topimage

2017-08

昔の彼が離婚するらしい - 2016.11.12 Sat



最近、久しぶりの人から電話がかかってきました。


今までは電話がかかってきても殆ど取ることはなかったんですが、今回は別の電話番号からだったので、そうとは知らずに取ってしまったのでした。



50歳になって、急に何だか俺の人生このままでいいのか?と思い始めたら、奥さんと一緒にいることが何だか嫌になってきてしまい、夏頃家を出たそう。


ウイークリーマンションに仮住まいをしているが、悩んでご飯が食べられなくなってしまい、5キロくらい痩せた。←(ダイエットをしている私からしたら羨ましい)


寂しくてたまらないからキャバクラとか通い始めたら、痩せたもんで40歳代前半とかに見られて意外に久しぶりにモテて嬉しいらしい。←(おめでとう)


キャバクラの女性とちょっといい仲になっちゃったりしたりしたらしく、それなりに楽しんでいるけど同時に虚無感も感じる。←(そりゃそうでしょう)


ある日、ジムに行ったら別居中の奥さんにバッタリ会って、衣類とか取りに帰りたいから一緒に帰った時に奥さんに携帯を盗み見られて激怒してしまい、大げんかになった。←(盗み見るのは悪いけど、奥さんの気持ちも分からないでもないし、そもそも見られて悪いようなことをしていたのはあなたですよね)


俺の買ったマンションから外に追い出され、荷物は窓から投げ捨てられて修羅場。←(マンションは最上階だから随分高いところから投げ捨てられて、ヒラヒラしたり人にも迷惑を掛けたかもしれなくて、それは大変でしたね)


これを機に迷っていた離婚を決意した。奥さんもLINEとか見ちゃってもう修復不可能だと悟ったらしい。だけど、ゴルフには月に2回、今までみたいに連れて行って欲しいと頼まれているので、それは実行するつもり。←(仕方なく悟ったけど、きっと急には離れられないし、完全に離れたくないんだよね、奥さん)


マンションは、奥さんに明け渡してローンは自分が払い続ける。子供の学費は大学卒業まで面倒を見ることになった。←(実はこの子供らは奥さんの連れ子で実子ではないのに頑張るね。)



といった内容を聞かされました。



1回目の電話では、まだ離婚には至っていないということでご飯が食べられないというので、ややウツかな~?と慰めていたのですが、2回目の電話で上記の離婚の決意を聞きました。


そして私の方なんですが、1回目の電話の時は、かわいそうね~と他人事として捉えて慰めていたのですが、2回目に離婚すると聞いて、上記のように思いはしながら・・・電話が終わって何だかドギマギするし、気持ちがざわつくんですよね~・・・


こんな時、男性は弱くて寂しくて、夜になると誰かと話していたいんですよね・・・


実は、この昔の男、このひとのことなんです。


あの夏の今日


独身女というのは、こういう時便利に使われちゃうんですよね~。


私の気持ちがざわつくのはこの人にはバレてないと思うけど・・・何なんでしょうね?この気持ち・・・




スポンサーサイト

8月になりました - 2013.08.02 Fri




さて、もう8月になりました。


今月は、お盆の翌週からいよいよシチリア島に行くので、
休みの日は徐々に準備を始めなければなりません。


いつもなら準備の他に家の片付けとかも伴う
(旅行から帰って来た時に家の中が荒れているとイヤだから・・・)
のですが、今回は家の片付けOK!


なぜならば、今回は最近家族が遊びに来ていたことで、
家に招く前に既に雑多な物達の片付けが終わっているのです。


といっても別にウチ、いつも汚れている訳ではありませんよ!
何となく面倒臭くて書類を部屋の片隅に重ねたままにしていたり、
日々、細々とした細部の片付けや掃除が疎かになって・・・

でも時々お片づけというか大掃除的なことをして
スッキリして又気持ちよく過ごす〜というサイクルになりませんか?

私はそういうサイクルなのです。


なので、今回は純粋に旅行の準備のみすれば良いので楽チンです♪





で、つい1ヶ月ほど前、前期の振り返りをして
後半の目標を掲げたばかりなのですが、
あっという間に1ヶ月が過ぎてしまい・・・

目標へのアクションはどうなっているの??という状態・・・


でも一つだけ始めました。


ダイエット!!!


久しぶりの本格ダイエットです。

実は今月でこの地に転勤で来てから丸2年となります。

この2年、慣れるのに必死で・・・
殆ど本来の自分のリズムを見失い・・・
正直辛い日常を過ごしていました。

その間に体重も2〜3キロ増えたし・・・
習慣的に運動もしなかったので少々体型も崩れ気味・・・


歳も歳だし・・・

このままなすがままに歳を取ることを受け入れるのも
経年の中の一つの過程なのかな〜?などと思ってもいたのですが・・・



そんな私で良いのか?

しばらく自問自答・・・


結論・・・

イヤなんです!
そんなのイヤなんです!!


すれ違うおばさん達を見ても・・・
もはや男か女か分からないような・・・
正体不明のおばさん・・・

汚い色の洋服を着て姿勢悪く歩いている・・・

そんなおばさんが多いんです・・・世の中・・・


そんな年寄りになるのはイヤなんです!!


で、奮起一発!
ちょうど転勤から2年経つし・・・

慣れないとか言っていつまでも自分に甘くするのは
もう卒業するべきタイミングだと思うのです。


でね、TVの中のきれいな女優さんとか見ても、
周囲の先輩女性達を見てもね・・・

40歳代前半で他人が見ても分かる曲がり角を迎える人って
多いんですよね〜・・・

いわゆる「あ、この人老けたな〜・・・」
「頬が下がって来た、ホウレイ線が深くなった、あごがたるんできた」など・・・


それに対して精一杯抗おうと・・・!!!


変に若作りするんじゃないんです。

その歳歳に応じて美しく経年すれば良いのです。


そこで始めたのがまずダイエット!

調べたところ、私の基礎代謝量1135kcalなのですって・・・
ここ数日間、1日1135kcal以内で頑張っていますよ。

この1135kcalというのは、どういう食事なのかと言うとですね・・・

一例ですが・・・

(朝)
フルーツグラノーラ 50g 222kcal
牛乳 200cc 141kcal
フルーツ少々 50kcal

(昼)
生卵入り納豆そば 500kcal

(おやつ)
チョコ1粒 25kcal

(夜)
豆腐サラダ 180kcal


それとコーヒー数杯。


これに水分1日で2500cc取得の為に
食事やコーヒーで足りない分を飲水で確保。

夜のエクササイズ。
主に筋トレ。



5日間で1.5kg痩せました^^

この調子で頑張ります!!



それに加えてサプリを飲み始めました。

私、今まで健康体ということも有り、
サプリ類って殆ど飲まなかったのですよ・・・


実際飲んでもあんまり効果を感じないとか・・・
サプリで外から効率よく簡単に与えてしまうと
本来体の持っている必要な栄養を食べ物から取得する能力や
体の中で作り出す能力を下げてしまって、
若々しい自活能力を下げてしまうのではないかと考えて・・・


でもね、最近はさすがに自活も限界か?
と思われることもあって・・・

それはね、夜の顔が酷いんです・・・ーー;

会社から疲れて帰って来て、
化粧を落とす前の鏡の中の私は、
ホントに疲れていて皺も多いし・・・


あ〜、年取ったんだな〜、私も・・・

と自覚せざるを得ない悲しい時間を毎夜迎えていました。


でもね、サプリを飲み始めてから数日後から
夜の顔が変わって来たんです。

朝の元気な顔とのギャップが少なくなってきているのです。

これは続けてみるしかないでしょう!!^^



あとは、朝のジョギング。

ここ数日、毎朝6時にアラームをセットして一応目は覚ますのですけど
起きれないのです。

きちんと起きて定期的に走るようになれば、
美しく痩せるダイエットも完成!


私ね、走り出すとお尻から脚のラインが整うんですよ〜。
でも走らないと何となくその辺りがスッキリならないんです。

この夏のシチリアでは久しぶりの水着でビーチも楽しみたいし・・・^^


そうそう水着といえば、
最後に来たのが2009年。
それぶりだったので新調を考えていたのですけどね、
何となく好きなのが見つからなくて、
持っているものを持参することにします。

で久しぶりに出して試着してみると・・・

ちょっとふっくらしている体型に以前よりも似合ってる??


あれ??

体型からしても体重からしてもそんな訳ないのに・・・

で、考えました。


で出した結論。

私の水着、どれもインポートなんですよ。
だからちょっとふっくらしたくらいの方が似合うのではないか??

という・・・ホントかよ・・・^^;


でも、ま、もう少し体を絞ってこの夏はシチリアを楽しみたいと思います♪



無駄な抵抗かもしれませんが・・・自分に負けたくないんです。

頑張ります!!

くだらない話に最後までお付き合い下さり有り難うございました^^


父の想い - 2013.06.15 Sat

さて今日は、我が父の想いをひしひしと感じた最近のエピソードを書こうと思います。




先日、九州の阿蘇に行ったことを書きましたが、
この旅行、実は父と行っていました。


私は父が大好きで大の仲良しなんです。
ファザコンかもしれませんね・・・^^;


最後、湯布院に行ったと書きましたが・・・
そこでの出来事です。



男湯と女湯に分かれて温泉に入りました。

女湯の方は私一人で貸し切り状態♪
ラッキーってなもんで・・・

そそくさと体を洗って露天の湯船にゆっくりと浸かっていました。


露天風呂って板一枚隔てた程度で、男湯(女湯)の声まで聞こえるってこと、
よくあるじゃないですか?


そこもそうでした。


で、うちの父・・・

よくしゃべる陽気な男なんですよ。
人懐っこくてね・・・

齢73なので・・・人懐っこいおじいさんとでも言いましょうか・・・


温泉に入るといつも入浴中の人を捕まえてしゃべるんですよ。

「どこから?・・・へ~・・・どんなルートで?・・・
へ~・・・美味しかったのぉ~?・・・は~、そりゃいい~!・・・」


いつもマル聞こえ・・・笑


いつも入浴後に
「迷惑だからそんなにしゃべらない方がいいよぉ~」と言うんですが、
お構いなし^^;


この時も湯船に入ったと思われる瞬間からもう誰かとしゃべっているのが
聞こえていました。


初めは旅行の話やアベノミクスの話やらしていました。

わりと小規模なお風呂だったので、詳細までマル聞こえですよ・・・


その内に・・・「株だったらそっちの人がプロよ!」


なんていう父のおしゃべり相手になっていたであろう男の人の声が
聞こえ、それと同時にお風呂場から出て行ったな~と思ったら・・・


父の口撃の矛先はそちらの株のプロとやらの男性に向かい始めました。


でもその男性、口が重い・・・


あ~、迷惑かけてるよ~・・・それにあんまり露骨にそんな話
したくないよね~・・・


と板一枚隔てたこちらで心配する私・・・



でしばらく聞いていると・・・ムム?

ん?外国人?


日本語を幼児レベルで話す外国人のようです。

どうやらイギリス人・・・


父の方・・・相手構わず話し続けます・・・

イギリスに2度行った話や株の話や・・・

仕事は何?・・・今どこに住んでるの?・・・旅程は?」


何でも東京在住の金融屋さん、今は1週間の予定で九州を旅行中とか・・・



その内に「子供何人いるの?」

「コドモイナイデス・・・」

「コンカツチュウ」


「え?結婚してないの?」

「歳いくつ?」


「42歳デス」





「へ~~・・・うちの娘と結婚してくれない?!」





オイ・・

△※:$*?/◎8&%#×`@~~・・・・・・・・・






↑声にならない娘の叫び・・・・





いや~、驚きました!




今会ったばかりの・・・しかも外国人に・・・

いきなりアラフォーの自分の娘と結婚して!と言えますか?・・・普通・・・


うちの父、私と同じで海外旅行が好きなので、
外国には時々行くもんだから・・・
それなりに外国人慣れしてるんでしょうね・・・
普通田舎のお爺さん、外国人見たら、黙るよ、びっくりして・・・

それをこんなところでこのネタで発揮!!


これは笑うところでしょうか?


泣くところでしょうか?



私、お風呂の中で1人溺れそうになっていたことは言うまでもありません。



先日は近所で難民化、この日は溺れ死に・・・
あ~、ちょっと前は山で走りながら遭難しそうでしたよね・・・
(不明な方は過去記事参照願います^^)





その内に調子に乗った男ども・・・

「今ね、一緒に来てるんだけどね、会ってみる?」


「イルノ?ウン、アウ!」


その頃、すでに溺れた体をお湯から上げてお風呂から出ようとしていた私・・・



「ハ~????」



幾ら経験豊富な?アラフォーだって・・・

この展開・・・

ちょっとドギマギしますよ。



でもね~、父の想いもひしひしと伝わって来てね~・・・

こんなアラフォーになった娘でもね~・・・
嫁に行かせたいんだね~・・・


ここ10年くらい、もう結婚のことなど言わなくなった父親ですけどね、
心配してるんですね~・・・まだ・・・



そんなことを思うと先にさっさと帰るのも気が引け・・・

約束通り、男湯女湯並んだお風呂の前で父を(with その外国人)待つことにしました。


それにね~、ちょっと居心地悪いからってとっとと退散しちゃうようなのは、
私の気性に合わないのですよ・・・



で私に遅れること5分くらいで出て来た父親(達)・・・

(何しろ私にマル聞こえとは露にも思わず・・・)


「この人とお風呂の中で会ったよ」(知ってるよっ!)

「ロンドンから来てるんだって」(それも知ってるよっ!)

「出るのが一緒になってね」(一緒に出ることにしたんでしょ?)

などなど・・・・・・



一応、聞こえていないテイで始める私・・・

「Nice to meet you・・・」



簡単な日本語と英語を織り交ぜ少々話しましたよ。



その中で父が、
「メールアドレス交換したら?あ、電話番号もね。」

とどこからか紙とペンを用意して来ているではありませんか!!

何という手際の良さ!!


お主、若い頃、相当遣り手だったな?・・・と内心思った私・・・


別れ際、仕舞いには・・・

「次どこ行くの?良かったら乗せてこっか?」


おいおい・・・どこまで人懐っこいんだよ・・・!!

ま、丁寧に断られてましたけどね(笑)



で、そのイギリス人と分かれた後ですけどね・・・

「聞こえてたよ、お父さん」とは言えませんでしたよ。
気持ちが十分伝わって来てましたから・・・



それにしても、誰でもいいのか!!?
娘が外国に嫁ぐなんてこの父の頭の中に想定としてあるのか?


も~ホントにびっくりしましたよ、うちの父には・・・


そのイギリス人も「Funny man」だなんて言ってましたしね。





でもね、その彼、結構イイ男でしたよ^^
背が高くてブルーアイズでね・・・
日本人がイメージする白人みたいな人でした。



もう名前も忘れちゃったけど・・・(メモ見ないと分からない)



私、婚活なんて全く必要ないですから・・・してませんけど・・・



しばらく経った今、父のこれだけの頑張り・・・
これはつなぐ努力をするべきなのではないか?
とも思い始めているのです・・・

私は何となくですが、
いつも父の後光というか父方の先祖的なものに何か守られて、
幸せな良い道を歩ませてもらっているという何の根拠も無い意識があるのです。


こういう縁ってつなぐ努力をするものですか?
みんなこういう時ってどうしてるんですか~?

それに外国人ですよ・・・

今までの私だったら、好きになった人じゃなければ
ことごとく無視してましたが・・・

今度は父の意思が入っています・・・



さあ、今後どうなるか?

乞うご期待!!



ていうか、ごめんなさい・・・

騒がせておいて・・・
きっと何もしないので何も無いと思うんですけど・・・
私の日記として父の想いをおばあちゃんになった時に見る為に書き留めておきました。

アラフォーの独り身女が恥ずかしげもなく公開する・・・
必要はないかな?とも思ったんですけどね・・・

面白い話だからみんなに見ていただこう♪と・・・どうぞ笑って下さい!^^v





お目汚し失礼致しました(笑)

私はWILDな女? - 2013.01.30 Wed




最近インドの準備が忙しいとか、仕事が忙しいとか・・・
やたらネガティブな記事ばかり書いている私です。


でも、基本的にポジティブなんです・・・


気が強いのに、気が弱いという変な性格でもあります。


も〜、どうしてこんなにキツいし気分も落ちているのかしら?と
トーン低く目覚めた朝、
当然会社に行く道中も気持ちは上がりません。

ロッカーに着いても
「誰にも出会いませんように・・・今日、私はトーンが低いのです」
と祈るように身支度を整え、今日、私、大丈夫かしら・・・と
我ながら心配をしていても、職場に着くなり満面の笑顔で
明るく挨拶をしている私・・・


こんな私は我慢をして周りに迷惑をかけないように・・・
とか思って無理をして・・・
健気だし、同時に情けなくなります・・・


ワガママに見えていても結構気を遣っているんです。
性格的虚弱体質なんです。


繊細だしね〜・・・笑


結構小さなことが気になるし、神経質な部分とかもあるし、
昔、職場の先輩には「意外と意気地無しだね〜・・・」と言われ、
可愛がってもらってました。



そんな私ですけど・・・


最近、私は自分を誤解している!!という理解をし始めました。


それはインドの準備をしている時に徐々に分かって来たんです。


一緒に行く女性は、
オーストラリアの永住権を持ち、
昨年まで向こうでバリバリ働いていた女性。

結構、物事をはっきり言うし、元気一杯だし、
肌もこんがり焼いていて・・・
まさに私たち日本人が想像する外国に馴染んだ女性なんですよ。

昨年はタイに1ヶ月滞在していたとか言うし・・・


なので、もっと勢いがあったり、細かいことなんて気にしな〜い!!
なんていう大胆な女性かと思っていたんですよ〜。


で、一緒にインドの準備をし始めたら・・・


意外と繊細だし、気にしいだし、結構普通に日本人なんだ〜と気付いた訳です。
この気付いた辺りで私の方は密かに意外に結構ホ〜ッとしたのです・・・

だって、大胆過ぎて付いて行けないこととかあるんじゃないか?って
ちょっと心配だったので・・・



だけど、準備を進める内に・・・


私の方がよほど大胆で細かいことを気にしない人間なんだってことが
分かってきたんです。


例えば・・・


その子はトイレの間隔が近くて、2時間以上は無理なんですって。
でも、私は平均して4時間くらいは結構大丈夫!

トイレの汚いのは私も我慢出来ないけど・・・

最近、デリーで発生したレイプ事件で過激なデモが起こっていることに対して、
「すごい心配!」とか可愛く言うんですよ〜。

私も心配じゃない訳ないけど、
ま〜、日本に居たって悲劇に出会うことは有る訳で・・・

確率の問題では有る訳ですが、
危険そうなことは避けて普通にしていれば
大丈夫でしょ〜って思うんですよね〜。

だって、今までだって新型インフルの時でもSARSでしたっけ?
何か流行りましたよね?テロだろうが、何だろうが・・・

ま〜、わざわざ紛争地や発生源に向かっては行きませんけどね〜・・・

殆ど気にせず旅行には出掛ける訳ですよ〜。


で色々思い出しながら考えてみれば・・・

飛行機の中で眠れな〜い!とか機内食がダメ〜!とか
海外に行っても日本食じゃないと〜!とか・・・

色々心配だから、旅行の荷物沢山になっちゃった・・・とか
そういう可愛らしさとかデリケートさとか無いのです。



で、最近分かったのは・・・

私って図太いというか、WILDなんじゃないか?!ってこと(爆笑!)


でもね、これって職業病でもあると思うんですよ。

だって、いちいち気にしててもどうしようもないことは
排除して前に進まなければどうしようもないこと多いし・・・

細かいことは気にしない!

