topimage

2017-04

小さな京都めぐり6(梅と晩ご飯) - 2017.04.07 Fri




夕方になってきた頃に祇園界隈にちょっとだけ足を踏み入れてみました。



白川南道沿いは、梅が見ごろでした。








寒かったけど、この時期に京都に来て良かった。





梅まで見られたんですもの^ ^






川沿いのお店、橋がかかって風情があってとっても素敵ですね。






着物に興味がなかった頃にはちっとも目に入らなかった着物関係の名店、この界隈にあったのですね。





美しい佇まいのお店です。





いつかはお買い物してみたいお店たち。



この辺りで夕闇の迫る時間になりました。

晩ご飯をいただいてから帰りたいと思います。



木屋町に来てみました。






軒を連ねる食のお店たちの中のどこかに入ろうと思いながら歩いていましたが、、、あ、そうだわ、昔よく来たお店、まだあるのかしら?、、、

以前から時々思い出しては、まだあるのかなあ?と思っていたお店、まだありました。


あ~、懐かしい^ ^






内装は変わっていました。



白ワイン。突き出しに生麩が添えられているのが京都らしいですね。






揚げ出し豆腐。






焼き白子。






鶏焼き。






デザートは、葛を使った抹茶とアイスの和風デザート。
これは、さすが京都といった美味しさでした^ ^






別に大して京都らしいものをいただいた訳ではなかったけれど、満足しました^ ^



この後、京都駅から家路についたのでした。



今回は、日帰り京都となりましたが、疲れない程度の観光、楽しめました^ ^


泊まりがけで欲張って観光するのではなく、ちょっと気軽に遊びにいってみるのも良いなぁと気付かせてもらった経験となりました^ ^





スポンサーサイト

小さな京都めぐり5(花見小路と四条辺り) - 2017.03.29 Wed




建仁寺を後にします。


DSC08753.jpg



建仁寺の前を真っ直ぐ伸びる道が花見小路です。


DSC08758.jpg



沢山の観光客で溢れていました。


DSC08759.jpg


寒いのにね・・・ま、寒いのは、服装を間違えた私だけのようですね。



レンタルでも着物姿の人々が、町家の風景に花を添えていました。


DSC08760.jpg



嬉しいことです。最近、少しずつ、ほんの少しずつですが、確実に着物に興味を持つ人がまた増え始めているように感じます。


DSC08766.jpg



簾と楓。絵になる日本の風景。


DSC08762.jpg



きちんと剪定された松もいいわ~。


DSC08770.jpg



こんな京都の町家の並ぶ中にあの◯ルメスが・・・目の付け所がスゴイ・・・


DSC08771.jpg



日本人が見ても本当に美しい日本の景色。


DSC08769.jpg



電柱がなければもっと良いのだけれど・・・


DSC08777.jpg



有名店。派手さは一切ないのにこの玄関先だけでも美しい。


DSC08773.jpg



四条まで出てきました。

東を向いたら八坂さん。


DSC08782.jpg



四条の商店街。


DSC08784.jpg



ここでは原了郭で黒七味、ウチの常備調味料を買っておきました。






前回の京都で目を付けておいたかんざし屋さん。


DSC08787.jpg


なぜだかこのお店が頭に残っていて、着物を着るようになってから、ここに来るのがここ数年の念願でした。



緊張して引き戸を開けました。


DSC08785.jpg


まあびっくり!この人通りの多い現代の四条において、土間と小上がりのあるそのお店は隔世感のある小さな空間でした。

奥に1畳半程度かと思われる土間が細長く伸び、その横に3畳程度のお座敷があって、真ん中にご亭主が座って柔らかい京言葉で案内をして下さいました。


ただね、良いのが選べなくて、安いツマミ細工のピンしか買えませんでした。

というのが、いいなあ~と思うのは、恐ろしく高くて・・・^^;
そして、観光客がお土産に買うのに良さそうなのは中途半端な気がするし・・・

ここは、又、予算を確保してからいずれ出直しましょう私の年齢でも晴れの日にでもちょこっと小さく付けることの出来そうなスッキリとした可愛すぎないデザインのピンを買いました。

