topimage

2017-10

忘れものを探しにポルトガル22(夜のコインブラ) - 2016.09.05 Mon



コインブラの最後は、ディナーの後にちょっと町歩きをしてみました。


夜に女性一人でフラッと町に出ても割りと危ない感じがないのが、ポルトガルの良いところ。

(と言っても場所にもよると思いますし、絶対安全な訳ではないはずです。)


さすがに人通りの多い大通りとか人目のあるところしか歩いていませんが。



まずはサンタ・クルス修道院に来てみました。





昼間見ても美しい修道院の建物ですが、夜のライトアップ姿も良いですね。
前が広場なのも良いです。建物の一部のカフェ(写真向かって右端)もまだやってるようです。



サンタ・クルス修道院から続くコインブラの目抜き通り。





割とメインのショッピングストリートのはずですが、ヨーロッパの6月の日暮れは遅いので、こんなに真っ暗な時間はさすがにお店も閉まっていました。



メインストリートから別れる坂道の風景。






この坂の反対側の下る階段をトコトコトコと下りて行ってみました。






コメルシオ広場。






下りてきた階段を振り返ると・・・






アルメディーナ門あたり。






アーチの向こうでは、小さなテーブル周りに集まって盛り上がっている人たちが。





平和で優しい光景で、見ているこちらも嬉しくなります^ ^



昼間に見て、ヨーロッパらしくていいな~と思った美味しそうなストリート(食べられません)^ ^





エキストラみたいにおじさんが座ってくれていました。



淋しげな光景。






どんな人が住んでいるお家なんだろう。






メインストリートに戻ってきました。やっぱり華やかですね。






昼間見た時に華やかで美しかったポルトガル銀行の建物(写真向かって左)は、夜も美しかったです。






橋の光景に惹かれました。





あちこちの方向を示している沢山の案内板が良い雰囲気。
橋の連なる灯りとか車のランプとかが旅情を掻き立てる感じ♪



最後はホテルの近くの車も一台通れる程度の路地。





裏路地風の雰囲気は、表通りとまた違った趣で、こんな雰囲気もいいと思います。



最後はもう何度もこのブログに載せたこの写真。

思い出深いコインブラで一番思い出になっている眺め^ ^






旅行先で、気に入った場所を離れる最後の夜は、名残惜しくて離れ難くて、いつも感傷的になってしまいます。

一人旅は、ちょっと寂しいなと思う瞬間もないではないんですが、こんな感傷に浸りたい最後の夜は一人が良いんです。たっぷり浸れます^ ^



翌日は又ポルトに戻ります。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

コインブラの町は夜もステキですね。
私のカメラではぶれぶれになりがちな夜景の写真が美しいのでうらやましいです。

夏の欧州は昼が長すぎて、私の場合いつも完全に暗くなる前に疲れ切ってしまって夜の写真は少ないです。いつも一人旅なんでたっぷり旅情に浸れるんですが、暗くなったら無理やりでも引っ張り出してくれる同行者がいたらよいかもと思う今日この頃です(笑)。

artyさんへ

こんばんは〜^ ^
まだイタリアにいらっしゃいますか?だとしたら、旅先からコメントありがとうございます♪

ポルトもコインブラも夜景が綺麗ですよね。
私のカメラも夜は場合によってはブレちゃいます。夜の撮影は難しいですよね。

夜の外出は、私たちみたいな女性一人旅の場合は、あんまりしない方が良いんだと思います。
何かあってからでは遅いですもんね。
そして私もヨーロッパの夏場の日の長さの中では、ついつい遊び過ぎてしまって夜はもうグッタリということが多いですが、夕方頃にホテルに戻ってお風呂に入ったりしてゆっくり仕切り直しをしてディナーに出たりすることも多いです。そうすると夜も案外元気で居られます♪

ポルトガルは治安がだいぶ良さそうですね。
ヨーロッパの夜の街並み堪能しました~。
石の建物にオレンジのライトが一番落ち着きます。
メインストリートもいいですが、おじさんが座っている路地がやっぱり雰囲気良いですね(^^)

