topimage

2014-12

フランス旅18(エクス・レ・バンのテルメ) - 2014.12.20 Sat



さてさて、迷った挙句にローカルバスのドライバーさんに助けられなどしながら、
ようやく辿り着いたパブリックテルメに付いて少々書きますね。


その前にそもそもエクス・レ・バンの位置を。

ジュネーブから南南西に50Kmくらいでしょうか。





テルメの件に戻ります。

恐らく最近リニューアルしていると思われるキレイな施設でした。





本当を言うと、迷うことは何らない分かりやすい場所なんですよ。


駅から800-1000mといったところでしょうか?


下の地図の左側が駅。右側がテルメの場所です。




駅からしばらく伸びる恐らくこの町のメインストリートと思われるまっすぐの一本道が軽く坂道になっていて、それを突き当たりまで行ったら、右側にヘアピン状に建物を迂回します。

間もなく下の景色が見えてきます。





この写真の階段をてくてく上がっていくとすぐにテルメの施設が見えてきます。





着きました^ ^
こんな感じのところです。




一番上の写真のエントランスから入りましょう。

入るとすぐにキレイなロビー。




このロビーの一角に受付があるので、そこで料金を支払います。


この施設、確か19:00までの営業時間だったと思うのですが、
確か17:00以降の利用だと割引料金だったと思います。
私たちは、ウロウロしていたせいで到着したのは17:00過ぎだったと思うので、割引料金で利用出来ました。
その割引料金が、確か17ユーロだったかと・・・
(行ってから日にちが経ってしまったのではっきりしない情報ですので、大まかに捉えて下さい)

正規の料金は不明ですが、正直私たちには割引料金でも2時間弱の滞在では足りませんでした。

もっと1日この施設をゆっくり利用するのが良いでしょう。





では次に入浴のお作法。


水着を着用しましょう(^^;;


普通に日本のプールの光景を思い浮かべて貰ったら宜しいかと思います。


受付でチケットを受け取り、プールエリアに入ります。


係りの人が居ますので、バスローブと着替えを入れとく容れ物みたいなものと引き換えて貰いましょう。


更衣室が並んでいるので、そこで着替えて、プール側に並んでいるロッカーに荷物を入れます。

大きな荷物は入りません。
身の回りの物程度ですのでご注意を。


シャワーで身体を清めたら、すぐにもうプールエリアです。


好きに寛ぎましょう。


あくまで温泉なので、バシャバシャ泳ぐものではありません。


ジャグジーや打たせ湯みたいなのもありますので、身体をほぐすのにはもってこいです。


温度は日本人の肌感覚からするとぬるめ。
長湯出来ます。


私たちは、ひたすらこんな格好でプカプカ浮いていました。





地下には男女別のドライサウナ、スチームサウナが有りましたよ。


その他、屋外にもプールが有りました。


水着は、女性の場合、日本のジムのプールで使うスイムスーツみたいなのでも誰も文句は言わないけど、ちょっと浮くかな?


過激過ぎない普通にリゾートで使うような水着が良いでしょう^ ^


競泳用のワンピがギリギリかな?


テルメに関する情報は、以上です。




私達は、営業時間終了までサウナも含めて、
ゆったりと温泉に身体を任せて寛ぎました。


道に迷わなければ、もっと長時間滞在出来たのに、ちょっと残念でしたが・・・


とぉ~っても楽しみました^ ^



帰り道も町角観察。


テルメの近くには、ホテルが多く有りました。

面白いのはこの辺りのホテル、receptionが外にあること。





テルメのすぐ近所で歴史的な所以でもあるのでしょうか?





この辺りはお年寄りが多く、テルメで治療しながらの長逗留をするのでしょうね。

ちなみにパブリックテルメは、私たちが利用したお手軽な方から、医師の診断書が必要な本格的な治療施設もあるようです。





そしてもちろんこの辺りにも可愛らしいお家が並んでいます。










その後は、帰り道で晩ご飯も済ませました。


適当に選んだこのレストラン。





私はサラダ。





湖を擁する町に来たのだから、メインはワカサギ的な淡水魚の揚げ物。





これがこの量出て来て食べれるか!?
って思いましたが、レモン汁を大量にかけていただいたら、
意外に美味しくて、パクパク平らげてしまいました。





この町は、本当は湖水観光も出来る風光明媚なところなのですが、
時間の関係で今回は全く湖には触れられず残念でした。


又、ゆっくり来たい場所です。

治安も良いし、年取ったら長逗留したい感じの町です。

温泉好きの日本人にも楽しめるところだと思います。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示