これはこれでとってもお気に入り♪






散策を続けます。



小さな京都めぐり4(建仁寺2) - 2017.03.27 Mon




今度は、枯山水のお庭。「大雄苑」と呼ばれているそうです。パンフレットによると大らかな味わいのお庭とのこと。


DSC08691.jpg



みんな縁側に腰掛けて大らかにお庭の静けさを楽しんでいました。


DSC08743.jpg



太陽は、こういう位置。


DSC08705.jpg



敷き詰められた小石の流水模様は、木漏れ日と交差して味わい深い気がしました。


DSC08695.jpg



外国人観光客も一生懸命写真を撮っていましたよ。日本らしさここに極まれりって感じでフォトジェニックですからね。


DSC08697.jpg



細部にまでこだわった丁寧な庭師の仕事ぶりが見事です。


DSC08692.jpg



あ〜、日本人でよかった。京都に来て良かった・・・


DSC08693.jpg




お次は法堂(はっとう)。既出写真ですが、この門の向こうの大きな建物。


DSC08687.jpg



1765年上棟だそうです。


DSC08717.jpg



禅宗様仏殿建築とのこと。


DSC08718.jpg



梁の向こうの天井が圧巻!大きな大きな龍の天井画が姿を現しました。


DSC08721.jpg



双龍図ということで、2002年、創建800年を記念して小泉淳作画伯によって描かれたそうです。


DSC08720.jpg


これから歴史に残る美術として、長く人々に愛でられるのでしょうね。



ご本尊様。


DSC08731.jpg



何と呼んだら良いのか分かりませんが、ご本尊様の頭上の飾り布。美しい織りの布は美術品レベルのはずですよね。


DSC08723.jpg



暗い法堂の中、寒かったのですが、暖かいちょっと陽の差すところを見つけてそこに立って鑑賞していました^^注目して見れば、古い古い木の柱、味わいを増しながら頑張っていますね。


DSC08732.jpg



こんなに暗いのに・・・


DSC08736.jpg



大迫力の双龍は、どうしてこんなに鮮明に見えるのでしょうか。神々しい・・・


DSC08724.jpg



これで一通り観光を終わりました。


DSC08729.jpg



最後に気に入った雲龍図をもう一度目の奥と心に留めてから、冷たくなっていた足で靴を履いて建物を後にしました。


DSC08746.jpg



予想以上にとっても良かったです。


DSC08672.jpg



これだけ拝見して500円は、各国の人気観光地(お寺を観光地といって良いものか?・・・^^;)と比べても安過ぎます。いますぐ拝観料を上げても良いと思います。



DSC08754.jpg




ところで・・・後で思えば、私、ここの特別公開を見に来たのに、風神雷神屏風とか雲龍図、枯山水、双龍図を見て大満足して、その特別公開の場所を見ることをすっかり忘れていました^^;

それでもお釣りが来るほど満足。
京都観光において、こんなに便利且つ以前住んでいたところから10分程度という多少の土地勘のある場所にこのような素晴らしい場所を見つけて本当に嬉しかった。

