topimage

2017-05

シチリア旅行記21(世界の美女たち〜シチリア編) - 2014.02.07 Fri




さて皆さん、忘れていた企画を思い出し、
終わっていたはずのシチリア旅行記の最後にくっつけて・・・



久しぶり(お待ちかね・・・え、待っていない??^^;そうよね〜・・・)
の「世界の美女たち」編をお送り致します。



とはいえ・・・

人の写真を撮るのは、インドと違ってかなりの難関・・・

しかもシチリアは絶賛サマーバカンス中のリゾート地とあって・・・

ローカルの美女を撮ることはほぼ出来ませんでした^^;



なので、写真も少ないです。


殆どシリーズ化を途切れさせない為の義務程度のものと捉えて、
あまり“萌え〜”ない写真たちと思いますのでご容赦下さいませ。

何ならあまりに困ってしまって美男まで一緒に紹介してしまおうと思います。



皆さん、イタリアにいる人は洒落てらっしゃって(というか眩しくて)、
サングラスをかけているのですよ。


まずはこのカップルの女性。
キレイでした。
想像するに北欧の方からのバカンス旅行中の方かと・・・

DSC_2077.jpg


カップル編2番バッターは・・・
まだティーンエイジャーと思われるお二人。

女性のお顔が分からなかったのですが、スタイルが良いよね〜♪

DSC_1814.jpg



これはカターニア空港にいた女性。
たぶん美人さん♪
髪の毛がクルクルと強いくせ毛で、
スパルタカスの時代とかにもこういった女性もいたのだろうな〜?
と思いながらパシャ!

CIMG2893.jpg


この女性は、横顔しか撮れなかったのだけど、
目がクルッとして可愛かったです。

CIMG2895.jpg


はい、もうすっかりネタ切れなので・・・
イケメンを!(サングラス男性)

DSC_2120.jpg

こういう感じ、結構好み^^;


これでは満足出来ない?



では最後に、とっておきのおまけ☆

















DSC_2008-2.jpg


え、要らない???^^;


赤いパンツの寝姿に視線集中なんですけど・・・笑





スポンサーサイト

シチリア旅行記20(帰国日) - 2013.12.09 Mon




あ〜、楽しかったシラクーサ生活も終わりになってしまいました。


もうこのイタリアで一番美しいと言われる広場も私の庭ではなくなります。

IMG_0629.jpg



名残惜しい気持ちで・・・この町を私の記憶にとどめる為に・・・
残り少ない時間でたっぷりと時間をかけてこの町を歩きたいと思いました。


少しでも沢山ここでの時間を楽しみたいので、
この日も朝早く目覚めました。


市場に行ってみました。

IMG_0620.jpg


活気ある市場は日本と変わらぬ匂いがします。

IMG_0621.jpg


それはお魚が沢山だから・・・

IMG_0622.jpg


でももちろんここはシチリアだから、ちょっと違います。
これはサボテンの実。
滞在中にとうとう食べられなかったけど・・・次に来た時は必ず食べたいと思います♪

IMG_0623.jpg



朝から市場に来た理由はもう一つ有ります。

お土産を買うためです。


この袋のお店が市場の中にありまして・・・
食材店。市場の中にあるだけに、朝、早くから開いているんです。

IMG_0649.jpg


これらをお土産として買いました。

DSC_2645.jpg


沢山沢山、買ったら袋一杯になりました。
10,000円くらい買ったのでチョコレートを数個プレゼントしてくれました。
上手に袋に入れて、沢山のバラまき用の袋もくれました。

こんなちょっとした親切にも感激です。
最終日だと余計に気持ちが高ぶります。


次に向かったのは薬局。
この歯ブラシを買う為です。

IMG_0650.jpg

は?なんでここで歯ブラシ買うの?でしょ?


これね、皆さんにもやっていただきたいのですけどね・・・
あ、電動歯ブラシとか歯科医院のを使っていらっしゃる方は良いと思いますが・・・


ヨーロッパで買う「G・U・M」の歯ブラシ、びっくりするほど良いんですよ。
ご存知でしたか?

