topimage

2017-04

イタリア旅行おまけ話1 - 2009.08.29 Sat

旅行記が終了して、何だか大作を終えた気分になってホッとしている私です(バカですね~ぱんださん

皆様、見て下さって有難うございます。
将来、自身で過去の思い出を振り返って楽しむことが一つの目的の日記なので、お見苦しい点や他人にとってはどうでも良いことまで書いてしまってますが、これからもきっとしょうもないことを書き続けると思います顔
お嫌でなければこれからもお付き合い下さいませ。

今回はこのイタリア旅行のおまけ話を書こうと思ってます。
ひとことで言うと私のバカ話ですアイコン名を入力してください

で・・・
最近私は海外旅行前夜に明け方までクタクタになって荷物作りをしなくてよいように、1週間程度前からスケジュール表を作って少しずつ準備を始めるようにしているので、前夜は案外零時を越えることなく眠れるケースが多いのです(段々成長してますにっこり
あれ?ふつう皆さんそうですか?

まあ、飛行機の中でぐっすり眠る為には早朝までの荷物作りも有りかと思うのですが・・・
私の場合、連休を取る為にそのしばらく前から仕事をDelayさせない為にかなりの激務をこなしていたり、旅行から戻ってきた時に家の中がすっきりしてないとすごくイヤな気分になってしまうので、大掃除をしたりしているので大抵旅行に出る日はクタクタになっており・・・
しかも寝床が変わると眠れない~なんていうデリケートさは微塵もない為に、たとえ連れが隣でどんなに退屈していようと全く無視して機内で悠々と眠れちゃう訳です。

で、今回も事前準備が上手くいって無事出発に至ったのですが・・・

空港までのバスの中でipodを忘れてきていることに気が付いた・・・
だけど、ipodの充電器のみはしっかりトランクに収めており・・・
Daily Useの最後の最後に入れなければならないものを入れるのを忘れてしまったのです・・・バカその1

バスの中でもう一つ気付いたこと・・・
ロングフライトの際、いつも手荷物の中に入れているタオルハンカチを忘れている・・・(汗)
要るのですよ・・・機内でタオルハンカチ・・・吸収性が良くて・・・何でも拭けて・・・
何とか言うすごく柔らかいコットンで出来たふわふわのヤツ・・・眠る時に手に握ったり、首あたりに掛けたりすると安心する・・・子供かよ困る
旅行の時はいつも一緒で、今までの旅行は幸い全て無事に成功しているので、ある意味私のお守り的存在でもあるのに・・・バカその2

バスの中で更にもう一つ気が付いたこと。
履いているサンダルのかかとのトップリフトが減っていること・・・がくり
ルイ・ヴィトンのサンダルなので、大事に使いたい・・・そのまま履いて痛めたくない・・・
成田空港で靴の修理屋さんを探したけど、無いとのこと・・・羽田にはあるのにぃムッ
ありえないでしょう?沢山の人が行き交う国際空港で靴のメンテが出来ないなんて!!
そんなの国際空港じゃないわ!!・・・と一人で怒りつつ・・・ここまで来たらそのまま行くしかない・・・
何で事前に気付かなかったんだろう?気付かなかった自分に腹が立つ!!・・・バカその3

もう一つ。
旅行前のこと。実は今回、ホテルを迷っていて、ダブルブッキングしていた・・・
キャンセル料がかかる前までにどちらか一方をキャンセルすればいいわと思っていたのだけど、気が付いた時にはすでにキャンセル料がかかる期間にかかっていた・・・
慌ててキャンセルしたけど、キャンセル料130ユーロだって・・・あああああ
バカでしょう?・・・バカその4

恥ずかしながらよくあるのです、私・・・詰めが甘いのです・・・
実は昨年のイギリス旅行の際も飛行機の予約だけして満足してしまい・・・期限内に購入することをすっかり忘れ・・・期限翌日に気付き、慌てて日程変更をし予約・購入。もちろん日程変更した為に諸々の変更料などがかかってしまい・・・数万円損してしまったのです・・・

で、過去の失敗ケースを振り返ってみると・・・
どうやら私は周到に準備していると、その準備が大変なら大変なほどそれに満足して完璧感が芽生え、その準備の延長である最後の詰めをすっかり忘れてしまうようです・・・涙

誰かこの症状の治療法を教えていただけませんか?・・・
スポンサーサイト

ローマ滞在記6 - 2009.08.24 Mon

9日目の続き
コロッセオの後、バスに乗ってホテルに戻ってシャワーを浴びてからチェックアウト。
ホテルに荷物を預けて、午後からはボルゲーゼ美術館へ・・・
ここは予約が必要。事前に日本からTELで13:00に予約を入れておきました。

タクシーにてボルゲーゼ公園内の美術館に到着。
ここは以前に来た時に予約をしていなかったので入れなかったところ。11年ぶりの念願が叶いました。
ボルゲーゼ美術館。瀟洒な洋館です。
ボルゲーゼ美術館

受付をスムーズに済ませ(ここもROMA PASSのお陰で無料)、荷物を預け、予約の時間まで美術館のカフェでランチのサンドイッチにかぶりついた。

13:00。いよいよ内部へ・・・
印象に残ったのは・・・豪華な内部の装飾は想像通り素晴らしかった。それ以上に彫刻!!
彫刻のこと、あまり分からず興味のない私でも見入ってしまうほどの素晴らしい彫刻・・・
動き出しそうな美しい彫像・・・
やっぱり、かの高名なベルニーニ作の彫刻でした。
正直、不勉強の私でも、これがベルニーニの彫刻かぁ~って彫刻鑑賞の面白さが分かった気がした素晴らしい経験でした。

ここは、よほどこだわってゆっくり見なければ1時間程度で全て見終わってしまうこじんまりした美術館です。
珠玉の作品のみが凝縮されているので、美術館はいいけど、歩き回って疲れるのよね・・・っていう方にも疲れず、時間を取らない、食傷気味にならない、観光の予定の途中にサラッと入れ込める良いスポットだと思います。

ちなみにこのすぐ近くに国立近代美術館もあります。今回は行かなかったけど、11年前に行った時に素晴らしい美術館として良い印象が残っています。
イタリアのどこもデコラティブで古めかしくて濃い(笑)観光スポットの中において、コンテンポラリーなものを見るのも目先が変わって良いと思います。

その後は、ボルゲーゼ公園の中を散策・・・
ガイドブックには、よく歩くには公園が広すぎるとか、園内の交通が不便とか書かれてますが、確かにその通りなのですが、ここは自然の中でゆったり静かな時を過ごすにはぴったり!
ゆっくり歩きながら、スペイン広場の方まで出るのも良いですよ。健康な方なら大した距離とは感じられないはず・・・
ただの公園といってしまえばそれまでですが、時間の無い旅程なら仕方ないですが、ここを楽しむのもローマ観光。ましてやバカンス旅行なら、こういった時間の使い方は贅沢で優雅ですよね?ウインク☆

何だかお腹が空いてきたので、園内のカフェで軽食を取って・・・
私はピンチョの丘を経由してポポロ広場に出ました。

ピンチョの丘からの眺め。ローマの街が一望。遠くにシスティーナ大聖堂の屋根も見えるね。
ピンチョの丘からの眺め

ポポロ広場からピンチョの丘を見上げた景色。上から何段にもなって作られている噴水がきれい。
ポポロ広場からのピンチョの丘

ポポロ広場
ポポロ広場
正面に見えるのが双子教会。すごく楽しみにしていたのだけど、向かって右側が工事中なのか?
覆われていて・・・残念でした。

ポポロ広場脇に予想外にレオナルド・ダ・ヴィンチの考案した機械を模型にしたものを展示している小さな博物館を発見。常設ではなく、期間の決まっている展示のようだった。
レオナルド・ダ・ヴィンチの筆跡も残っていたけど、きっとコピー。だって警備とかされてなかったもの・・・
ダヴィンチの筆跡

沢山の模型。触っても良くて体験も出来、楽しかった。
ダヴィンチ考案の模型

この展示がどこから来たとかどんなものかもよく分からず、何か書いてあったり、係員もいたけど、旅行も最終日になったこの日は、既に得意でない英語で聞いたり、長文を読んだりして理解することにも疲れていて、分かる範囲で見るだけに・・・それでも充分楽しめた。

この後、バブイーノ通りを通ってスペイン広場へ。
この通りには沢山のブランドショップがあり・・・入るのに勇気がいりそうなお店や、沢山の素敵なお店が一杯・・・
見たら買わずにいられない私なので無駄遣いしない為に今回はどのお店にも入らずじっと我慢・・・外からの見学のみみくま ピンク

スペイン広場、いつも観光客でごった返してるけど、この日もそう・・・
スペイン階段

すぐそばの有名なカフェ「カフェ・グレコ」
カフェ・グレコ
前回はそうとは知らずに入って・・・後であそこが「カフェ・グレコ」だと知って、もっと満喫すれば良かったぁ~って残念な想いがあったので、今回はゆったり満喫・・・と思ったんだけど、スタッフの態度があまり良くなく・・・以前の印象から変わってしまった。
オレンジジュースを飲んで、そそくさに出ていきました。
私の大好きなブラッドオレンジジュースの美味しい味を覚えたのがこの店だったので、又いつか行きたいと熱望していただけに・・・残念・・・

その後、やはりブランド街のコンドッティ通りをホテルに向かって歩いていると・・・私の大好きなブランドが・・・
引き込まれるように中に入って・・・欲しかったバッグを見つけ直進・・・日本の半額以下よ!!絵文字名を入力してください
・・・はい、ご想像通りやっちゃいましたピース
でも、今回の旅行の予算内だったので大丈夫!!

その後、ホテルに戻ってタクシーでテルミニ駅へ。
ドライバーは若くてイケメンのお兄ちゃん。
空港まで固定で40ユーロだから空港まで乗らない?とかなりしつこく言われた・・・でも強く断りテルミニ駅へ。
最後にしっかりバッグ×2個だからといって料金プラス2ユーロ請求されましたムッ
テルミニ駅ではチケットを売っているところがなかなか分からず・・・人に聞いても色々なことを教えられ・・・やっとたどり着いた自動販売機で購入。時間ギリギリだったけど、レオナルド・エクスプレスが遅れて発車したので何とかセーフ!!イタリア時間に最後に救われましたむふふっ

そしてこの旅4度目のフィウミチーノ空港。いよいよ最後。
ここでの関門は免税手続き。
手荷物の免税手続きの場所が分かり辛いのです。
利用予定の方、宜しいですか?・・・例えばJALの搭乗口はメインターミナルとは別で、そこまでモノレールに乗らなければなりません。免税手続きをせず、そのモノレールに乗ってはいけません。免税手続きはメインターミナルなのです。C30~はこちらという案内でメインターミナルから逸れるところで、逸れないでそのまままっすぐ進むと免税カウンターが見えてきます。そこで終わらせてから、先ほどのC30~の案内のところまで戻りましょう。

これを間違えるとエライことになります。
私は分からずC30搭乗口まで行ってしまい、各種関門を逆行して戻ることとなりました。
無事、免税は出来たものの、余裕を持って到着して楽しもうと思っていた空港の待ち時間はすっかりこれに費やされ・・・全く空港を楽しむ時間など無くなってしまったのです・・・涙

それでも無事飛行機(ローマ→成田 JL400 21:50→16:55)に乗り込み・・・爆睡ZZZ・・・無事帰還。
「あ~、楽しかったぁ~えへ

ローマ滞在記5 - 2009.08.22 Sat

9日目
昨日の夜は、ホテルの近くのレストラン「チェーザレ」へ。炎天下の観光でとっても疲れてたからホテルから歩いてすぐのところに決定。
こちらは地球の歩き方に載っていたんだけど、上品なレストランでとても美味しくて大正解!!