何でも大丈夫!って思うことにしているとか・・・

何かあっても見て見ぬ振りをして「気のせいだ」と
思うようにしているとか・・・


これって、今の職務になってから心がけてそのようにしてきたんですよね。

それが存分に表れた今の私の性格なんじゃないかと・・・



で、冷静に昔を思い出すと・・・そうなれる片鱗もあったと思うんです。

家の両親は繊細な私の心も知らず、
「あの子はね〜、元気一杯でね〜、外向的なのよ〜」って
よく親類とかに話してました。

内心、私はそんなこと無いのよ私は、暗〜いのよ、本当は・・・
って思っていたんですけどね。

周りの皆も殆どの人がきっとそういう評価。

私が内心随分無理をしていることも知らないで・・・


男友達からも女じゃなくて男だったら良かったのにね・・・
って言われていたし・・・


でもね、身長こそ166センチもあって大柄ですけど・・・
見かけは普通に女性ですよ。

だって、私、体育大とか出てますから、
初対面の人からは、「どんなすごい女が出て来るのかと思ったけど・・・」
って言われてますもん・・・

だって、新体操ですから・・・薄笑


けど・・・アラフォーにもなって今更何を言う!!
っていう感じだと思うんですが・・・


私、自分が誤解しているだけで
やっぱり周りの評価通り元気がいい女のようです!!


「どうにかなるわ〜!」みたいな元気さとか大胆さがあるのね〜・・・


はい、WILDな女です。


今頃分かりましたよ。


インドは人生観変わるって言うけど、
行く前からこうやって自分を知ることになるとは思いもよりませんでした。



今の職場の男性部下達から「アニキ!」と呼ばれている意味が
ようやく分かってきた今日この頃です(爆笑!!)



気高く美しく・・・なのにこんな女でいいですか?(笑)



何だってんだろう?? - 2012.06.19 Tue

この半年くらい、立て続けに有名な指名手配犯が捕まっているじゃないですか・・・

で、彼らの逃亡中の様子が報道されている訳ですが・・・

それらを見るにつけ思う訳です。



逃亡犯でもちゃんと相方・伴侶を得ている訳です。
(籍を入れていないと伴侶とは言わないのかもしれないけど・・・)

一番最近の人は一人ですけどね・・・

変な話、極悪なことをしていても恋する気持ちとかちゃんと持っていて、
その気持ちに応える人もいるってことじゃないですか・・・


それに比べて私って何なんだろう???

すでに恋する気持ちも大方失っているし・・・
結局寄り添ってくれている人もいない訳です。

お互いにこの人だと思える相手を探せていないのです。


悪い事をしている人でも探せて、応えてくれる人がいる・・・
悪い事なんて全くしていないけど、探せてなくて応えてくれる人もそばにいない・・・


一人をとっても楽しんでいる私で、
伴侶がいたら絶対にこんなに仕事にのめり込めないし・・・
今の報酬ももらえない・・・

でも伴侶がいればこんなに仕事に傾倒しないのかもしれないし、
報酬も今ほどもらわなくても良いのかもしれない・・・


何というか・・・
悪い事をした人は誰かと寄り添っちゃいけないなんて思わないけど、
世間からある種の烙印を押された人が出来ることが、
私には出来ない訳です。

人は色んな側面があるから、
罪を犯したというだけでその人が全面的に駄目じゃないことはよく分かっているけれど、
何か悪い事をした人より、自分が劣っている気がする・・・

うん、確かにその面では劣っているのかもしれない・・・

誰かを探せていない事が劣っていると思わなくてもいいのだろうけど・・・
自分的には今の状況をOKだと思っているけど、
親に心配かけてるし、世間の目を考えると・・・ってこともある。
もちろん、寂しい想いをすることもあるしね・・・


と考えると辛い訳です。
私、仕事で社会貢献出来てると思うし、
世間様に迷惑はかけていないと思う・・・
でも迷惑をかけた人の方がその面では優れているということなのです。


そう考えていると自分は何て狭量な考え方の持ち主なんだと
落ち込むんです・・・


こんなこと考えてる時の自分がイヤ・・・
普段とっても幸せなんですけどね~・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (542)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (20)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示