今度からこのお寺、京都に来たらマストだな・・・


小さな京都めぐり3(建仁寺) - 2017.03.26 Sun



建仁寺に来ました。


DSC08647.jpg



わりとすぐ近くに住んでいたのに、なぜだか建仁寺って来たことなかったんですよね。


DSC08739.jpg



拝観料は、500円でした。安いです。


DSC08649.jpg



寒かったのに、沢山の観光客が来ていました。


DSC08651.jpg



1202年からのお寺で京都最古の禅寺らしいです。



お靴を脱いで、最初に拝観出来る間にこの見事な書の屏風。


DSC08653.jpg


現代の書家の作品だったと思います。



この書の屏風と同じ間にあったのが、圧巻の国宝、風神雷神図屏風(高精細デジタル複製)。


DSC08654.jpg


ガラスケースの中でもなくて、わりと無造作に置かれてあって、おおらかだな~と思っていたら、本物はちゃんと別のところに保管されているそうです。






複製でも素晴らしい迫力と美しさにウットリ~。





力強さと作者の情熱と緊張感が肌に伝わって来るような感じは、さすがに国宝ですね。



いくつかの建物が廊下で繋がっていて、中庭がきれいに造られていました。


DSC08668.jpg



新旧色々な美術品がしつらえられていたのも楽しめました。


ハッと目をひくブルー系の襖。


DSC08664.jpg



どんなのかしら?と思って近くに行って拝見すると、型染めで描かれた屏風でした。


DSC08665.jpg



着物の柄としても綺麗でしょうね~・・・とウットリ^^


DSC08667.jpg



今度は神々しいほどに静けさの中に躍動感を併せ持った大迫力の雲龍図(複製)。






どう表現したらいいか分からないのですが、究極とかこれ以上ない、一分の間違えも乱れもないといった心から気持ちの良さを感じる龍の墨絵でした。






見応えのある美術品が次々と表れるし、お寺というロケーション、澄み切った空気感もあり、気分の良いことこの上ない観光でした。






日本にも古くて良い物があるってことが確認出来て嬉しい時間でもありました。






ただ寒くてブルブル震えていましたけどね、私は。






お部屋を巡るごとに違う襖絵の間が次々にあって・・・






予想以上に見応えのあるお寺の観光。






盛り沢山の建仁寺、一度では書ききれないので次回に分けたいと思います。






小さな京都めぐり2(安井金比羅宮とおやつ) - 2017.03.11 Sat




三十三間堂見学を終えました。


もう寒い寒い・・・



あまりの寒さにすぐ隣に位置するハイアットリージェンシーに避難。


DSC08626.jpg


ちょっとお茶でも飲んで温まりましょうという魂胆。


京都にまで来て、何をチェーンホテルなんかに入ってるんですか!?って感じですよね。


いいんです。


河原町七条でバスを降りた時から、ランチのお店が上手く見つけられなかったら、ここに来ればいいやって思っていたんです。

以前、ここ、京都パークホテルだった時、よく利用してたんです。

京都に遊びに来た友達にもよくこちらを案内していました。

なので、ホテルは変わっても懐かしくてね・・・久しぶりに行ってみようと。


1Fのラウンジで紅茶とデザートを。


DSC08613.jpg


温かいドリンクをたっぷり飲みたかったので、ポットで出てくる紅茶を・・・アールグレイ。


これは良かったんですけど、何を間違ったか寒いのにベリーのアイス系のデザートを頼んでしまいました^^;


DSC08617.jpg


美味しかったけど、寒かったです。


しばし紅茶を飲みながら、体を温める為にこちらでまったり過ごしました。

美しいお庭沿いのお席だったのを気に入ったのもありますが、寒くて外になかなあ出られなかったというのもあります。


DSC08609.jpg



こんなお庭を眺めながらのティータイム、京都ならではですよね~。


DSC08610.jpg



あ~、京都ってなんて素敵なんだろう♪


DSC08612.jpg



ホテルはパークホテルの時代から綺麗に改装されて、「和」を感じられる空間になっていました。


DSC08625.jpg


DSC08623.jpg



ここへ来て、以前テレビで見て気になっていた京都の雑貨を扱っているホテルのブティックのことを思い出し、行ってみました。



早速お買い物^^京都の美術織物会社製の金襴緞子の扇子入れ。


DSC08624.jpg


以前から、扇子ケースが欲しかったんですよ。でも好きなのがなかったんですが、これは一目で気に入りました!





金襴緞子(きんらんどんす)っていう言葉、日本人女子からすると感性を刺激されるというか、甘美な響きではないですか~。



買い物を終えて、ホテルを出て、また何となく歩き始めました。


智積院の立派な門。


DSC08628-1.jpg



どこに行こうか決めていなくて歩き出して、適当に五条方面に上がって行こうと思っていたんですが、とにかく寒い!!

堪えきれずにこそにあったバス停で適当にバスに乗りました。



三十三間堂のポスターで知ったんですが、この時期、非公開文化財の特別公開の時期だったんです。

せっかくなので、そこのどこかに行ってみようと調べてみたら、ほど近いところの建仁寺も特別公開中らしいです。


行ってみましょう!



バスから降りたら、建仁寺までの道のりに安井金比羅宮というのがあったので、寄ってみました。


DSC08632.jpg



小さな金比羅さんでした。


DSC08636.jpg



着物で観光中の女の子がいっぱい。かわいいな~。


DSC08634.jpg


でも上着も無くて寒くないのかしら??・・・


数年前に京都に来て、この観光のレンタル着物女子の姿を見て、着物を着てみたい~と思ったのが、今、着物を着るきっかけになったことを思い出すと、とっても懐かしく、きっかけになってくれたことに感謝です。



何でもこちらの金比羅さん、縁結びと縁切りのご利益があるそうで、お札に願いを書いてこの巨石(お札で見えませんが、元々は巨石だそうです)の穴を往復くぐってからお札を貼るという儀式をすると良いらしいです。


DSC08639.jpg


私は、縁を結びたい人もいなければ、縁を切りたい人もいないので、ここはただの見学^^


それにしても寒い・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (64)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (498)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (27)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示