今日も早朝起床。今朝はホテルの朝食へは行かない・・・街なかで美味しい何かを食べたいので・・・

ホテルから歩いてナヴォーナ広場へ・・・
ナヴォーナ広場
日中は混み合う有名な観光スポットだけど、早朝だから誰もいないし、少しひんやりして気持ちいい・・・ウインク☆
この写真の景色が見られるカフェが既に開いていたので、ここのテラス席に座って、この景色を眺めながら、甘いデニッシュパンとカプチーノを・・・イタリア人になった気分・・・Italia
カプチーノの上にミルクの泡でツリーの形の絵が書かれてあって・・・キレイだった(ん~、写真撮り忘れた・・・)
おかわりしちゃったもんね。

広場を少しウロウロした後は、ここから歩いてすぐのパンテオンへ・・・
パンテオンまでの道のりはごちゃごちゃした小さな路地が沢山交わるローマの庶民的な街中をゆったり楽しんで・・・
パンテオン・・・何でも1900年も前の完全な建物らしいですぞ。
パンテオン
ここは以前ローマに来た時に寄ったことがあるような?ないような?・・・
前回は人に連れて来られて、自分自身でローマを全く調べてなかったので、どこだったのか分かっていなかったのです。
記憶をたぐり寄せて・・・ここだったんじゃないかと来てみて確かめたかった・・・

来てみたら、やっぱりここでした絵文字名を入力してください
素晴らしい名所なのに分かっていなかったなんてね・・・無知ゆえにもったいない11年間を過ごしたものです・・・今回は目に焼き付けてきました。

その後もこの周辺の路地をウロウロ楽しんで・・・
ピエトラ広場
こんなのが、普通の路地が交わる町中にあるのです。
この中は近代的なオフィスになっていて、遺跡を残しつつ現在も上手に利用しながら共存しているのです。素晴らしいですね。

パンテオンの周辺には法衣や教会で使うようなグッズを売っているお店が沢山あって・・・
めずらしい光景でした
法衣ショップ

街と遺跡の共存・・・ローマでは街中で普通に出会う景色
街と遺跡の共存

そうこうしている内に再び昨日来たヴェネツィア広場に来ました。
今日はコロッセオに行かなければならないのです。

「昨日行かなかったの?」って聞こえてきそうです。
「そうなんです。」昨日は前回紹介した夕日の写真を撮った後にコロッセオに行ったら既に閉まっていて・・・
「え~!!」って感じでしたよ・・・がくり

え~と、コロッセオの開場時間っていうのは、”朝8:30~日没1時間前まで”なんだって・・・
で、昨日私が行ったのは、日没1時間前を”ちょっと過ぎたところ”だったらしい・・・
「知らないわよぉ~!!ローマの日没時間なんてぇ~!!」
覗くと中にはまだ観光客がいたので、係員のお兄さんに
「ちょっと入れてよ下さらない~?、閉場時間には遅れないからぁ~!!」ってお願いしたのだけど、ダメでした。ゆるそ~なイタリアだから何とかなるかと思ったんだけど・・・無理・・・

そこで今日出直すことになったのです・・・残念!!

で今日、コロッセオまで歩いてやって来て・・・
既に入場口は長い列・・・
でも私は”必殺ローマパス”を持っているのです。
ローマパス専用入り口をすんなり抜け・・・やはり待ち時間0分で入場に成功!!ピース
ヴァチカン美術館に続き、VIP気分で良い気分~絵文字名を入力してください
コロッセオ外観
コロッセオ外観

コロッセオ内部
コロッセオ内部
ローマ史に詳しくない私でも、ここもまた聞きしに勝る圧倒的に素晴らしい場所でした。

ローマ滞在記4 - 2009.08.18 Tue

8日目の続き(午後)
シエスタの後は、コロッセオを含むローマ遺跡へ・・・
炎天下を歩く観光なので、ヘレン・カミンスキーのストローハット、ポール・スミスの白いTシャツ、フレンチブランド(名前忘れた)のグレーのリネンのワイドパンツ、足元はスニーカー・・・日よけにカーディガンを考えていたけど、この暑さじゃとてもじゃないけど羽織れない・・・!!荷物になるだけだから置いて行こっと・・・

まずはローマパスを購入!!
サンタンジェロ城そばのツーリストインフォメーションにて・・・23ユーロなり。
写真のパスがセットで渡されます(上が交通機関のパス、下が観光スポットのパス)
ローマパス

これはとっても便利なので、「観光旅行客は購入すべし」お勧めパスです。
*使用開始から3日間有効
*市内のバス・地下鉄乗り放題+観光スポット最初の2箇所無料+3箇所以降の観光スポットがディスカウント料金らしい(←3箇所目以降は試していないので正確に分からない・・・)

なぜお勧めなのかというと・・・金銭的なお得以外に・・・
*観光客には分かり辛いバスの切符の購入を毎回しなくて済む。
*有名な観光スポットで並ばすにスゥーっと入れるので時間の無駄にならない。

実際、私はローマ滞在は丸2日間だけで、パスが適用される2箇所の観光地とバス数回しか乗らなかったので、金銭的には23ユーロの元は取れていませんが、各所での楽チンさを考えると充分元が取れていると感じられ、大満足でした。
ちなみにこれはバチカン美術館では使用出来ませんのでご注意を!!
又、観光スポットには行かず、交通機関のみを利用する時でも、必ず両方のパスを携帯しておかなければならないらしいので、お忘れなく!!

そしていよいよ観光へ出発!!
ラッキーなことにサンタンジェロ城そばのツーリストインフォメーションを出てすぐのバス停はテルミニ駅までの急行40番路線の始発。
ほんの少し待っていたらすぐにバスが来て、シートに座れました。ラッキー!!

乗ってすぐにパスを検札の中に通して「カシャン」・・・いい音・・・これを忘れて見つかったら大惨事になるらしいので忘れないようにしましょう。

ヴェネツィア広場で降りて、最初はローマ市庁舎を有するミケランジェロ作のカンピドーリオ広場へ・・・
ヴネツィア広場とヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

その前に交通の要所であるヴェネツィア広場から、交通量の多い大きい道路を渡らなければなりません。
ローマの車はスピードが速いし、横断歩道にも信号なんて無いし、歩行者とドライバーの絶妙なタイミングで「渡る歩行者と止まるドライバー」なる良好な関係を築き上げている現地人みたいにはいかず・・・
しばらく横断歩道の前でグズグズ渡るタイミングが見計らえずにいた私の後ろからノン・ストップで歩いてやって来たおじさんが、これまたノン・ストップで私の目の前の横断歩道に飛び出した!!
そうしたら車が止まった!!・・・お見事!!・・・そのおじさんが私も促してくれたので無事横断成功!!

その後、おじさんは「どんどん行っちゃえばいいんだよぉ~」なんて言っていた・・・出来ないんだよ、それが・・・「アリガト」って言うしかなかった・・・

カンピドーリオ広場とローマ市庁舎
カンピドーリオ広場
長い階段を上った高台にあるのです。広くないけど美しい広場でした。

広場のすぐそばのサンタ・マリア・イン・アラチェリ教会
サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会
ここは若干マイナーなのか、人が少なくて、どこも人の多いローマの観光地においてちょっと休憩代わりに寄るのにピッタリ。外側はすごく質素なのに内部はとても美しいのです。

そしてこれらのある丘を市庁舎の脇の道を使って降りるとすぐそこにフォロ・ロマーノが広がってきました。
フォロ・ロマーノ
「来タァー!!」って感じ。広がる遺跡の景色がスゴイ迫力!!
ここは素晴らしい眺めの場所だから、ウェディングドレスのカップルが写真撮影してたり、ドラマか映画の撮影隊もいて、女優さんと俳優さんが演技してた。キレイな人達だった・・・

普通の市街地の中に違和感なく普通に遺跡が存在していることがスゴイ・・・このコントラスト・・・
フォーリ・インペリアーリ

太陽の高い時間は避けたのに・・・でも暑くてねぇ~
今日一番上出来の写真・・・カメラ素人・・・でもちょっとアーティスティックに撮れたと思うんだけど・・・
フォロ・ロマーノの夕暮れ
名付けて、「フォロ・ロマーノの夕暮れ」
ジリジリとした太陽と陽の下で少し疲れた観光客、木立と柱に囲まれ悠久の時が刻まれた石畳、奥のティトゥスの凱旋門・・・何か歴史とか物語とかを感じる写真だと思うんですけど・・・いかがでしょうか?>u<

ローマ滞在記3 - 2009.08.14 Fri

8日目の続き
ヴァチカン美術館を出たら、まっすぐサン・ピエトロ大聖堂へ・・・
ここへは2回目・・・11年ぶり・・・

すんなり中に入れ・・・ノースリーブのワンピースの腕はカーディガンで隠しましたよ。
神様十字架の前で肌の露出が多いのはいけないんだって・・・
私の二の腕を見て、興奮しちゃう訳?神様でもぉ~?・・・ふう~んアイコン名を入力してください
なんて訳の分からないことをほざきつつ入った訳です。

中はここもゴージャスで、やっぱり沢山の人人人・・・
以前の記憶が定かではなくなっていたので、記憶が錯覚ではないことを確かめつつ内部を観察。
大体間違えなく覚えていたと思う・・・
でも直前のヴァチカン美術館の美術品攻めがスゴ過ぎて、実はここの印象は書いている今となってはとても薄いのです・・・今後は写真を見ては思い出すことにします・・・残念・・・(汗)

サン・ピエトロ大聖堂内部正面
サン・ピエトロ大聖堂内部正面

ミケランジェロの聖母像「ピエタ」
ピエタ
ここは凄いですぞ。2回ともパリのルーブル美術館のレオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザを見る人だかりと同じ位の人垣です。ガラスの向こうにあるのも同じ・・・きっとよほど大切なものなのねぇ~。

これはこの夏の映画「天使と悪魔」の大事なシーンに出てきたところ
サン・ピエトロ大聖堂内部
映画の感想はまたいつか書きたいと思います・・・

サン・ピエトロ大聖堂with広場with回廊一部
サン・ピエトロ大聖堂の前
ここはやっぱり来ると何だか「あ~、神様!!」って拝みたくなる感じ・・・

ここでちょうどちょっと早めのランチの時間。
だけど、足がもう限界・・・レストランに行きたかったけど、背中を伸ばして座ってお行儀良くご飯をいただくなんてこと、今の私には出来ないアイコン名を入力してくださいので、テイクアウェイのものを買ってホテルの部屋で食べることに・・・
こんなこともあろうかと、ヴァチカンの近くのホテルにしたのです。大正解!!ピース

ホテルに帰るまでの道中で、アンチョビのサンドイッチとシンプルなピザ、ガスウォーターを買って、お部屋のベッドの上で足を思いっ切り伸ばして食べました。美味しいし、極楽~絵文字名を入力してください

外はまだ暑い日ざしの真っ只中・・・なので極楽ついでに夕方までシエスタをしましたよ。
ご飯と睡眠で午後の活動の力を蓄えた訳です・・・zzz

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (64)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (498)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (27)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示