ヨーロッパの路地って、ご近所の人が集まって夕涼みしていたりするのが楽しそうでいいですよね。

昼の顔と夜の顔、まったく違う景色で、ロマンティックですね
やさしい光でライトアップされた街並みがきれいです~
人がいないのも寂しいけど、日本では味わえない街の雰囲気、ぶらぶら路地裏を歩いてるだけで絵になります
4枚目の写真はスペインのコルドバを思い出しました

旅立ちが近くなると、感傷的になっちゃいますよね

こんにちは、

コインブラ、美しい中世のまちですね。
それにしても、繰り返しますけど、写真がすばらしい。
週末ヨーロッパから帰国したばかりですが、
カメラマンとして、ついてきてほしかった!

ポケさんへ

ポケさん、沢山コメント下さって有難うございます!

ポルトガルはかなり治安が良いと感じました。ただどこでもそうですが、行く場所にはよると思いますが。
医師の建物にオレンジのライト、どうしようもなく素敵ですよね〜^^
大きなストリートからちょっとした路地まで・・・ライトアップの工夫も素晴らしいと思います。
おじさんのストリート、いい味出してますよね。
昼間は向こうまでの見通しが良くて、同じとことでも少し違った見え方でしたが、昼夜両方素敵でした^^

ヨーロッパで夕方に(主におじさんが多い)が集まって道端に椅子を出して座って井戸端会議しているのって、あれってなんでしょう??よく見かけますよね。特に南欧??

Yottittiさんへ

同じところでも夜になるとちょっと違って見えるので、こういった夜の散歩も面白いものですよね^^
やっぱりヨーロッパの夜景は綺麗です。それに温かみがあって日本の光とは違いますよね〜。

4枚目の写真の風景は、コルドバに似ているのですね?まだ行ったことがないのですが、いずれ行くことがあればきっと今回のYottittiさんのコメントを思い出すこと間違いなしです!!

最後の夜はどこでも感傷的になってしまって胸がいっぱいになるんです。乙女でしょ?(爆笑!)

ぴきさんへ

こんにちは〜^^

お〜、今夏のご旅行は9月でしたか!お帰りなさい^^結局どちらに行かれたのかは。。。ブログの更新を楽しみにしておきますね♪

コインブラも美しい街でしたよ。誰がとってもフォトジェニックなんです^^
私も旅行に連れて行って欲しかった〜!!(冗談です^^;)が、嬉しいお言葉有難うございました^^

あ〜、完全に日がくれたあとも散策されたんですね。。
今から考えると、あんな便利な場所に泊まっていて、ぼくもなんで行かなかったんだろうと悔やんでいます。
写真、、暗さのことを考えると、ほんと手ぶれささえずによく撮られたと思います。
さすがです。。 一方のぼくは、、自分を過信しすぎで、確か感度を1600か3200くらいを上限に設定していたせいで、今回の旅行、ちょっと暗いところは、ほとんど手ぶれで全滅に近い状態でした。。

bonzofireさんへ

bonzofireさん、お仕事でお疲れのところ、沢山のコメント下さってありがとうございます♪嬉しいです^^

女性一人旅ですから夜出掛けるのはやっぱり治安の良さそうな場所に限られますが、こちらコインブラはご存知の通りあんまり不安のなさそうなところでした。
コインブラのライトアップは地味でしたよ。だから出掛けられなくても良かったですよ。その代わり夜はきっとゆっくり過ごされたでしょう。

ソニーのカメラのコツを掴めてきたみたいで、夜でもこのくらいの光源があれば、大丈夫。。とか分かるようになってきました。でも基本を分かっていないので、カメラが変わると全くだめです^^;
ちなみに夜景オートフォーカスで撮りました。まだ夜景の時に自分で設定するとこまで知識がいかないです^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1020-55d4d381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忘れものを探しにポルトガル23(ポルトでのこの旅最後のホテル:「The Yeatman」) «  | BLOG TOP |  » お料理の記録10(秋の味覚の初物)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示