避暑地へGO!大山へ(ホテルのお食事2日目)

10 0
鳥取県 大山2016



1日目のお食事が大満足だったので、2日目のお食事も楽しみにしていました。


実は、同じレストランで同じイタリアン、連泊の場合はメニューはちゃんと考えて下さると聞いていたものの、飽きるかな?と事前にはちょっと心配していました。

ですがここのお食事、何泊しても飽きることなくいただけそう♪な美味しさで2日目を本当に楽しみにしていました^^



2日目ディナーは、オーナーからの提案で、海側の景色が正面に見えるバーカウンターでいただくことになりました^^


DSC_3388.jpg


そのお客さんに適した提案で素晴らしいホスピタリティーだと思います。



この日もドリンクは、ビールと赤ワイン。ビールは、あのエルブジがプロデュースしたビールということで珍しいのでいただいてみました。


DSC_3389.jpg



本日のメニュー。


DSC_3390.jpg



本マグロの大トロのカルパッチョ。夕日に照らされて綺麗でした^^


DSC_3391.jpg



大トロなのにしつこすぎることなく、舌の上でトロッととろけて幸せ♪真ん中にちょっとからすみ的なもの(材料・調理法など不明)が乗っていてアクセントになっていました。


DSC_3392.jpg



生ハムと白ナス。ま、ひとまずこの刺激的というか、美しく攻めてるお皿が目に飛び込んできましたね!


DSC_3394.jpg


生ハムは、ハモンセラーノということです。加工肉好きの私には嬉しいメニュー♪
あっさりした白ナスの果汁と生ハムの塩気とお肉の旨味がお口の中でジュワッと合って美味しかった~^^


DSC_3397.jpg



目の前では刻々と太陽が地平に向かっており、一時たりとも目を離すことが出来ない美しい自然の劇場が繰り広げられていました。


DSC_3398.jpg



スープはブイヤベースのロワイヤル。


DSC_3399.jpg



いわゆる洋風茶碗蒸し^^エビがプリップリ。優しい優しいお味でした^^


DSC_3401.jpg



派手な見た目の花咲蟹(笑)と松茸のスパゲティーゆず風味。


DSC_3402.jpg



完全に和風スパゲティーでした。食材の香りと食感で食べさせるといった趣向と思いました。


DSC_3407.jpg


お醤油の香ばしさは馴染みの味ですから、深いところでくすぐられましたね。



ところでこちらのパン、2種類出てきたんですが、激ウマ^^これは豆乳パンとのことで、存在感を感じないほどに軽く、お母さんのおっぱいよりも温かく柔らかく・・・反して優しいお味の存在感は抜群、パクパクこればかりお代わりしたくほどの美味しさでした^^


DSC_3408.jpg



境港産甘鯛の鱗焼き。
普通の鯛よりグジっとした甘鯛の食感とパリッパリに焼けた鱗付きの皮のコンビネーションが・・・絶妙!


DSC_3411.jpg


ひと噛みひと噛みパリッとした食感と香ばしい香りが口の中に立ちました。



あ~ん、もう最後のお料理です。鳥取県産和牛のヒレと鴨のマリアージュ。


DSC_3415.jpg


私はね~、鴨が好きなんです!
写真手前のこの鴨は、鴨らしいグジュッとした味。舌の上でまったりと良い意味でネットリ広がる血肉の味が海外でいただく鴨みたい・・・

牛ヒレ肉も柔らかくてね~、肉汁がブワ~ッ=3、お野菜の味も一つ一つが立っており、間にお野菜を口に入れるとそれぞれのお肉の旨味を感じられて、飽きさせない変化を感じられるアレンジに唸りました。



お料理に夢中になっている間に目の前の景色は刻々と変化して、どの一瞬も見逃せない美しさで忙しい!!