何が良いかって、毛がしっかりしているんです。
それにヘッドが大きくでカバー範囲が広いので多少大雑把にしていても
磨きたい箇所にどこかが当たる。

毛がしっかりしていてよく磨ける、磨き残し辛い。
なのに別に痛くもないです。

日本で売られているガムをはじめとした歯ブラシは、
すぐにダメになるでしょ?1〜2ヶ月くらい?

でも、このヨーロッパのガムは、
毛がしっかりしているので半年〜1年くらい余裕で使えるんですよ。

でも価格も高いです。でも5〜600円くらい。
日本だと高額の部類ですよね。

だけど、長持ちするしよく磨けるので全然OK。

私、ヨーロッパのを使い始めて数年、
歯医者さんに歯のクリーニングに行った事ありませんもん。

それまでは時々、クリーニングに行かないと磨き残してしまってましたから・・・

きっかけは実は前回のシチリア旅行。

シチリアのホテルに持参の歯ブラシを忘れてしまい、
ローマで慌てて買って使ってびっくりして以来・・・

行く度に調達しては使っています♪





ま、話がだいぶ逸れましたが・・・

これは毎晩、枕元に置いてあったお菓子。

甘くてサクサクで美味しかったです^^

CIMG2884.jpg


この日のオルティージャ島も最後の最後まで美しかったです。

IMG_0633.jpg


私が祭りの終わりなだけなのに、
何故だか町も祭りの後みたいな物悲しさで寂しそうに見えてしまうから
不思議です。

IMG_0635.jpg


それでもこの日もオルティージャ島はオルティージャ島らしく・・・

どこに向かってもその向こうは海・・・

IMG_0626.jpg


ふと足元を見ると「SIRACUSA」の文字が・・・

IMG_0653.jpg

記念になると思い、パチリ。



さて、午前中一杯、島のそぞろ歩きを満喫しました。

シラクーサ出発前に、ランチとしてこの旅最後の食事はこちらで。

IMG_0639.jpg


こちらはホテルからすぐのレストラン。
前夜にホテルのスタッフに出発の相談をした時に
紹介・予約してもらったところです。

確か11:30頃の予約だったかと・・・

とても気さくなオーナーが、
こんな早い時間なのに温かく迎えてくれました。

IMG_0640.jpg


美味しそうなパン。

IMG_0641.jpg


急いでいるので簡単なワンプレート。
でもシーフードは外せません。

IMG_0645.jpg


シーフードの冷製ですが、
新鮮な食材と爽やかなバージンオリーブオイルとレモンとハーブが
大満足のハーモニー。

IMG_0646.jpg


急いでいたけど、少量をゆっくりと・・・
最後のランチを楽しみました。

滞在中、何度もこのお店の前を通ったけど、
何となくパッとして見えなかったので、
スルーしていたけど、この味を知ると
ちょっともったいなかったことをしていたようです。



ランチ後は歩いてすぐのホテルに戻って呼んでもらっていたタクシーに
乗り込んだのが、12:30pm。

何度かタクシーを使ったけど、
意外に時間通りに来る、ここオルティージャ島のタクシーでした。



最後になって気が付いたのだけど、
私のホテルのレストラン、大変お世話になったのだけど、
美味しい美味しいと思っていたら、ここもミシュラン掲載レストランだったのです。

IMG_0647.jpg


最後の最後までオルティージャ島はオルティージャ島でした。
私を温かく包み込んで・・・最後は優しく見送ってくれました^^

DSC_2087.jpg





タクシーからシラクーサのバス停で
カターニア空港行きバスに乗り換えて約1時間。

カターニア空港に到着。


これが全てといった広さの小さな空港です。
小さいし、2回目なので迷う事無く素早く手続き完了。

CIMG2887.jpg


実はですね〜・・・
ここで・・・行きにロストバゲージしかかった時に一緒になった
日本人男子と又会ったのです〜^^

その時の記事↓
シチリアで恋をする♡?


