイナリーでもくじゃくをたくさん買っていました。
葡萄に付く虫を食べてくれたりするのかしら?それともただ観賞用なのか。
ワイナリーとクジャク、何か関係がありそうですね。

こんにちは、

12ユーロは安いと思います。
それにしても、クジャクの頭がかわいい。

ポケさんへ

ポルトガルは、実は良いワインの産地だそうで、全国至る所にワインの産地があるようでした。
中でもこちらポルトは、ドウロ川の上流域のブドウ畑の下流にあって、大航海に日持ちのするワインということで、ポルトワインが大いに需要があって発展したのだと思います。
ワイナリーは、大体郊外の田園地帯にあるものなので、なかなか訪れるのが難しい場合が多いですが、こちらはおっしゃる通り街中でこのような見学が出来るので便利だと思います。
初めて見学して、古い樽と香りがこんなに五感に良い感覚をあたえてくれることを今まで知らずにいたとは・・・と新しい発見でした^^

ワイナリーと孔雀、教えていただいてグーグル先生に聞いてみたのですが、それらしい答えは見つからずです。
でも何か関連がありそうですよね!時間を見て引き続き調べてみようと思います♪

ぴきさんへ

こんにちは^^

ポルトワインの試飲2杯付きで12ユーロはきっと安いですよね^^
ポルトガル価格という感じでしょうか??
こんなところもポルトガル、大好きです♪

孔雀、見飽きませんよね。本当、王冠みたいな頭がかわいい♡
羽を広げて欲しかったんですが・・・ダメでした^^;

ぼくはCROFT社のに連れて行かれました。 Tailor社とかに比べると、もっとこじんまりしていて、
こちらのワイナリーに比べたら、、ちょっと??なところでした。
おまけに、貯蔵庫の写真はすべて手ぶれで全滅、ただ、ポルト酒の作り方の話を聞けたのはおもしろかったです。
(すでに全部忘れてしまいましたが。。) あ、そうです。ぼくは、Tailor社の白ポルトを買いました。
なんか飲みたくなってきました。


bonzofireさんへ

CROFT社はどこにあったのかしら?自分で撮った写真の中に看板が見つけられませんでした^^;
ワイナリーはそれぞれ個性があるのでしょうね。もうちょっと時間があったら色々行って比べてみたかったですね。
試飲でフラフラになっちゃうかもですね??^^;

私のところは、イヤホンガイドで聞きたい説明だけ聞けば良いので良かったのですが、後半は面倒臭くなって殆ど何も聞きませんでした。
ガイドツアーであれば、否が応でも聞くことになるのでそれはそれで発見などあって良いのでしょうね。
そしてワイナリーのお写真、全滅ですか?・・・わ〜、それは私が残念!bonzofireさんのお写真、ぜひ拝見したかったです。

TAYLOR'Sの白ワイン、もう開けられてるのですか?思い出しながらちびちび飲むのが楽しいですよね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1022-464d246f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忘れものを探しにポルトガル25(ポルトの大好きなレストラン) «  | BLOG TOP |  » 忘れものを探しにポルトガル23(ポルトでのこの旅最後のホテル:「The Yeatman」)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (503)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (32)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示