DSC_3416.jpg


美味しくて美しくて忙しいって・・・そんな幸せな忙しさってある??^^



デザートは白桃入りのジュレ。鼻に抜けるライムの爽やかと冷たさで美味しく締めくくりました。


DSC_3420.jpg



向こうの景色とバーのグラス類がキラキラして女性好みのこの雰囲気・・・♡


DSC_3422.jpg


DSC_3423.jpg





大満足なディナーで幸せなうちに眠りにつき、早朝に目覚めた朝の景色。


お月様と大山の夜明け。


DSC_3425.jpg



日の出を待ってダイヤモンド大山を撮りたかったのですけど、私の腕ではうまく撮るのは無理でした^^;


DSC_3436.jpg





美味しさの洪水は続きます。


朝ごはん。まずは昨日と同じく野菜ジュースとバラのお酢。


DSC_3437.jpg



この日は日本食を出して下さいました^^


DSC_3438.jpg


メインはホッケの焼き物。肉厚な身で旨い!



湯葉とお豆腐の間みたいなのは、お豆腐の濃い味がしました。


DSC_3440.jpg



なめこのお味噌汁。素朴だけど美味しい日本の味。


DSC_3442.jpg



普段あんまりご飯粒っていただかない私なんですが、たまにいただくと美味しいですね~^^


DSC_3443.jpg



ヨーグルトデザート。


DSC_3445.jpg



コーヒー。食後の飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選べました。


DSC_3446.jpg



今回は、美味しいお食事の連続で最高に幸せな旅行になりました。



ホテル出立前の大山。


ま~、良いお天気で青空バックの大山が私を見送ってくれました^^


DSC_3447.jpg



青空だと緑も映えますね^^最後まで美しい大山でした。


DSC_3453.jpg





これにて今夏の大山への避暑旅は終了です。


実は、帰路で米子駅から近い人気の「足立美術館」(外国人が選ぶ日本の人気美術館第1位だそうです)に行こうと思っていたのですが、行ってしまうとこちら米子・大山地方の旅行が完了してしまうと思ったので、我慢して一つ心残りを作るつもりで行くことを止めました。


これで又、足立美術館に行く為に・・・こちらのホテルへも大山へも行く口実になります♪


とってもゆったりで舌も心も満足の避暑旅となりました^^


関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

Yottitti  

連泊するお客様を飽きさせない演出、さすがですね~
お料理もまたまたおいしそう
やっぱり魚介類が新鮮なのでしょうね
大きな蟹にはビジュアルにもお味にもびっくりされたことと思います
鴨もジューシーでおいしそう
作り手のこだわりややさしさが伝わってきますね

朝陽とともにきらきら輝く大山、素敵です
ゆったりした休日をこんな景色に囲まれて過ごすなんて贅沢な時間ですよね
元気のもとになります
やっぱり西日本は知らないところも多いのもありますが、自然豊かで歴史あるところでいいですよね~
私もいけなかった足立美術館に行く口実をぜひ~

2016/08/27 (Sat) 14:59 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

連泊客への気遣い、嬉しいですよね〜。まさか朝食に和食が出てくると思わなかったですし、意外性があって良かったです。
山陰は、北陸と同じく日本海の魚介が美味しいところですよね。花咲蟹の演出はびっくりぽんでした!美味しかったです。
鴨は、日本ではいただく機会が少ないので嬉しかったですし、じわ〜っと美味しくて思わずニンマリでした^^

正直、大山ってこんなに良いって知らなかったので、今回は新しい発見も有り本当に良かったです。
こんな景色に包まれて過ごす休日は贅沢そのもので、避暑地でゆっくりっていいな〜って思いました^^

Yottittiさんも足立美術館には行かれていなかったですか。
大山登山と足立美術館と味覚を喜ばせる旅を是非いずれ〜^^再び山陰へ!!