仕事でシチリアに来たということだったし、
きっと仕事終わらせたらサッサと帰ってもうシチリアに居ないだろう・・・
会う事もないと思っていたのですが・・・

奇遇です。


でもですね〜・・・
空港でチェックイン後、小さな空港の
少ししかないお土産屋さんを忙しそうに回っていたのを見て、
背中の向こうに奥様か彼女の姿が見えるような気がして・・・

私の淡い恋心は見事砕け散ったのでした^^;

別にさ〜、淡い恋心は淡い思い出として
そのままにしといてくれても良かったはずなのにさ〜・・・

わざわざ再会させといて止めを刺すなんて・・・
神様もヒドイもんです・・・無粋だわ〜・・・笑


と、空港の待ち時間に最後のシチリアスイーツ、
カンノーロを買い食いしながら思っていた帰路だった訳です。


一人旅の旅先で買い食いしながら目線の先の忙しそうな男を眺めて
一人失恋を自覚する可哀想で哀れなアラフォー女子でした・・・

↑ここ笑うトコね!






ま、そんな空港での小さな一人ドラマを終え、飛行機に乗り込めば・・・

こんなこと書いてなかなかのアイデアの飛行機ですね、マルタ航空さん。

CIMG2902.jpg


飛び立ちます。

初めはシチリアの町、恐らくカターニアが見えていました。

CIMG2904.jpg


シチリアの東の海岸線を飛ぶので方角から
タオルミーナのイゾラベッラが見えないかしらと
窓に貼り付いて覗き込みましたが・・・

軽くかかった霧?によって全く見えませんでした。


でも視線を上げれば、シチリアの象徴、エトナ山。

私の中では結構、富士山と重なります。

CIMG2907.jpg


美しい山ですよね〜。
これが、EkaterinaYoghurt渾身の機内からのエトナ山の写真☆iPhoneで。

CIMG2912.jpg


子供みたいに窓に貼り付いている内に
アッという間にシチリア島とお別れになってしまいました〜。

さよ〜なら〜・・・シチリア島よ〜・・・また来るからね〜・・・^^

CIMG2914-1.jpg





(おまけ)
乗り換えのミュンヘン空港に着きました。

ここではやることがありました。

それは昨年のプラハからの帰りのフランクフルトで食べ損ねた
ソーセージを食べる事!!


1年越しでソーセージリベンジを果たす!!
これもこの旅の目的。

これが最後の目的です!!

目的をやり遂げる為にいただいたソーセージはこれ。もちろんビールも^^

CIMG2918.jpg


リベンジが果たせて気持ちは満たされたけど、
実はこれ、何でこんな壺みたいなのの中でお湯の中に入れられているのかしら?

まぬけで気の抜けた(味の抜けた)白ブタさんみたい・・・

に見えたのは私の目の錯覚ではありませんでした。


ゴメン、ブッチャけそんな美味しくなかったんですよ〜〜^^;


ということで、このリベンジは失敗!!ということで来年に持ち越しね!!

さて、来年はどこでリベンジ実行となりますやら・・・笑


(最後のフライト、ANA 2013年8月26日 21:10ミュンヘン発成田行き)




シチリア旅行記19(シラクーサ5日目:海水浴) - 2013.12.05 Thu



とうとうシラクーサをまるまる一日楽しめる最後の日になってしまいました。
この翌日は午後一番に帰路への出発です。



この日はこの旅でず〜っと楽しみにしていた海水浴に行く日です♪
またもエンリカちゃんと合流^^


オルティージャ島にはビーチって無いのですよ。
以前に少しご紹介したほんの30mくらいの海岸線のビーチがあるのみ。

オルティージャ島から本土側に渡れば、
自転車で10分くらいのところから、
海岸線沿いに美しいビーチが沢山あるらしいのは、
日本で調べて知っていました。

宿泊したホテルがレンタサイクルがあることを調べていたので、
それを借りて行っちゃおうかな〜?・・・
それかオルティージャ島の水遊びのメッカであるホテルからすぐの
このテラスで遊ぼっかな〜?・・・とか思っていました。


ここね↓

DSC_2007.jpg

DSC_2008-1.jpg



でも一人だし・・・
外国ではホテルのプライベートビーチしか行った事無いし・・・
パブリックビーチって荷物とかどうしておけば良いか分からないし・・・

実は出掛けるの躊躇してたんですよね・・・^^;


でも・・・
私にはエンリカちゃんというお友達が出来ましたから・・・

心強い!!


で、この日は日曜日。

エンリカちゃんが、
郊外のビーチ行きのバスや電車を調べてくれたんですが、
日曜日のため、どれもパッとしない・・・

なので、近いしオルティージャ島のテラスに行く事にしました^^



待ち合わせは午後。


その前に・・・
あと3回しか食べる機会の無い(朝食抜きで)
シラクーサでの食事の内の1回として美食ランチをいただくことに^^


ず〜っと暖めておいた「ウニのパスタ」を食べに行きました。

ホテルのすぐ近く、
スタッフから紹介を受けて一度ディナーに行った
「L’Osteria Da Seby」オステリア ダ・セビー

ここの味と雰囲気が気に入って又行きました。


旨ンマ〜イ!!

IMG_0589.jpg


悶絶・・・^^


正直ね〜、
2009年にタオルミーナで食べたのより何倍も美味しかったです♪

日本でも時々食べるけど、ウニの量を考えると・・・
日本のは、ウニ風味程度と言ってもはずれていないのでは?・・・

これはウニの量もたっぷりだし、香りがプゥ〜んと・・・

蕩けます^^



それが終われば、エンリカちゃんとの待ち合わせ♪


まずは、これも私のホテルからすぐ近くの場所で
昔のユダヤ教の地下遺跡を見る観光。


このホテルの地下にあります。
ホテル名が、「ホテル・アラ・ジュッカ」

IMG_0591.jpg

その横の通り名と同じ名前。

ユダヤ人の居留区だったのでしょうね。

1時間ごとのツアーで連れて行ってくれます。

写真はありません。

暗くてジメっとして小さな遺跡には湧水の井戸がありました。

周囲を海に囲まれた外周3㎞の小さなオルティージャ島に地下があること、
そこにお水が湧いていること、ともても面白く感じました。


あっという間にユダヤ教遺跡の観光を終え・・・





さあ、いよいよ海へ!!


テラスと繋がった岩盤の上に陣取りました。

DSC_2012-1.jpg


タオルを敷いて寝転がって島側の景色。

IMG_0596.jpg


みんなそれぞれの時間を楽しんでします。

IMG_0593.jpg


寝転がった視線の真っすぐ先・・・空は雲一つない青空♪

IMG_0592.jpg

幸せな時をまったり過ごしていました。


ここまでは・・・


えっ?・・・でしょ?



この後にちょっとした事件が発生したのです!!


海に浸かりに行くことにしました。

荷物をそばの青年2人組にお願いして、
エンリカちゃんと海に入りに行きました。

エンリカちゃんは、
泳ぎが得意でシュノーケリングを持って行っていたのだけど・・・

私はそんなに泳ぎは得意じゃないし、素泳ぎだから・・・


陣取った岩盤の外洋側を泳いでテラスまで泳ぐという
エンリカちゃんと分かれて、
私は、距離が短く、足が底に着く岩盤とテラスの間を抜けて、
テラスまで泳ぐことにしました。


でもこれがキツかった。


なぜなら、ここは岩場なので足の着く所は、全て岩。
この日は風が強かったので、波が高いし・・・

テラスと岩盤の間の狭い通路みたいなところ、
波が高ければ、寄せる波と返す波・・・
通路を左右に寄せては返すで体ごと波に揉まれて翻弄されてしまいました。

もうね〜・・・

体が翻弄されて、本来なら着く足が着かない・・・

着いたと思ったら・・・
いうや、着いたんじゃなくて、当たるんですよ。
波に飲まれて岩にぶつかるぶつかる・・・

海水を飲む飲む・・・

やっとのことで辿り着いたテラスの上では既にエンリカちゃんが着いて、
私を探してキョロキョロしていました。

当然、近道を通った私の方が先に着いているはずと思うでしょ?

私もそう思ってましたが・・・

波に揉まれて寄せつ戻りつしている間に時間がかかっていたようです。


こんな浅いところで命からがらになるとは思いませんでした。

しかも・・・脚と足が擦り傷だらけ・・・^^;

流血も所々・・・


ま、それでも又、タオルに寝っころがって体を休めながら、
エンリカちゃんとお話していたのですが・・・


その内、膝下あたりにチクリと痛みが・・・

咄嗟に起き上がり、痛みのところを見たら・・・


ナント、ミツバチが私に刺さっていました!!!


えっ??


慌ててハチを追い払ったら、
ハチはお尻の針だけ残して飛んで行っちゃいました。


慌ててその針を抜いて、何故だかエンリカちゃんに渡す私と・・・
渡された針をつまんで覗き込むエンリカちゃん・・・


その間に刺された箇所をつまんで毒?だか何だかの液体を絞り出し、
持って来ていたペットボトルの水でチョロチョロと傷口を洗い流しました。


しばらくしても腫れや痛みは全然酷くなかったので、
そのままにしていたのですが・・・

別に何の異常も感じていなかったのですが・・・


アラフィラキーショックでしたっけ?

そういうのが頭をかすめて・・・
何だかその時には分からなかったのですけど、
そういうことになったら怖いので・・・


エンリカちゃんにホテルに帰りたい旨伝えて、
そうそうに岩盤の上から撤退しました。


歩いてすぐのホテルに戻って、
薬局の場所を聞くと・・・

日曜の為、その日空いている薬局は本土側の新市街の1件のみとのこと。

エンリカちゃんが聞いてくれて、
一緒に行って薬局でのお薬入手に協力してくれました。


薬局の人の勧めで熱湯を傷口に当ててから薬を塗る方が良いとのことで・・・


薬局から歩いてすぐのところにあったバーで
エンリカちゃんが事情を話してくれ、
小さなポットに熱湯をいただき、
紙ナフキンに含ませて何度も傷口に当てました。

バーのおじさんが、
ハチ刺されにはゴールドを当てると良いと言って、
自分のしていた指のゴールドのリングを外して
これで傷口をゴシゴシしろと渡してくれました。

ゴールド説は?根拠は分かりませんが、
民間信仰?的なものかと納得しましたが・・・

おじさんの指にしていたリングを
このデリケートな傷口にゴシゴシ擦り込むことへの
バイ菌の不安がありましたが・・・

熱湯で洗ってからゴシゴシしときました。

ようやくここでお薬を塗って一安心。

バーの皆さんにお礼を言ってそのバーを出ました。


出る時にお礼でコーヒーでもオーダーすべき?と
エンリカちゃんに聞いたら、別にしなくても良いよ。
でもしたければすれば?とのことでしたが・・・

別にコーヒーを欲していなかったので、
丁重にお礼を言ってそこを去りました。



その後は、ようやく安心して・・・
のんびりオルティージャ島方面に歩いて戻りました。

途中の公園で休憩。

エンリカちゃんにとってもお世話になったので、
ここでのアーモンドのグラニータは、
お礼代わりに私が支払いさせてもらいました。

IMG_0600.jpg

アーモンド味のグラニータとか初めてだったのですけど、
美味しかったです♪


その後、島に戻るとこの日は何かボートのレースか何かのイベントだったらしく・・・
町が人出で賑わっていました。

IMG_0601.jpg

知ってたら見に行っていたのにね。

ここまでの惨事に行きは全くこの人出に気が付かなかったですよ。

IMG_0602.jpg



その後、少しエンリカちゃんと散歩やおしゃべりをしてお別かれしました。


今日の後半が、私のせいで台無しになっちゃってごめんなさい。

助けてくれて有り難う^^

居てくれなかったら、私、とても困ってしまっていたと思う。

ホントに感謝しています。


と沢山のお礼を伝えてさようならをしましたよ。



このように楽しかったり、びっくりしたりで面白い最終日になりました。


夜はシャワー後、最終夜を島内散歩で楽しみました。

今夜も沢山の人出です。

IMG_0615.jpg


晩ご飯、シチリアであと2回となった食事の内の1回。
ディナーとしては最後です。

数日前に散歩中に目を付けておいたこちら。

ミシュランのステッカーが貼ってあったのです。

DSC_2574-1.jpg


クラシックな感じの内装。

IMG_0609.jpg

ここは家族連れの他、私の他にも一人で食事をしていた人がいました。


初めは野菜のグリル。

IMG_0610.jpg


次は何か遠洋魚。

IMG_0612.jpg

正直、味は今イチでした。

たぶんマズくはないのでしょうが・・・
味が古くさいんですよね。

材料が古いんじゃなくて、オイル量が多くて味が濃いみたいな・・・

近頃は世界的にスッキリした味や盛り付けが比較的流行でしょ?
なんだけど、ここは・・・きっと昔はこんな味だったのかな〜?
という感想を持つものでした。

ま、色んなタイプの味を楽しめたという意味では良かったのかもしれませんが、
最後のディナーとしては大失敗!!となってしまいました。


とはいえ、またまたホロ酔いで夜のドゥオーモ広場に戻って来て・・・
ライトアップされたこの場所をしばし名残惜しく・・・
楽しみながらの最終夜散歩となりました。

IMG_0617.jpg



シチリア旅行記18(シラクーサ4日目午後:オルティージャ島観光) - 2013.12.02 Mon




激ウマランチの後は、ホロ酔い〜の赤ら顔で島内を散策しながらの観光♪


小径が入り組んだ奥、島の中心あたりに「州立美術館」がありました。


入口を入ってすぐに見えて来たのはこの肖像。

DSC_2595.jpg


昔の宮殿か貴族の館みたいなのを改装して作ったみたいなとこだったと思います。

このような居心地の良い爽やかな中庭があり・・・

DSC_2605.jpg

暑かったけど、ここは涼しく爽やかな空間だったと記憶しています♪


屋外に主に肖像や彫刻など。屋内が主に絵画とか・・・

DSC_2604.jpg


これは昔の馬車で素敵だったけど、外光の影響を受けるところに展示してあって、
生地とか傷むんじゃないかとこちらが心配に・・・

DSC_2601.jpg


こじんまりした私の好きな規模で1時間程度で見学が出来ました。



そぞろ歩きでやって来たのは・・・

DSC_2035-1.jpg


又々このドゥオーモ広場・・・もう既に私の庭^^

DSC_2079-1.jpg


朝な夕なに何度も出没するアジアン女性の私^^;


何度見ても美しい広場とドゥオーモ。

DSC_2042.jpg


DSC_2045.jpg


内部は数日前に観光していたのでその時の写真を・・・


外観は随分整備されて新しそうに見える大聖堂も
中はこのように歴史を感じさせる荘厳さです。

DSC_2052.jpg


観光客が多かったので残念でしたが、
全てが静謐な空間・・・といった風情でした。

DSC_2050.jpg


付属の小さな博物館エリア。
ジュエリー好きの私には羨ましい限りのアンティークコレクションです。

DSC_2054.jpg


DSC_2053.jpg


由緒ある人の靴?

DSC_2056.jpg


ステンドグラスと古い壁とランプのコントラストも良いね〜^^

DSC_2058.jpg


大聖堂とはいえ、この小さな町の大聖堂なので、
すぐに見終わっちゃうサイズ。

DSC_2061.jpg


出るが出るまで美しい装飾でした。

DSC_2073.jpg



このドゥオーモ広場には、もう一つ教会があります。

セント・ルチア教会。
こちらのは、外観も古くて又違った趣きです。

でもこの白い広場を囲むこの教会も白い事には違いません。

DSC_2074.jpg


中はとっても暗くて小さいのに厳かなスペース。
小さな町ではこういった教会で先祖代々みんながお祈りして来たんだろうな〜。

DSC_2063.jpg

日本で言う菩提寺みたいな感じかな〜?など思いながらの見学でした。



その後は観光で疲れてもきていたので、この広場の景色を楽しみながらしばしの休憩♪


この旅、初のグラニータ♪レモン味^^

DSC_2623-1.jpg


ドゥオーモ正面のオープンテラスのカフェにて・・・

DSC_2624.jpg


こんな美しい景色の中で、何の心配もせずまったり出来るなんて
ホント幸せだわ〜・・・
なんてこのシチリアでの休日を噛み締めていました^^



この後は一旦ホテルに戻ってシャワー・・・しながら・・・
連絡を取ったのは・・・、あのエンリカちゃん♪


今夜、一緒に食事をすることにしていたのでした^^


待ち合わせは又々、ドゥオーモ広場で夜8時☆

既に夜の人出で賑わっていました。

DSC_2630.jpg


この日は偶然何かのイベントの日らしく・・・

広場ではコンサートや・・・

DSC_2635.jpg


市長さん?とか司教様みたいな人の対談とか始まって・・・

DSC_2639.jpg


集まっている沢山の人達は手に手にキャンドルを持っていました。

何でも新市街にある涙を流すマリア様の教会まで
キャンドルを灯しながら、行列で歩くそうです。

信者の行進ですね^^



キャンドルに灯を灯した宗教行列なんて珍しいので
出発するのを待っていたのですが、
なかなかコンサートとかの出し物が終わらないのでしびれを切らして
食事に行っちゃいました。



エンリカちゃんが、滞在先のお友達に聞いて予約をしてくれていた
「Taberna Sveva Soc.Coop Arl」

その時はお店の名前を知らなかったのですが、
後で調べて分りました。

オープンテラスの食堂みたいなところで
既に満員のお客さんで人気店のようでした。

焼き野菜の盛り合わせとカポナータ(エンリカちゃんのオススメ)を
2人でシェアした後で、私はカジキマグロのグリルをいただきました。

最後はお腹一杯だったのだけど、シチリア名物スイーツの
カンノーロを今回まだ食べていなかったのでオーダー。

エスプレッソと一緒に食べて美味しかったけど、
さすがに途中でギブアップ!!^^;

全て美味しかったです♪写真が無いのが残念です。

そんなに知らない人との食事だったので、
カメラを出すのはどうなのかな?と避けました。

お会計時、私はユーロの持ち金が少なくなっていたので、
私がカードでひとまず全額支払うので、お金を貰えない?という要望を快諾して貰いました。


この日、夜のみのお出掛けだった私は、
荷物を持つのが面倒臭かったので、
小額紙幣少しとクレカを胸の下着の中に忍ばせて手にiPhoneだけ持って来ていました。

会計時、胸からサッとクレカを出した私に
「Cool!!」と言ったエンリカちゃんのびっくりした顔も一緒に
良い思い出になっている楽しい夜でした♪


シチリア旅行記17(シラクーサ4日目:美味しいランチ♪) - 2013.11.29 Fri



久しぶりのブログ更新となりました^^;


今月後半は、何かと忙しくしておりまして・・・
といってもただの野暮用でしてね・・・

1ページも勉強していないのにTOEIC受けてみたり・・・

インフルエンザの予防接種を受けて軽く具合悪くなってみたり・・・

年末を前に師走にバタバタするのがイヤなので、
何やかんやの溜まった用事を少しずつこなしておりました。

来年のお楽しみの予定も考えたりしていましたよ^^



そんなことをしていたら、夏に行ったシチリアの旅行記も
すっかり間があいてしまいました。

とても冷え冷えの今日この頃、
すっかり夏のシチリアモードでもないので・・・

それに細部をすっかり忘れていたりしていることも手伝って・・・
少々辛いムードになってきましたが続けます。



どうでもいいけど、まだその前のインドだって終わっていないし・・・
何ならもっとずっと前のバルセロナだって
書く事を忘れている訳ではないんです。

なので近いところからコツコツ書いていくしかないのです。





さて、シラクーサ4日目は、
前日行った近郊へのOne day Tripで疲れていたり、
帰り時間がすっかり遅くなってしまっていたので、
ゆっくりと目を覚ましました。


この日は一日、な〜んにも予定を入れていなかったし・・・
強いて言うなら、ここオルティージャ島の観光地を
まだ回りきれていなかったし・・・

午前はホテルで休息・・・
午後からオルティージャ島内でまったり散歩しながら、
観光することにしました^^



まずはランチから・・・♪

もうすっかり自分の庭みたいになっているオルティージャ島で
目をつけていたレストラン「ドン・カミーロ」。

島一番のレストランだと思います^^
ミシュランガイドにも載っていて期待もひとしおです♡

DSC_2538.jpg


予想以上の高級店のようでした。

内装はこんな感じ・・・とても雰囲気があります。

DSC_2518.jpg


ギャルソンさんも上品で丁寧♪

行った時間が南ヨーロッパでは早かったのか?
平日だったからか?
私の他に先客が2〜3組居たのみ。


オーダーの後、初めにウェルカムドリンクとして
スプマンテが出て来ました。

「も〜お、お昼から飲ませる気ぃ〜!?
今日はお昼から飲まないって決めて来たのにぃ〜!!^^」

DSC_2514.jpg

なんて、決めて来たりしてません。

軽く飲む気満々でしたから・・・笑

プ〜ンと若くて爽やかなブドウの香りがして美味しかったです♡


こんなちっちゃなパンたちが出て来ました^^

DSC_2522.jpg

これとスプマンテで一皿目を待てということね^^


出て来た一皿目は前菜として生エビ♪

DSC_2525.jpg

生エビといったら、わさびとお醤油が定番で大好きな私ですが・・・


いや〜、旨い!!!!

ここは敢えて美味しいではなく、旨いと言わせていただきます!


ワカメとかお腹に仕込まれていて
ハーブとオリーブオイルとお塩でいただく生エビは初めてですが・・・

一口で惚れた♡♡


エビのお皿の一番奥に写っているドーム状のものは、
お口直しのシャーベットです♪

これ↓

DSC_2529.jpg

そして・・・
このシャーベットを食べた瞬間、私の頭のあたりで何かが飛んだ!!!

漫画とかでカツラが瞬間、上に飛んでったみたいな衝撃でした^^;


ていうか、完全に私の頭の中で何かがはじけたんです!!!!!☆


このシャーベット、ハーブのシャーベットでほのかにソルティーなんです♪

普通、シャーベットって柑橘系の爽やかなタイプのものだって
ほのかに甘いじゃないですか〜。

これは、ハーブの香りと舌に感じるほのかな塩気・・・


こんなの食べたことない!!


えっ?皆さんはある??


私は初体験でした。


もうね〜、これを一口食べて・・・
頭の中で何かがはじけた瞬間から・・・


頭の中がに幸せオーラ満開🌺になってしまいました。


たった生エビの一皿でしつこいよ!なんて言わないで〜!!^^;


このシャーベット一口が、
今回のシチリア旅行で最高に感動した瞬間なんです!!


何だよ、結局食べる事かよ〜・・・苦笑


って言われたって良いんです!!


この瞬間に慌ててしたことは・・・?


あと何回、ここシチリアで美味しい物が食べれるか??
と指折り数えたことでした。


大変!!

うっかりシラクーサで気ままにまったり過ごしている内に・・・

あと4回しか美味しい食事が出来ない事に気が付きました!!
(朝食抜きでね^^)



8月は前半に厳しいダイエットをして、
シラクーサに来てからもジョギングとかして
体のラインを気にしていた私ですが・・・


も〜いいのぉ〜〜!!!
そんなことどうだっていいのぉ〜〜!!!



後で何とでもなる!!後で調整すればいいんだから〜!!


あと残すところ4回の食事は、
どんなに醜くなってもいいから、
とびっきり美味しいものを食べ尽そう!!と決心したのでした。


そうこうしている内に食べ干した生エビのプレートの次は、
マグロのグリル(レア)・・・日本風に言えば、マグロのたたき?

DSC_2531.jpg


いつしか初めのスプマンテも無くなって、
グラスの白ワインを貰っていた私です。


これもね〜、どう解釈しても・・・
どう文句をつけようとしても・・・
1ミリも文句の言葉が出て来ません!!

魚の扱いは、日本人とシシリアンに限る!!
って言っても過言ではないのではないでしょうか??

噛み締める幸せ・・・

これは脳天直撃のグルメ体験でしたね。


今まで旅行先で色々と美味しいものを食べたけど・・・
色々と思い出すものは有るけれど・・・

脳天直撃の攻撃を受けたのは、これが初めてではなかったでしょうか。



本当は、ランチの続きを書くつもりでしたけど・・・

この日の衝撃ランチで熱弁を振るってしまって
ちょっとしつこいので今日はこの辺で終了にします^^;


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (507)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (36)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示