煌く宝石箱フィレンツェ32(世界の美女たちとかワンコとか色々~フィレンツェ編~)

煌く宝石箱フィレンツェ32(世界の美女たちとかワンコとか色々~フィレンツェ編~)

この旅行記の終了を前にして、世界の美女たちフィレンツェ編をお送り致します。今回は、美女たち・・・とワンコとかオバさまとかオジさまとか・・・一緒くたにしてお送りしたいと思います^^;どの方もとっても素敵だったり、興味深かったり、かわいいワンコたちだったり・・・で、ついついカメラを向けてしまいました。1.まずは、シニョーリア広場にて。観光客でしょうね。手前の女の子と奥のサングラスの子はお友達同士でした。...

煌く宝石箱フィレンツェ31(綺麗な布好きさん、集まれ!!)

煌く宝石箱フィレンツェ31(綺麗な布好きさん、集まれ!!)

中世邸宅博物館の少し奥まったところの、女性の家事室のようなところにあったのは・・・これでもかというほどの・・・美しい・・・レース・・・レース・・・レースの海。この宮殿に住んだ歴代の女性たちが編んできたレースの展示室でした。こんな風に引き出しを開けると、中全てレースの展示♡こんな風に襟元に使われていたもの。こんな絵に描かれていても、どれほどのものかなんて、今まで分かりませんでしたが・・・こんなに美し...

煌く宝石箱フィレンツェ30(6日目:中世邸宅博物館)

煌く宝石箱フィレンツェ30(6日目:中世邸宅博物館)

最終日、最後に観光したのは、中世邸宅博物館、ダヴァンツァーティ宮です。こちらもホテルから程ないところ。別日に見ていた、この重厚なドアの中が気になっていました。ドアを入ってすぐのホールのようなところにあったポートレート。心ときめくような美しい女性でした。1904年にダヴァンツァーティ家から買い取った画家で修復家でもあったエリア・ヴォルピさんだそうです。この方が、内装を修復して1910年から一般公開を始めたそ...

煌く宝石箱フィレンツェ29(6日目:サンタ・トリニタ教会)

煌く宝石箱フィレンツェ29(6日目:サンタ・トリニタ教会)

いよいよ帰国する日の朝です。この美味しくて気に入った朝食を・・・馬鹿みたいにいっぱいいただいておきました(この量・・・恥ずかしい)^^;昨夜見つけたホテルの屋上に行ってみました。わ~、素敵なところ・・・ここを早くに見つけられなかったこと、本当に残念・・・周囲の景色を見ながら・・・ドリンクいただいたり・・・のんびりしたかったわ~・・・(いつか必ず!)この日は午前中だけ観光して、早い午後の電車でフィレ...

煌く宝石箱フィレンツェ28(5日目:最後の夜の風景)

煌く宝石箱フィレンツェ28(5日目:最後の夜の風景)

フィレンツェ最後の夜です。美しいフィレンツェのライトアップの街の様子です。まずはヴァッキオ橋から。ここに・・・この橋に来ることを憧れていたんですよね~。行ってから思い出したこと・・・私、このヴェッキオ橋で宝石を買うことが夢だったこと。買うなら、フィレンツェには予算を沢山用意出来る時に行かなきゃ・・・って思っていたことを。でも長年経つ内にそういった思いがあったことをすっかり忘れてしまっていました。で...