2016/08/27 (Sat) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Bonzofire  

舌も心も満足、、がよく感じ取れました。 
すごく観光地化されているか、というとそうでもなく、
ホテルの中だけでも充実した時間が過せる。
旅行に行くと、いつも観光優先で、泊まるところなんて寝る事さえ出来れば、、
で、結局、忙しいスケジュールに忙殺されて、旅行から疲れて帰ってくる、、とは全く逆の旅行ですね。
僕も見習わないと、、です。
来週にでも行きたいくらい。。

2016/08/28 (Sun) 08:48 | EDIT | REPLY |   

さえ  

おいしそうなものばっかりですね~
メインの鴨がいいなあ。あ、朝食のホッケの開きも食べてみたい。

こんな素敵なお宿でのんびり過ごして、大山をたっぷり味わうって
贅沢な休日ですね^^

2016/08/29 (Mon) 19:27 | EDIT | REPLY |   

anessa  

足立美術館

おはようございます。
心が解放される素敵な旅でしたね〜

私も足立美術館行きたいと思っています。
9月も頑張りましょう

2016/09/02 (Fri) 07:17 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

bonzofireさん、コメント返信遅くなってすみません。
はい、舌も心も満足しました^^
実はポルトガル以降、日常が不満でしょうがなくなってしまっていました。
今までと変わらない日常なのに何が不満なのか自分でも分からず、美味しいものを食べたりしてたんですが解消せず、このままではいけないと思い満足出来そうな旅行にでも出てみようと思ったのがきっかけでした。
自分でも何だったんだ?と思うほど、この旅行後は、日常に戻っても不満は消えいつも通りの気持ちで生活できるようになりました。

休日の過ごし方は、我々日本人は元々長期休暇を取ってのんびり過ごすという概念がないじゃないですか。
昔長期休暇を取ってやることといったら、富士登頂やお伊勢参り(ある意味苦行ですよ)。
長期休暇を取って阿呆のように過ごしてたら、きっと笑い者になっていたでしょう。
ヨーロッパの人は歴史的にいかに仕事をしないか、仕事をしなくちゃならないのは負け組みたいな考え方なので違うんですよね。
なので、私たちは私たちのやり方でいいんだと思います^^
だけど、bonzofireさんは、お仕事激務そうなので時々ゆっくり休まれてくださいね^^

2016/09/02 (Fri) 10:19 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

コメント返信遅くなってすみません^^;

こんなに美味しいものの洪水にのまれたのはいつぶりだったでしょう?というくらいハズレがない旅行でした^^
かゆいとことに手が届くといったおもてなしも嬉しかったですし、本当に満足出来る休日になりました〜♪

2016/09/02 (Fri) 10:24 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Re: 足立美術館

anessaさんへ

こんにちは^^

もう舌も心もとろっとろに蕩けるような心の解放される旅行となりました^^

足立美術館は、これからはきっと紅葉となって良い時期なのでしょうね〜。
anessaさんと私、どちらが先に行けるかしら??^^

9月からは単衣の時期でそろそろ着物〜♪と楽しみにしているんです。
季節の変わり目の今月、体調気をつけながら、お互い益々頑張りましょうね♪

2016/09/02 (Fri) 10:28 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

蟹のパスタ豪快~。
繊細なお食事から豪快なお食事まで楽しめますね。
豆乳パン食べてみたいです。気を付けないとそれだけでお腹いっぱいになってしまいそう(^^)
そして素晴らしい大山の景色。
朝ごはんもぬかりなく、しっかりお料理出ていますね。
日本に帰ったら泊まってみたいホテルです!

2016/09/13 (Tue) 08:43 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

記事を遡ってののコメントありがとうございます〜♪

蟹のパスタは、出てきたときに度肝を抜かれました^^;あまりにもびっくりな見かけですよね。
豆乳パンは、ふわふわだったんです。。。シフォンケーキくらいの柔らかさ♡とってもシンプルでバターの味とお互いを引き立てて美味しかったです^^ほんと、いくらでもいただけてしまいそうな軽さでした。

大山自体、そんなに沢山のアクティビティがある訳ではないのですが、こちらのホテルと合わせて大人の休日にはとても良い場所だと思いました^^もし機会があったらポケさんも是非どうぞ〜^^
ひと夏越えた今頃は、もうすでにこの大山のことも随分前のような気がします・・・

2016/09/13 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment