忘れものを探しにポルトガル19(コインブラ大学周辺街)

4 0
ポルトガル2016


コインブラ大学は、丘のトップに位置していて、その周辺は味のある建物や路地が入り組んだ古い住宅街になっています。

恐らくこの辺りのアパートには大学の学生が沢山住んでいるんじゃないかと思いました。


DSC06234-2.jpg



ここを歩いている時に、この古い穏やかな町のひとつひとつの窓やドアから溢れ出てくる何か熱情みたいなものを感じていていました。


DSC06174.jpg



青春を感じる古い町とでも言うのかな~・・・?

私が行ったのは6月だったので、きっと大学生は夏休みだったと思うので、学生を沢山見かけることはなかったんですが、もしも学期中であれば、そこらじゅうに学生を見ることが出来たのではないかと思うのです。



DSC06425.jpg



ここの空気感・・・すっかり忘れていましたが、若い頃の有り余って持て余してしまうほどのエネルギーとか・・・友達と腹を抱えて笑って笑って笑ったこととか、どうしようもなく苦悶したこととか・・・そういったものを思い出しながら、投影しながらの町歩きでした。

写真を撮りながら、国が違っても時代が違っても、人間の本質的なところはきっと変わらないんだろうな、などと思いながら彷徨い歩きましたね。

見えてる風景は、目の前の現実なのですが、そこはコインブラ。
ただでさえ日常からかけ離れた空間にいた訳ですが、その上更に現実から遠ざかって時間旅行をして過ごした時間だったような気がします。



DSC06415.jpg



溢れる想いの落書きとか・・・


DSC06224.jpg


DSC06433.jpg



一生懸命勉強する夜もあれば、こんなバーに夜な夜な集まって安酒を飲みながら議論したり・・・


DSC06439.jpg



恋をして悩んだり・・・


DSC06173.jpg



訳もなく集ったり・・・


DSC06442.jpg



甘酸っぱい想いまで感じてしまうようなね・・・



新しくてポップな住宅じゃなくて、古くて歴史のある住宅街と感じる若さのギャップがとても不思議な感じでした。


DSC06429.jpg



ずっと長く、この学生街が沢山の若い学生を育んできたんだな~と・・・


DSC06436_20160806191202f11.jpg



どう表したら良いか分からないけれども、この町の雰囲気は是非ここに書き留めておきたいな~と思ったんです。


中には日本語の落書きが有りました。


DSC06239.jpg


はじめ見たときは、「やだ、こんなところに日本人が落書きして、恥ずかしい・・・」って思って、一旦はその前を通り過ぎたんです。

でも、通り過ぎながら・・・その字とか断片的な単語に溢れる想いを感じて・・・少し通り過ぎてから、戻って読んでみたんですが、部分的に消えていて何を書いているか分かりませんでした。

でも強い力を感じました。

コインブラ大学の学生だったかもしれません。旅行者だったかもしれません。

でも、ここにどうしても記しておきたい溢れる想いがあったのでしょうね。何を訴えたかったのかは分かりませんが、その熱情だけはしっかり受け止めました。



日本から遠く離れたこの小さな町。
想像だにしない不思議な感覚を覚えさせてくれた場所として強く私の想いの中に残っています。


DSC06437.jpg



関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ポケ  

古い街、学生の街、いいですね~。
そういえば私も旧城下町で学生していた時がありました。
日々歴史を感じながら過ごすと、たっぷり青春しながらもあまりはめをはずさないものです。
もうかなり昔ですが(笑)その頃を思い出すと懐かしいだけではなく、いろんな感情が混ざりますね~。
青春っていいなあ。

最後の一枚、とっても素敵です。

2016/08/10 (Wed) 09:04 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

古い町での学生生活ってイイなあと思いました。
現代にありがちな学園都市みたいなのも整備されててイイのかもしれませんが、味気ないですよね。
ポケさんは、旧城下町で学生生活をされてたんですか?^ ^それは素敵!
おっしゃる通り、古い町に見守られているとバカになり過ぎないというか、ハメを外し過ぎないのでしょうね。
学生時代にどう過ごすかって重要ですよね。私は行きたい学校があったというだけで、町は重視しませんでしたが、その町がどういうところなのかというのは重要視すべきですね^ ^
ホント、青春ってイイですね。今、オリンピックをやってるので見ていてもそう思います。

最後の写真、ワンコが可愛かったんです^ ^有難うございます♪


2016/08/11 (Thu) 18:05 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

Ekaterina Yoghurtさん。
ぼくの時は、特にキャンパス内にはたくさんの学生がいました。
こんなこと書くとなんですが、タバコもくもくで、結構???っぽいのがたくさんいた感じがします。
だけど、こんな環境の中だと、見かけはそんなでも、なんとなく、中身は結構哲学的だったりして、、
いずれにせよ、こんな環境の中で勉強ができるだけでも、ちょっと賢くなりそうな感じがします。

そして、最後の写真、いい「一瞬」を捉えられましたね。
構図、犬の表情、光の当たり具合、ほんといい「一瞬」だと思います。
ぼくも長いあいだやっていますけれど、なかなかこんな一瞬に出会えないし、
出会えても、ものにできない、、のがほとんどです。



2016/08/14 (Sun) 01:19 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

あ〜、bonzofireさんが行かれた時期は、まだ学期中だったんですね、私も学生がいっぱいいるところにも行ってみたかったです。
タバコもくもくは予想外でしたが、そもそも優秀な若者の集団でしょうし、おっしゃる通りあんな環境の中だと哲学とか思想なども学生の分際でしっかり考え、身につくんじゃないかな〜と思いますね。人間としてしっかりしてくるというか・・・
ポケさんは、古くて歴史のある町で過ごすと羽目を外しすぎることはないとおっしゃっていましたし、とても羨ましく思いました。

最後の写真のことは、ありがとうございます♪
あのワンコはそこらじゅうを走り回っていて、私の近くまで来たり、向こうまで行ったりとナイスキャラ登場!って感じだったんです。ご想像通り、何枚も撮りましたが何とかなったのはこの写真を含め、2〜3枚・・・^^;
だけど、人とか犬とか生き物が入ると写真もぐっと引き締まるし、魅力的になりますね。やっぱり動き物を撮れるようにならないとダメですね^^;

2016/08/14 (Sun) 23:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment