topimage

2017-09

忘れものを探しにポルトガル18(コインブラ:旧カテドラル) - 2016.08.05 Fri



川向こうから町の中心街に戻って来ました。


暑い日差しの中、坂道のロング散歩で喉がからっからだったので、ここらあたりでちょっと休憩をしましょう。

アイスクリームも食べたくて、少しうろうろしたら、コメルシオ広場に可愛らしいスイーツ屋さんを見つけました^^
多分、クレープ屋さんかパンケーキ屋さんだったかと思います。


DSC06362.jpg



私はストロベリーアイスクリームとお水を^^


IMG_6072.jpg



一休みしてチャージ出来たら、活動再開!


コインブラ大学の丘の大学よりちょっと下がった辺りに旧カテドラルというのがありまして、そちらに行ってみました。


1162年、”いい国作ろう鎌倉幕府”の30年前に建立されたロマネスク様式のカテドラルだそうです。


DSC06407.jpg



前回のレポートに書いた川沿いにあった修道院遺構、旧サンタ・クララ修道院の建立1286年より更に古くて現役な訳で、この古さはちょっと興味を惹かれますよね。

前日に外観だけ見ていて内部には入れなかったので再訪してみたのでした。


IMG_6073.jpg


タダかと思っていたら、有料でしたが、、2.5ユーロと安いので、まあ良いでしょう。



入口すぐにデンッ!と置かれてあったのは、インド洋の方から仕入れた巨大なシェル。
20世紀前半のものとのことなので新しいのですが、かつて世界を渡り歩いて、インドのゴア辺りにも一つの拠点を持っていたポルトガルの歴史に想いを馳せるのにはぴったりの演出だと思いました。


DSC06369.jpg



入ってすぐ左手側。素晴らしく美しいアズレージョとマリア様。これは超好み^^


DSC06371.jpg



綺麗なアズレージョだと思ったら、こちらは16世紀のイスラム様式のタイルだそうで、お隣のスペインのセビーリャから運ばれてきたものだそうです。


DSC06372.jpg


道理で・・・そういう雰囲気だと思いました^^


古い建物ですが、よく保たれていますよね。


DSC06375.jpg



もの凄く歴史を感じる古い棺。


DSC06373.jpg


厳かさのレベルが違うカテドラルでした。



レベルが違うといえば、もしかするとこのカテドラルで一番びっくりしたのは、この重ねられたレベル違いに古そうな業務机かもしれません^^;
カテドラルの隅っこの方に重ねて置いてありました。


DSC06376.jpg


いつ使うのか分かりません。時々出して使うのか?ずっとそこに置かれたままなのか・・・
これ、相当古いものだと思われませんか?100年物?200年とかは経ってませんよね?え?戦前戦後くらいの物かしら?・・・脚は鉄ですよね?
カテドラルに来て、こんなものにかなり興味を持って、多分一番長い時間覗き込んでいましたよ(笑)



話をカテドラルに戻します。


こちらが正面祭壇。


DSC06378.jpg



優しいブルーベースで華やかに彫刻が施された祭壇に上からスーッと一筋の光が差し込んで、暗いカテドラルの中でこの祭壇がそこだけ浮き上がるようでとても美しかったです。


DSC06377.jpg


外観や古さからしても、こう・・・もっとただ素朴な雰囲気なカテドラルかと想像していたのですが、近寄って華やかだけど周囲から浮かないその美しさにちょっと感動してしばらく見つめてしまっていました。



祭壇のすぐ隣には沢山の聖人?の彫刻のドーム。こちらも光の差し方が綺麗で、もしかして良い時間帯に来たのかもしれません。


DSC06380.jpg



壁に何枚か絵画が飾られていました。縁の美しいこと^^


DSC06382.jpg



回廊へ。


暗いカテドラルから出ると、この角度で回廊の彫刻が浮かび上がっていました。


DSC06385.jpg


写真では伝えきれないのが残念ですが、カテドラル内の暗さからこの彫刻に型どられて解放されたような明るさに本当にハッとした瞬間でした。



ね、向こうの明るさと回廊側の暗さのコントラストが彫刻で透けて見えるようで重なり合って美しいでしょう。


DSC06386.jpg



割りと小ぶりな回廊だったんですよ。


DSC06387.jpg


でも経てきた年数のせいなんでしょうね。石の組み合わさった色合いとか雰囲気がとっても良い回廊でした。


ここの回廊は、アーリーゴシックスタイルのもので、ゴシック様式としてはポルトガルで一番古い13世紀のものだそうす。


DSC06391.jpg



細かい箇所もよく見るとちょっとずつ違った彫刻だったりして・・・


DSC06401.jpg


DSC06402.jpg



お天気に恵まれたし、行った時間が良かったのか・・・


DSC06393.jpg



光と影のコントラストがとても美しいカテドラルでした。


DSC06394.jpg



この日が、このポルトガル旅行の中で一番歩いたんじゃないかな?この辺りで割りと疲れていたんですが・・・でもとても良いカテドラルと回廊見学となりました。


DSC06400.jpg



疲れてましたけど・・・この日はまだ続きます。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

白い建物が黄土色の建物にサンドイッチされているようで、面白い建物ですね。
入り口がお城の門みたい。
奥行きがあって大きい建物なのですね。
ブルーの祭壇とても美しいです。
私もカテドラルの中庭を囲んだ回廊を歩くのが好きです。
光と影のバランスが素敵ですよね。
コインブラの旧カテドラル、とっても興味が出てきました。

ポケさんへ

この建物は古いせいか窓が小さく少ないし、飾り気のなさもあってお城(要塞)みたいに見えますよね。私もそう思いました^^
ブルーの祭壇、柔らかい日差しに照らされて、色合いも雰囲気も美しく優しかったです。
回廊って良いですよね〜。私も回廊という空間が好きです♪でも写真が難しいんですよね〜^^;
ですけど、ここは建物が古くてとても暗かった、その反動もあってか回廊の明るさと影のコントラストがとても素敵に見えました。写真も好きな感じに撮れました^^
コインブラ、旧カテドラルも含めてとても観光の楽しい町だと思いました♪

この教会覚えています。 自由時間に、ぼくは下の駅の近くの大きなのに入ったのですが、ここまで戻って来る元気はなかったです。 祭壇の光、それにドームの彫刻、これは見たことのない様式です。 何個も行ってもう半分飽きちゃいました、、って言ってる割には、、こんな写真を見せていただくと、やっぱり行っとくべきだったと、後悔しています。 正直な話、はじめ通った時は、あまりにも古い教会なので、外観のみだけで、見学できるところとは思っていませんでした。

Bonzofire さんへ

私ももう教会は、よほど個性がないと旅行が終わったら覚えてもいないようなところが多いです。特に無料だと(笑)
こちらも写真で撮ったとこ以外は覚えていないのですが、あまりに古くて暗かったので、回廊の明るさが眩しくて、それが写真に写せないかな?と思ったのが覚えているきっかけになっています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1006-42be13e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リオ・オリンピックが始まりましたね «  | BLOG TOP |  » 避暑地へGO!大山へ(ホテルのお食事)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (106)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (550)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (28)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示