topimage

2017-08

忘れものを探しにポルトガル23(ポルトでのこの旅最後のホテル:「The Yeatman」) - 2016.09.09 Fri



コインブラから電車でポルトに戻ってきました。最後に1日ポルトを楽しみ1泊してこの旅も終了です。



ホテルはこの旅最後のとっておきとして楽しみにしていた「The Yeatman」。


DSC06531.jpg



エントランスホール。


DSC06604.jpg


向こうの窓の方に行ってみましょう。











^^ポルトの美しい旧市街が一望~!


DSC06525.jpg


感激です!!



このホテル、どこに位置しているかというと・・・旧市街歴史地区のドウロ川を挟んだ反対側、ワイナリーが並ぶヴィラ・ノヴァ・ガイヤ地区です。


DSC06742.jpg



並ぶワイナリーの屋根屋根の上に横長に広がっているホテルです。


DSC06665.jpg



こちらのホテル、昨年からホテル検索の時に時々引っかかっていたんですが、何しろ観光の中心、歴史地区の反対側ということでアクセスの不便さを嫌って、このヴィラ・ノヴァ・ガイヤ地区は敬遠していたので、候補にも上がっていませんでした。

しかし、偶然にも私と同じく昨年ポルトに行っていた友達からこのホテルが最高!と聞いて、このホテルに泊まることにしました。

しかしながら・・・このホテル、(ポルトガルにしては)お高くて・・・^^;
本当は連泊でもしたい素敵なホテルでしたが1泊だけの滞在、最終日に持ってきたのでした。



ということで、とっても楽しみにしていたホテルでしたが、来てみたら予想に違わずまあ素敵♡


お手洗い。(お手洗いなのに私のお家より全然キレイ☆なのが悔しい・・・)


DSC06527.jpg



数々の賞を受賞しているようでした。


DSC06522.jpg



美しいラウンジ。


DSC06526.jpg



売店。素敵なお土産が沢山置かれていました(後で買おうと思っていたら、既に閉まっていて買えずじまい^^;)。


DSC06530.jpg



夜はバーになるラウンジ。


DSC06605.jpg



全てがラグジュアリーな空間でお部屋への期待が高まります。



レセプションでの受付からお部屋の案内まで担当してくれたのは、インド系と思われる美しく若い女性スタッフでした。

その女性スタッフによって、お部屋のドアが開かれました。


うわ~っ~


DSC06581.jpg



期待を裏切らない美しいお部屋でした。


DSC06580.jpg



ベッドはふかふか・・・一人で寝るのが悲しいです^^;
(まあ、誰にも遠慮しなくていいので広々で喜んでるんですけどね^^)


DSC06579.jpg



でも一番すごかったのは、このテラスからの絶景!!!もう感激でした!!!


IMG_6110.jpg


実は、念願叶ってこのホテルに来れたのと、この絶景に感激してしまって、窓ガラスを開けながらちょっと泣いてました^^;



お風呂に窓があったのも、湯船からこの景色を眺める為だったんですね^^


DSC06586.jpg



私のお部屋と同じレベルにはプールが有りました。
お部屋のテラスから直接このプールにアクセス出来る通路が繋がっていて、これはちょっと楽しめますね。


DSC06601.jpg


と思ったんですが、ポルトの街で遊び過ぎて、戻ってきたらもうプールの時間ではなくなっていました^^;



ところでこのホテル、ワイナリーのTaylor'sのすぐそばだと思ったら、Taylor'sの経営のホテルでした。


DSC06532.jpg



そして、知らずに予約を取って数日前に泊まっていたピニョンのホテル、「The Vintage House Douro」も実は、このTaylor's経営のホテルだったのです。

今回は、Taylor'sに随分お世話になったものです。

お世話になりついでにここまで来たらポルトのワイナリー見学は、Taylor'sに行くことに致しましょう。






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ため息がでそうな素敵な旧市街にうっとりです~
こんな景色が眺められるホテル、素敵です
ホテル内の施設も品がいいですね
やっぱり高級なホテルに泊まって贅沢すると、価値のあるものだな~と最近しみじみ思います
お部屋も別荘みたいというか、お家にいる様なホッとする空間で、なおかつ、旧市街が眺められるテラス、最後に残しておいて大正解でしたね
普段頑張ってる自分にご褒美ですね!

こんにちは。
こんな素敵なホテルがあるんですね。こんなところに泊まってしまったら外に出るのがもったいなくて、1日テラスかラウンジでぼんやりしてしまいそうです。とはいえ、やっぱり私は一人だとこのクラスは選べないと思いますので、良いものを見せていただいてありがたい気分です(笑)。

そして、私は飲むだけで満足してしまったTaylor'のワイナリーに行かれたんですね。香り高い美味しそうな樽(笑)の写真もでてきますでしょうか?続きを楽しみにしています。

わー。素敵なホテルですね。色使いが好きな感じです。
内装も洗練されているし、景色も最高だし、こもりたくなりますね。

街歩きメインの旅の場合、いいなと思うホテルがあってもアクセスが悪いと
ためらってしまうけど、最後の1泊で使えば良いのですね~。
勉強になりました^^

エカテリーナさん❤️
美しいもの、を見て、涙が出るエカテーナさんに乾杯!!
素敵です。

Yottittiさんへ

そうなんです、このポルトの景色は私が今までに見たヨーロッパの街の景色の中でも珠玉だと思います^^
こんな景色を正面にず〜っと眺めていられるホテル、そして素敵な設えでよくぞ作ってくれました!!って思いました。
良いホテルって気分が良いですけど、私の場合、ちょっと緊張もしちゃうのですよ、何でしょう?この庶民感満開の私って(笑)
本当、仕事頑張ってて良かった〜って景色を見ながら噛み締めていました^^

artyさんへ

Taylor'sのすぐ隣に有りました!素敵なホテルが^^
本当に外に出ないでこもりたかったですよ。だけど、まだポルトに満足していなかったので、表にでてしまいもったいないことをしました^^;でもまだポルトには満足雨していないので、必ずやこちらのホテルと共に再訪したいと思っています♪

Taylor'sのワイナリーでは、樽好きなartyさんのことを思い出していましたよ。私の最終日だったので、artyさんは既におかえりになった後でしたが、どちらのワイナリーに行かれたかな〜?とか、樽の写真撮られたかな〜?って^^
次の記事は、ワイナリー見学にする予定です。樽をご堪能いただけると嬉しく思います^^

さえさんへ

そうなんです、内装の色使いがいちいち素敵なホテルで、ホテル内の各場所で楽しめました^^
本当は、こもりたかったんですが、まだポルトに満足していなかったので出歩いたのですが、ちょっと勿体無かったかもしれません^^;

アクセスの悪いホテルは、おっしゃる通り避け気味になりがちですね・・・やっぱり不便でしたよ^^;
ま、こういったホテルに泊まる人は、タクシーを多用するのだと思います^^
最後の1泊で最後は空港に直行だったので、帰国日は便利でした。

ぼるさんへ

実は私、感激屋ですぐに涙が出てくるのですよ^^;
仕事中は全く別の顔で涙なんて流さない人くらいに思われているはずなんですけどね(笑)
旅行中は、特にタガが外れてしまっているので、なかなかの感涙度合いです^^;
アホか?っていうくらい(爆笑ものです^^;)

素敵なホテル!!
ホールからの眺め最高ですね。
ラウンジのカラーはお城の一室みたい。
お部屋のグリーンのカーテンも爽やかで気分が良いです。
白い棚やベッド横のチェアが、ホテルという感じではなくお屋敷のリビングみたいでいいですね~。
住んでいる感じが味わえそうです。
テラスが広くてびっくり。そしてこの景色。
これはじーんと来てしまうのも分かります。

バスタブも大きく、窓もあって広々としていてゆっくりくつろげたことでしょう(^^)

わー、ここめちゃかんじいいホテルですね。
私は、(日本にはないスタイルなんですが)柱系が白、壁がパステル(それも、日本のように、控えめじゃなくて、強めの)っていうのが、大好きなんです。 トイレの中にも住みたいし、窓の開くお風呂にも入りたいです。
そして、テラスもいいですねー。 たかそー。

ポケさんへ

眺めが良くて素敵なホテル、本当にポルトのお城にでもいるような優雅な1日でした^^
インテリアのカラーコーデは、やっぱり日本にはない配色ですよね。自分では発想出来ないけど、とっても素敵です♪
こちらのホテルでは、眺めの良いテラスがリビングという位置付けかな?と思いました。
スタンダードなお部屋だったせいもあるかと思いますが、広いお部屋の中にソファなどのリビングエリアはなくて、外のテラスにしっかりしたテーブルと椅子がありましたから・・・誰かと一緒なら、夕暮れや夜景を見ながら、ゆったりとワインを〜・・・ってなところなんでしょうけど、私は一人でしたから・・・^^;
一人ならではバスタブでゆっくり寛ぎました〜(笑)

ぴきさんへ

ほんとに素敵なホテルでした〜^^
本場のヨーロピアンスタイル、白い柱にパステルの壁。素敵ですよね〜。日本で真似してもなんかパクリ感しか出ないんですよね^^;私も好きです。

トイレ、ここになら住めますよね(笑)テラスもお風呂は最高でした!
夜はカーテンを閉めずに寝ました^^

すっごい、、ですね! 
あのワイナリーの上にあるんですね。。 って、結構そこまで歩いていくの大変じゃなかったですか??
やはりこんなところはツアーではいけないし、個人旅行の醍醐味ですね。
というより、こんなところにツアー客が来ること自体、ホテルの質がおっこちるので、お呼びじゃないでしょうね。
それに、ラウンジの色合い。海外ならでの色合いですよね。とても魅かれます。



bonzofireさんへ

ホテルの場所は、ワイナリー群の坂の上の方でした。さすがに一度も坂を上がっていくことはなかったです。電車があって良かったです^^
こちらは、大都会のラグジュアリーホテルのような格式の高さを感じるようなところではなく、半分リゾートのような開放感もありつつ居心地の良いホテルでした。内装の色使いとか配置とか素敵でした^^いずれ自宅に帰る時は、壁紙やカーテンなど替えないといけないと思うのですが、こちらの配色は真似したいなと思いました^^
私が滞在していた時、数十人と思われるグループのミーティングが行われていたようで、ちょっとした団体はいました。ちょっとセレブな人たちのグループで近寄りがたかったですが^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1021-e630c16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忘れものを探しにポルトガル24(ポルト:Taylor's見学) «  | BLOG TOP |  » 忘れものを探しにポルトガル22(夜のコインブラ)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示