忘れものを探しにポルトガル21(コインブラ2日目のディナー:Restaurant ZE MANEL)

8 0
ポルトガル2016

たった2泊のコインブラ滞在です。

ディナーは、1日目の子豚の丸焼きで不満足ではないものの、やや失敗していたので、2日目は絶対に失敗したくありませんでした。

・・・なことを思いながら、2日目観光をしていた時に見つけたのが、こちらの「ZE MANEL」でした。


DSC06270.jpg



こんな路地裏にあるのですよ。


IMG_6077.jpg


昼間、うろうろ迷路のような旧市街を歩いていた時に見つけたのでした。


IMG_6078.jpg



覗いた店内がこんな感じで・・・壁に紙切れが沢山沢山くっつけられていて小さな個性的な店内でした。


DSC06488.jpg


すでにランチで賑わっている店内で・・・

これは美味しいお店に違いない!と私の中のアンテナがピコッと立ちました^^



実際、夕方観光を終え、ホテルに戻ってきてから、さあ、今夜のディナーはどうしましょうと検討を始めた時に、もちろん一番に検索したのが、見つけたこのお店でした。


評判良し!!^^・・・良し良し^^・・・しめしめ^^・・・ウッシッシ^^


時は既に7:15分を回っていました。

本当は、シャワーを浴びてから出掛けようと思っていたのですが、混み合うということを知って、開店時間の19:30分に行ってみようと、服だけ着替えてすぐにホテルを出て、お店に向かいました。


お店はホテルから徒歩3分くらいのところ^^



実は路地裏と言っても、表通り(というより中通りくらいかな?)から路地裏に入ってすぐのところ。

その中通りから見えています。



開店から数分遅れで到着した時にはすでにテーブルは一つしか空いておらず、ちょうど私で満席に。一人で並んで待つのは辛いのでラッキーでした。


私のテーブルは、一番手前、入口すぐ脇の小さなテーブルでした。一人の私にはこれがちょうど良かったです。一人で大きなテーブルとかお客さんに囲まれたテーブルとかは、気が引けます。


メニューは、検索サイトの投稿写真から事前に食べたいものを選んでおいて、その写真を見せてオーダーしました^^


ワインは赤。


DSC06489.jpg



頼んだお料理はこちら・・・ワッハッハ^^豪快!!


DSC06491.jpg



付け合せは、インゲンの炒め物。何かお野菜をと言ったらこちらが出てきました。


DSC06492.jpg



ま~あ、豪快かつ原始的な見た目のこのお料理ですが、豚がホロホロになるまで釜で煮込まれた単純なお料理なんです。

お味は、ズバリ”お塩”のみ^^
(まあ、もしかすると臭み対策とかで何かしらのハーブとかは入っているかもしれませんが、味や香りとしてはハーブで食べさせるといったものではなかったです。)


なんかね~、お肉をぶった切ってただグタグタ煮込んだ豚・・・「はじめ人間ギャートルズ」みたいな感じ^^
(古過ぎて若い方はご存じないですね、このアニメ・・・笑)

と思いながら、いただきました^^


美味しかったです!!2日目ディナーは大成功!!^^


インゲンとの相性も良いし、煮込んであるので脂も落ちて、割りとあっさりしていて食べやすかったのでパクパク進んじゃいました。


完食!!^^


DSC06494.jpg


よく食べたね~と思われるでしょう?・・・大盛りで来たお皿でしたが骨も多いので案外量は見た目ほどなかったんですよ。
こちらは半量オーダーをしたのかどうか?覚えていません。


お代はとても安かったです^^


IMG_6082.jpg



ところでこちら、私の座った席の近く(と言っても2メートルくらいは離れていたと思いますが)に炭火焼き料理をするところが有りました。


DSC06495.jpg


ずっと、パチパチいわせながらお料理が進められていましたが、怖いことに時々、パチッといった直後に弾けた何かが飛んでくるんですよ。


コレです。


IMG_6080.jpg


一回凄い勢いで何か飛んできた!と思ったら、私の膝の上のナプキンの上に落ちて、見たらナプキン焦げてました(笑)
これは焦げたものをテーブルクロスの上に転がしてみたところの写真です。
お気に入りのワンピースを着ていたので、ワンピースが焦げなくて良かったです^^;


なかなか危ないこともありつつの食事でしたが、とっても満足度の高いディナーになりました。


スタッフさんもとても優しくてフレンドリー。他のメニューもいただいてみたいものばかりでしたが、一人では沢山いただけません。
とても残念でしたが、又行きたい、そしてオススメのレストランです。


DSC06496.jpg


ちなみに壁に沢山貼られた紙切れですが、どうやらテーブルクロスにお客さんがコメントを書き込んだものをそこだけ千切って上から上から貼っていったら、こうなった・・・といったもののようでした。
なかなか個性的なインテリアになっていますよね^^



お店から出たら、そこにはお客さんが並んで順番を待っていました。やっぱりここ人気店なんだと思います。


DSC06498.jpg



その後は、まだまだ明るいヨーロッパの夜ですからね。


2日連続ですが、とてもお気に入りになったホテルのトップフロアのバーに行って・・・


DSC06499.jpg



このコインブラのお気に入りの景色を楽しむことにしましょう。


IMG_6083.jpg



夕焼けがとっても綺麗♪刻々と変わる色を楽しみながらのコインブラ最後の夜でした^^


DSC06500.jpg



あ、ちなみに上下の写真は同じ時、同じところからの写真。上がSONY NEX5のもの、下がiPhone6のもの。こうやって比べると随分違いますね。


IMG_6084.jpg





(補足情報)
レストランの位置です。左上のコインブラ駅から徒歩2~3分です。細い路地の中にありますが、車も通る道(ソタ通り)から看板は見えてます。






関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

ポケ  

単純な味付けで美味しいということは、油や塩をこだわっているとか、火加減が上手なんでしょうね~。
炭火で焼いたお料理もいただいてみたいですね。
炭だけ飛んでくるなんて嫌です。ほんとワンピースの上でなくて良かった。

老若男女から人気のある地元の名店、という感じでしょうか。
値段的にも気軽に入りやすいですね。

2016/08/17 (Wed) 07:22 | EDIT | REPLY |   

さえ  

ギャートルズ状態の肉(笑)!!確かに~。
これってR30くらいのネタですかね^^

でもこういうワイルドで素朴なものが美味しい店って、地元で愛されるでしょうね。
そして安い!こんなお店を発見できたなんて、さすがのアンテナです^^

2016/08/17 (Wed) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

混雑具合と店内のコメントの数が、人気店の象徴ですね~
豚肉のお料理おいしそう~
お塩だけの味付けなんて~、素材のよさならではですよね~!
素朴なお料理ほどわかるものです
炭火焼の焦げはちょっと怖いけど、花火の火の粉が飛んでくるのを思い出しました
本当お洋服に穴が開いちゃうんですよーー
今回旅行中のお洋服も、ロスバケにあい、あまりいいものばかり持って行くのもなんだかなーってしみじみ思いました。ちなみに荷物は出てきましたけどね
そしてホテルからの眺めも、現地レポであったので鮮明に覚えてますよ

2016/08/18 (Thu) 17:43 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

そうですね、シンプルな煮込みでお肉の旨味が全部逃げているんじゃないか?というほどの柔らかさなんですが、しっかり旨いんですよ^^何かコツがあるのでしょうね〜。
炭火焼のお料理もすごく気になっていたのですけど、さすがに一人では・・・これ以上は難しく・・・もう一回行ってみたいお店です。必要以上に炭火焼料理が気になったのは、当然時々飛んでくる危険な飛散物のせいです(笑)

きっとこのお店は地元の人気店なんだと思うんです。
値段的にも大衆食堂なんでしょうが、こんな雰囲気のレストランに飛び込みで入ってみるのが、ここ近年の海外旅行でのお気に入りになっています♪

2016/08/19 (Fri) 12:36 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

ギャートルズ!、分かりますか??(笑)R30くらいでききますかね?^^

それにしても野性的なお料理ですよね〜〜〜。
こちらはきっと長く地元民に愛されているって感じのお店でした。
こんなお店が地元にあったら通っちゃいます^^お財布にも優しいし♪

2016/08/19 (Fri) 12:46 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

きっと地元に愛されている大衆食堂ってところなんだと思います。
壁に貼られたコメントの紙の数々、言葉が読めなくて残念でした^^;
ただ煮込まれただけのような豚肉ですが、旨味がしっかり残って美味しかったです。
ワインとも合いましたが、ビールだともっと合うのかも?とも思います。

炭火焼の攻撃性!(笑)にはびっくりしましたが、花火でもそんなことがあるのですか??それもビックリですね^^

今回の旅行では、ロスバゲに会われたのですか〜?大変でしたね。でも荷物出てきて良かったです。
そのあたりのことも、今後ブログで拝見出来るのでしょうか?^^

Yottittiさん、よくレポートご覧くださって覚えてくださっているので嬉しいです♪いつもありがとうございます〜^^

2016/08/19 (Fri) 12:52 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

!!ぼくはこの路地を真正面に見下ろす部屋に泊まりました! 
あのポルトガルの旗が印象的で、、そして、その下に何人か若者がたむろしていたので、
サッカーでも放映しているスポーツバーの類なんておもっていました。。
なんと、レストランだったのですね、、それに安い。。 すごい安い。。
それにしても、恐怖の炭火焼、、  飛んでくるのは、、油? でも、ワンピースどころか、皮膚に当たると完全に火傷間違いなしですよね。ほんと当たらなくてよかったです。

2016/08/20 (Sat) 22:07 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

え〜!!この路地の真正面に宿泊されていた?!♪んですか。確かに目の前までいかなければこのお店がなに屋さんなのかは分かりませんよね。
若い人のお財布にも旅行者のお財布にも優しくて美味しいお店で、偶然見つけられてよかったです^^

炭火焼のパチパチの件は、仕方ないとはいえ、ちょっと酷いですよね〜。
炭片とか、多分お魚とか焼いている時に火を当てて温められた食材の内圧で正面に穴が開いた時に、それが勢い良く飛んできていました。なかなか刺激的な体験をした旅行先の食事でした(笑)

2016/08/21 (Sun) 12:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment