topimage

2017-09

健康診断に行ってきました - 2017.09.12 Tue




今日、健康診断に行ってきました。


バリウムを飲まなければならなくなった年齢までは、健康診断が大好きだったんですよね。

基本的に健康体だし、食事にも気を配って運動をガンガン行っていたので、(たぶん自信があったのでしょう)数値を確認するのが大好きだったんですが、バリウムが苦手すぎて、しかもここ最近は運動も止めてしまって、数値が心配になってからはトーンダウン。


それに皆さんそうだと思いますが、私にとってバリウムが本当に鬼門。

食べ物ではない異物が身体に入ることを全力で身体が拒否するみたいで、入れた瞬間吐くんですよ、レントゲン室で。

一度なんて、吐いちゃいけないと思って凄い我慢した挙句、発泡剤の勢いも手伝って、口から花火を吹くように大飛散させながら吐いたことがありました。

それ以来、お部屋を汚しちゃいけないと思うと、余計緊張してバリウムを飲もうと思ったら喉が締まるみたいで全然入らないんですよ。

で、大体健康診断の病院って凄い混んでいて、サクサクとシステマティックに各所の皆さんが回されているじゃないですか。

で、ここでバリウムに私が手間取ったら、迷惑を掛けると思えば思うほど余計に焦って早く飲もうとすると喉が締まるんですよね。

今日は、頑張って何口か飲んだところで咳込んでしまって、レントゲン技師さんに気管に入ったら大変だから急いで飲まなくていいから!と半ば怒られてしまい、目汁鼻汁で飲みましたよ。

やっと終わってレントゲン室から出てきた私を見た目の前の待ち客が、ぎょっとした顔をしていたこともありました。よほど酷い表情になっていたのでしょうね。


今日もね、やっとこさ健康診断を終えて帰宅しましたが、ず~っと気分が悪いまま。

バリウムが身体から出てしまうまでは、もう身体が重くて気分が悪くて、寝たきりみたいになってしまいます。


結構平気な人もいるみたいですけどね、私の場合ダメ。

午前中に検診を終えて、午後から会社に来ちゃう人もいますけど、嘘だろ!?って思いますよ。

一度、検診の後に会社に来ないでくださいって通達を流したことがあります。

何故ならば、うちの支店はバリウムを飲まなくて良い若手社員は、検診後の午後から出勤にしていて、バリウムを飲む世代のみ午後休みにしているのですが、バリウム世代の誰かが検診の後に会社に行っちゃったら、飲まなくて良い世代にしてみれば、来れるんだったら来ればいいのに・・・って思うじゃないですか。

みんながその後に仕事が出来る訳じゃないので、個人差があるといってもそういった不満が出始めちゃったら困るので、そういった通達を出したことがあります。

本当に個人差なんですよね。

前日夜9時以降、飲まず食わずで検診に行くので、お腹が空いてバリウムを難なく飲めるというツワモノもいますしね(笑)


今の時代、色々と医療も進歩しているので、このバリウム、何とかならないのかと思いますが・・・胃カメラが昔と違って割と楽だと聞きますけど、本当でしょうか。



ということで、夜この時間になってもまだ気分の悪いままの状態ですが、検診結果は多分良好だと思うのです。

問診で、先生に良いですよって仰っていたので。

結果良ければ全て良し・・・と思って・・・気分悪いまま寝ます。


おやすみなさい。








スポンサーサイト

何でもないけど気分の良い一日 - 2017.09.09 Sat



今日、午前中にちょっと用事があって出掛けた後、少し町歩きをしてみました。


住んでいる町でも普段行かないところを歩いてみるのは面白いものですね。


流れで行ったことのないお店に入ってみました。


アジア料理屋さん。

いただいたのは、フォーと生春巻きのセット。





久しぶりのフォーでした。サラリと軽く美味しかったです。



私、基本的に用事もないのに外をウロウロすることってあんまりないんです。

用事が終わったらサッサと帰りたいタイプ。

なんですが、今日はちょっと町歩きが楽しくて、何となく外に居続けました。


オープンテラスで午後のひととき、コーヒーを。






空はこんな感じ。





秋晴れでした。

屋外のテラスでも気持ち良く過ごせる良い時期になってきたようです。

開放感があって穏やかな時間でした。



この後は、そろそろ秋冬物のお洋服を物色してみましょうと(決して買う気ではなかった)、行きつけのお店に足を伸ばしてみました。

この時期に行くと、まだ良いのが色々あって良いのですよね。

ついつい少々買ってしまいました^^;

ま、良いお買い物が出来たので良いのですけどね。



帰りがけには大好きなパン屋さんへ。





ドライフィグの入ったパンは、明日の朝用^ ^



晩ご飯にはヒジキの煮物を作りました。





さつま揚げと一緒に。

このヒジキとさつま揚げは、行きつけのスーパーで昨日見つけた、私の実家のある県産のものでした。

何だか里心が湧いてきて、買ってみました。

美味しく煮付けられたヒジキとさつま揚げは、三倍くらい美味しく感じられた気がします。



何でもない一日で、スペシャルなことがあった訳ではないのですが、ちょっとしたことの重なりが気分良く、とても良い休日となりました^ ^




暑中お見舞い申し上げます - 2017.08.05 Sat



皆さま、暑中お見舞い申し上げます。


暑い、暑過ぎますね、毎日。


温暖湿潤と子供の頃に習った日本の気候、現代の教科書には熱帯と書いてあったりして^ ^

というほどの暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


私は今、ひどい夏バテに苛まれていて・・・夜中のこんな時間に目が覚めちゃったりしているので、ブログでも書くかとスマホで入力しているところです。


先月後半が、鬼の忙しさだったんですよね。

出張が連続したり、プロジェクトがあったりして、早朝から夜遅くまで働いたりと不規則な生活でした。

おまけに暑いものだから、冷たいものばかり食べたり冷房漬けだったり。

職場で風邪が流行ってしまって、重症化はしなかったけど、軽く貰って風邪気味。

それが偏頭痛を誘発したみたいで、耐えられない痛みで一度は早退。

胃腸の調子が悪く、お腹のゴロゴロで眼が覚める、そして疲れるといった悪循環を引き起こすオールスターが出揃ったような半月と現在です。


リポDに頼った生活でした。

あれを飲むと、身体は疲れてても一時的に元気が出て行けちゃうもんだから、身体は余計疲れちゃうんですよね。

リポDが抜けた時に抜け殻みたいになってしまう。


それでもまだ良かったって思うのは、この夏は、ビタミンC関係のサプリを飲んでいることです。





このお陰で疲れにくさは少し違ってはいるんです。


これ、実は美白の為にイタリア後に飲み始めたんですよ。

だってね、日焼け止めを塗っていたにも関わらず、どこの国の人?っていうくらい焼けちゃったんですよ、顔が^^;

顔だけが。

首から下は殆ど焼けなかったのに・・・


多分、今年初めて買って使ったリキッドタイプのウォータープルーフファンデで油焼けしたものだと思われます。


もう何十年もパウダータイプのウォータープルーフファンデを使ってるんですよ、私、夏の屋外では。

で、年も取ってきたし、今年からリキッドファンデを足して、パウダータイプと重ね付けをしようという魂胆でした。

焼けなかった首から下と顔に付けていたものの違いは、この2種類のファンデだけでした。

パウダーはもう何年も使っていて焼けないことの分かっている信頼のおけるものだから、焼けた理由となると初めて使ったリキッドファンデしか見当たらないんですよね。

別にクレームじゃないけど、リキッドを買ったお店で話す機会があって、それを伝えたら、昔じゃあるまいし、ファンデに入れている油の精製技術も向上しているので、それはちょっと考えられないとのことでした。

ま、お店の人はそういいますよね。

ああそうですか。と言っておきましたが、それ以外に理由が見つかりませんよ。

顔だけって(笑)


だいぶ話が脱線しました。

あ、ちなみにそのウォータープルーフのリキッドは国内最大手メーカーのものですから、お気を付けを。

同メーカー、同ブランドのパウダータイプのウォータープルーフファンデは優秀ですよ。



話を元に戻しますが、美白の為に飲んでいたサプリが疲労回復効果もうたっていて、それは二次的産物として、効けばラッキーぐらいにしか思ってなかったんですよ。

だって、ビタミンC関係のサプリって安いですから。


ですけどね、普段は疲れに効いてるかどうかなんて全く分からないんですが、最近、本当に本当に疲れた時の疲れ方が違うことに気付いたんです。


疲れると身体の芯とか無くなって、呼吸さえ苦しく腑抜けみたいに力が入らなくなって、足なんて重くて重くて地面に溶けて無くなっちゃうんじゃないかっていうような疲れ方をしていた最近の経年劣化していた私なんですが、このサプリを飲み始めてから、疲れていても身体の芯が残っていて足の重さが違う感覚になってきてるんです。


これはこれらのサプリを飲んでいるお陰に違いないんですよね。


サプリはいろんな物を買ってしばらく飲んでは効果があんまり分からなくて何となく止める・・・か、効くけど高過ぎて継続が困難・・・みたいなのが多かったのですが、これは効果も感じるし、手に入れやすいし続けていこうと思います。

ちなみにまだ美白には至っていません(笑)

ナンノコッチャな現実です^^;


ただお肌の調子は良いです。肌がカサカサしませんね^ ^



そういえば、ちょっとビタミンCの取り方について、効果のある私の方法をお伝えしたいと思います。


これは、親類の医師から聞いたことなので、一応素人考えじゃないのですが、栄養学的には一般的ではないかと思いますので、ご判断は読んでいる方にお任せしますね。


ビタミンCは、一般的には1日の摂取量として100mg前後を推奨されていますよね。

でも私は、上の写真、2つのサプリを併用して1日約2500mgのビタミンCを取っています。

野菜などの食品からも取れているので、もっと摂取は出来てるでしょうね。


じゃあどうしてそれだけも取っているかと言うと・・・

必要量、もしくは推奨量というのはあくまでも日常の生活の中で身体を維持する為の基本的な量な訳です。

でも私のようにプラスアルファで美白とか、疲労回復とか、お肌の維持なんかに効かせたいと思った時、身体維持に必要な量しか取っていないと足りない訳です。

なので、プラスアルファの量を取って、プラスアルファの効果を出してもらおうという訳です。

それに取った分、全部はきっと吸収はされていないでしょうから多めにというのもあります。

ビタミンCは取り過ぎた分は、排泄で流れますので取り過ぎの心配はしなくていいですし。

一部、一度にあまりに取り過ぎとか体質とかで弊害はある場合もあるらしいのですが。


私の中での解釈は、身体の中にやっつけたい悪玉さんたちがいる時・・・

例えばその悪玉は、メラニン色素や疲れ成分とか身体の酸化とします。

大量のビタミンCを投入してやっつける!といったイメージになっています。

投入量が少ないと悪玉たちは生き延びて身体に悪さをするので、ビタミンCの投入時に一掃するといったイメージです。


なので、親類の医師は、自分で2000mgを夜一気に投入すると言っていました。

夜に悪玉を一掃する訳ですね。

私は朝昼晩に分けて2500mg取っています。


ビタミンCは、抗酸化、コラーゲンの生成を助けたり、疲労回復、抗ストレス、免疫力アップ、ガン予防などに効果があるらしいので、良いことだらけではないですか。



そもそもサプリ類は、成分量をよく把握して買ったり飲んだりするべきだと思いますね。

美容でコラーゲンとかプラセンタとか本来比較的高額な成分のものが安価で出ていたりするものがありますが、成分が少なかったりして、飲んでも効果をもたらさないものも多いと私は思ってます。


ちなみにプラセンタ注射はいけません。
献血出来なくなりますからね。

要するに貴方の血は要りませんと言われてるんですよ。
欲されない血が流れた身体って怖くないですか?

欲されない血が流れることを美しさを維持する為に選ぶという人生も人によってはあるんでしょうけど、私は嫌です。



と・・・


今日は一体何の話を書きたかったのか分からなくなってしまいました・・・


昨日は少し身体を休める為に休暇を取ったんです。


空が青くてね~。






夏バテして冷房で冷えた身体をちょっと太陽に当ててみようとベランダに出たら、空がとっても綺麗だったんですよ。






空はいつも私の上空に広がってくれているのに、普段忙しくて全く見上げることもなく、アスファルトの上をうごめくのみ。


見上げればこんなに美しい空が広がっているのに、何やってるんだろう、私・・・

なんて思いながら、ベランダでちょっとの時間、陽を浴びていました。


胃腸もきっと冷えちゃってるんだわと思ったので、おうどんとか温かいものを意識していただいたら、調子が少し良くなった気がします。


先ほどはこれを書きながら、牛乳を温めて飲みました。

お腹がじんわり温かくなったところでもう一回寝ようと思います^ ^



皆さま、猛暑の中、ご自愛お祈り致します。




靖国神社に行きました(3回目) - 2017.02.15 Wed




一昨年の年初に靖国神社に行って、とても心が洗われ救われたという思いを抱いた経験があったので、今年も行ってみました。



この参道のスタート地点から、すぐ外界の都会の喧騒とは全く切り離されたような隔絶感のある清浄な空気感を持つこの神社、とんでもなく神がかっている感じがしてこの境内が好きなんです。






昨年も行きました。今年も例年と同じく1月の参拝でした。






一昨年、悩みを抱えていた中、すがる思いで参拝しました。
昨年は、悩みからは解放されつつ、でもまだ迷っていた中でした。
今年は・・・

おかげさまで状況としては苦しくなくて、過去2年のお礼の意味合いが強かったと思います。辛い時だけ神頼みというのはちょっと違うかな〜と思い、お礼と今年もつつがなく過ごせますようにお願いをしてきました。





こんなに例年通って心酔しているようなことを書くと、「右」なんですねって思われるのかもしれませんが、そういうことではないつもりなんです。

私にとっては自分を振り返り、次へ進んで行く節目にするのに最適な場所なんです。
たまたまこの靖国神社が合うのでしょうね。



参道を本殿に向かってまっすぐ歩き、手と口を清め、この最後の鳥居をくぐる時、すでにとても穏やかな気持ちになっています。同時に緊張もしてしまうのは、この神社のあまりの霊験のあらたかさのせいでしょうか。





本当に自分でもよく分からないのですが、いつもここで二礼二拍手一礼の一連のお作法をしながら拝む時、涙がどんどん出てきてしまいます。

正直、とても恥ずかしいです。


そしてすぐ近くには、この掲示板。掲示されるものは時々変えられています。これを読むとまたさらに涙腺が緩むのですよ。(ちょっと読んでみて下さい)





周囲の人に涙がばれないように何でもない素振りをするのがなかなか大変です。



今回は、2年ぶりに付属の博物館、遊就館に行ってみました。零戦です。





多くの展示物で日本の歴史を勉強し直して来ました。

特に戦中に兵隊さんが家族に宛てた手紙、中には遺書も有りまして、涙なしには見られないこのコーナーが博物館のハイライトだと私は思います。

戦没者の小さなポートレートも壁じゅうに掲示され尽くされていて、圧倒的な念が独特な空気感を作っています。

このコーナーを見る時には、もう涙腺は完全崩壊・・・誰も居なければ号泣してしまいそうな・・・人が居るから静かに涙腺を崩壊させます。
この時は、もう一人、涙腺崩壊した女性が一人いらっしゃったので、恥ずかしさも半減して助かりました。



この靖国神社を参拝し、続いて遊就館を見学する時、一人の人間として襟を正さずにはいられない気持ちになります。

悩んだ時、迷った時には自分の為にこちらに参拝するのがいいんです。

日本の為に戦った過去の日本人への感謝の為にお参りするのでなくていいと思うんです。別に「右」なんですねって思いません。
過去の日本人の一生懸命作ってきた歴史を知ることで、今の自分も一生懸命になろう、また一から始めようって思えるんです。


言葉では言い表せない、この神社の空気感、寒い時期だからでは理由にならないヒヤッとするほどの高潔さに潔白にならざるを得ない気持ちにさせられる素晴らしいところだと思います。


行って良かったです。






潔白さや純真さを忘れた時、迷える時、悩んでいる時、リセットしたい時、また行こうと思います。

このような場所があることに感謝します。



実はこの記事、今日を待っての更新でした。

今日は、上司が来て昨年の評価のフィードバックが有りました。それを聞いてからこれを書きたかったんです。


2016年の評価はようやく「達成した」をもらえました。

いわゆるS,A,B,C,D評価の「B」です。そうです、「普通」です。

直近2年続けて、問題があったという理由だったり、業績がもう少しだったということで、「C」しかもらえていませんでした。

これは私にとってはとても残念なことでした。

2016年は、もうがむしゃらに頑張りました。

持てる微々たる知力・能力・体力・精神力を総動員して絶対に勝つ、己に勝つ!という意気込みで頑張りました。

おかげで数値としては、2016年度においては全国でも有数の達成率で我が支店の業績を伸ばしました。

もしかして「A」をもらえるかも??というレベルでの達成具合で、上司の口からは数値面ではどの数値を取っても言うことなし!という評価をいただきました。

これは嬉しいことでした。苦境から立ち直った自分を褒めてやりたいと思います。

しかしながら全国でも有数の各種数値を残しながら、評価はただの「B」ですよ。図々しいけど、とても残念でした。

この結果は、自分でも自覚のある能力面の弱みを突かれてのこと。その面の向上が必要と言い渡されました。

もういい加減、精一杯なんですけどね・・・もう昨年は力を振り絞りすぎて振り切っちゃって、自力で戻って来れないほど行き切っちゃったんですけど・・・今年はどうしたら良いのですか・・・

数値を向上させる為の方策はあるんです。それで実際走り始めていて、業績は今現在まで絶好調!!

しかしながら、元々の弱点を克服するって・・・この歳になって劣化はすれどもまだ進化を求められる・・・

これはどうしたら良いのか?自分の経験の中で何を参考にしても、自分の辞書の中でどこを探しても答えは見つかりませんよ。

昔、スペインやポルトガルの船がまだ見ぬ大海原に乗り出して、冒険の末辿り着いた新天地のように、何か新しい経験や取り組み、知らない領域に進んで行かなければ答えや方法は見つからないのでしょうね。
こういう状況を行き詰まりというのでしょうか・・・

それでも悪くないのは、負からの出発ではなく、正だけど更に上へという状況で、今現在、私は何を根拠にか分からない??(笑)前向きさに支配されているところ。

靖国神社に参拝して勇気をいただいたし、見守っていただけていると思うので、今年も一年工夫を凝らして頑張ってみようと思います。



最後にいつもPC画面の向こうから見守って下さっている弊ブログの読者の皆様、遠くに住んでいても支えてくれている家族、辛いだろうに頑張ってしっかり付いて来てくれる信頼できる私のスタッフたち、いつもありがとうございます。

このコメントは家族やスタッフには伝わらないけど(このブログの存在は近親者には誰にも伝えていないんです)、皆さんのおかげで頑張れています!
感謝すると共に御礼申し上げます。







雪見温泉に行ってきました - 2017.02.13 Mon




そういえば1月に雪見温泉に行ったのでした。


冬になるとなぜだか大量の雪を見に行きたくなるんです。いえ、大量の雪に埋もれたくなるんです^^

別に雪国の生まれでもないんですが、その季節らしいらしいモノやコトに触れたくなるのは生き物としての人間の本能でしょうか!?


えっ?皆さんはそんな感覚にはならない??・・・ですか・・・^^;



どうせ行くならばスキーなどをする訳でもない私ですから、温泉なんぞに浸かって温まったりしたいわね~と思いました。


さて当日、バスを乗り継いでどんどん山の中へ進んでいきました。

↑お正月を過ぎた辺りから、ずっと大雪にまみれたいと思いながら決行出来ずにいましたが、ある日突然思い立って「明日行こう!」と日帰り弾丸旅を決行したのでした。


約3時間強のバス旅でした。正直疲れました^^;


でも標高が上がるにつれ、積雪量って本当に少しずつ増えていくのですよね。期待がどんどん高まります。



着きました。


DSC08561.jpg



積雪量はこんな感じ。40~50センチくらい。


DSC08556.jpg


十分です!



テンションMAX!!←子供かっ!というツッコミを待ってます(笑)



古い屋根の上。今にもドカッ!と落ちてきそうでちょっとコワゴワ写真を撮りました。


DSC08549.jpg



さすがに寒い地です。ツララがこんな感じ。


DSC08550.jpg



なぜツララが横を向いているのでしょうか?


DSC08553.jpg


ツララが出来た後、葉っぱが雪や氷の重みで下がってしまってツララが横を向いてしまったか?風が強くて横を向いてしまったか?のどちらかだと思うのですが、やっぱり寒い地域の生まれでない人間には本当のところは分かりません^^;



歩道。人の通る真ん中だけくの字に低くなっていて、でも積もった後は誰も通っていませんよ。足跡は私が刻むべきでしょうか!?と思ったのですが、雪の上の歩き方は心得がありませんので止めておきました。


DSC08557.jpg


子供の頃、好奇心が旺盛過ぎたのか、やらなくていいことをして大失敗をしてよく母親から「おっちょこちょい!」と叱られましたから・・・今は分別のある大人になったつもりです(笑)


ちなみに装備はやる気満々!!(爆)






川沿いは雰囲気ありますね。


DSC08562.jpg



おっ、ここは本来なら川沿いの足湯でしょうか?


DSC08559.jpg



接写でちょっとした顕微鏡みたいに写せるカメラで雪の結晶なども撮れるのかしら?と張り切って持って行っていたのですが、背中のリュックから取り出すのが面倒臭く、普通のカメラで雪に寄ってみましたが・・・何だか分からない写真にしかなりませんでした。


DSC08563.jpg



到着して、少し雪の中で写真を撮った後はすぐにランチ。



古い山間の温泉地ですが、最近出来たであろう雰囲気の良いお店に入ってみました。


DSC08565.jpg



いのしし鍋定食(1800円)をいただきました。こんな感じで美味しそうでしょう^^






でもこれが・・・びっくりするくらい激しく不味かったんです。

いえね、何がどうといって不調和な味ではないんですが、何だか分からない、見た目から味の想像のつかないお惣菜が並んだお皿・・・舌に乗せてもまあ本当に何なのだか分からない・・・何がどう不味いのかいくら考えても分からないのですが、不味かったです。

1800円で不味いものをいただくのなら、古いお店でお安いお蕎麦とかいただいた方がまだ良かったような気がします。


まあ良しとしましょう。



ランチの後は温泉に直行!


人がいなければ温泉の写真も撮っちゃいましょうと思いましたが、人がいたのでさすがに撮影ははばかられ写真はありません。

お湯はぬるめで長湯しやすく良かったです。

ギュンギュンの冷気の中での雪を見ながらの露天風呂ものんびり出来ました。


約2時間温泉場に滞在し、帰りのバスの時間に合わせてバス停に向かいました。

こんな山間で取り残されたら大変なので、やや緊張しながら早めにバス停に行ってバスを待ったので、すっかり身体が冷えてしまいました^^;


が、楽しい日帰り雪見温泉旅となりました^^


お湯が良かったので、本当はまた行ってみたいところなのですが、バスの3時間強が結構きつかったのでもう行かないのだろうな~と思います。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (106)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (550)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (28)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示