topimage

2017-07

靖国神社に行きました(3回目) - 2017.02.15 Wed




一昨年の年初に靖国神社に行って、とても心が洗われ救われたという思いを抱いた経験があったので、今年も行ってみました。



この参道のスタート地点から、すぐ外界の都会の喧騒とは全く切り離されたような隔絶感のある清浄な空気感を持つこの神社、とんでもなく神がかっている感じがしてこの境内が好きなんです。






昨年も行きました。今年も例年と同じく1月の参拝でした。






一昨年、悩みを抱えていた中、すがる思いで参拝しました。
昨年は、悩みからは解放されつつ、でもまだ迷っていた中でした。
今年は・・・

おかげさまで状況としては苦しくなくて、過去2年のお礼の意味合いが強かったと思います。辛い時だけ神頼みというのはちょっと違うかな〜と思い、お礼と今年もつつがなく過ごせますようにお願いをしてきました。





こんなに例年通って心酔しているようなことを書くと、「右」なんですねって思われるのかもしれませんが、そういうことではないつもりなんです。

私にとっては自分を振り返り、次へ進んで行く節目にするのに最適な場所なんです。
たまたまこの靖国神社が合うのでしょうね。



参道を本殿に向かってまっすぐ歩き、手と口を清め、この最後の鳥居をくぐる時、すでにとても穏やかな気持ちになっています。同時に緊張もしてしまうのは、この神社のあまりの霊験のあらたかさのせいでしょうか。





本当に自分でもよく分からないのですが、いつもここで二礼二拍手一礼の一連のお作法をしながら拝む時、涙がどんどん出てきてしまいます。

正直、とても恥ずかしいです。


そしてすぐ近くには、この掲示板。掲示されるものは時々変えられています。これを読むとまたさらに涙腺が緩むのですよ。(ちょっと読んでみて下さい)





周囲の人に涙がばれないように何でもない素振りをするのがなかなか大変です。



今回は、2年ぶりに付属の博物館、遊就館に行ってみました。零戦です。





多くの展示物で日本の歴史を勉強し直して来ました。

特に戦中に兵隊さんが家族に宛てた手紙、中には遺書も有りまして、涙なしには見られないこのコーナーが博物館のハイライトだと私は思います。

戦没者の小さなポートレートも壁じゅうに掲示され尽くされていて、圧倒的な念が独特な空気感を作っています。

このコーナーを見る時には、もう涙腺は完全崩壊・・・誰も居なければ号泣してしまいそうな・・・人が居るから静かに涙腺を崩壊させます。
この時は、もう一人、涙腺崩壊した女性が一人いらっしゃったので、恥ずかしさも半減して助かりました。



この靖国神社を参拝し、続いて遊就館を見学する時、一人の人間として襟を正さずにはいられない気持ちになります。

悩んだ時、迷った時には自分の為にこちらに参拝するのがいいんです。

日本の為に戦った過去の日本人への感謝の為にお参りするのでなくていいと思うんです。別に「右」なんですねって思いません。
過去の日本人の一生懸命作ってきた歴史を知ることで、今の自分も一生懸命になろう、また一から始めようって思えるんです。


言葉では言い表せない、この神社の空気感、寒い時期だからでは理由にならないヒヤッとするほどの高潔さに潔白にならざるを得ない気持ちにさせられる素晴らしいところだと思います。


行って良かったです。






潔白さや純真さを忘れた時、迷える時、悩んでいる時、リセットしたい時、また行こうと思います。

このような場所があることに感謝します。



実はこの記事、今日を待っての更新でした。

今日は、上司が来て昨年の評価のフィードバックが有りました。それを聞いてからこれを書きたかったんです。


2016年の評価はようやく「達成した」をもらえました。

いわゆるS,A,B,C,D評価の「B」です。そうです、「普通」です。

直近2年続けて、問題があったという理由だったり、業績がもう少しだったということで、「C」しかもらえていませんでした。

これは私にとってはとても残念なことでした。

2016年は、もうがむしゃらに頑張りました。

持てる微々たる知力・能力・体力・精神力を総動員して絶対に勝つ、己に勝つ!という意気込みで頑張りました。

おかげで数値としては、2016年度においては全国でも有数の達成率で我が支店の業績を伸ばしました。

もしかして「A」をもらえるかも??というレベルでの達成具合で、上司の口からは数値面ではどの数値を取っても言うことなし!という評価をいただきました。

これは嬉しいことでした。苦境から立ち直った自分を褒めてやりたいと思います。

しかしながら全国でも有数の各種数値を残しながら、評価はただの「B」ですよ。図々しいけど、とても残念でした。

この結果は、自分でも自覚のある能力面の弱みを突かれてのこと。その面の向上が必要と言い渡されました。

もういい加減、精一杯なんですけどね・・・もう昨年は力を振り絞りすぎて振り切っちゃって、自力で戻って来れないほど行き切っちゃったんですけど・・・今年はどうしたら良いのですか・・・

数値を向上させる為の方策はあるんです。それで実際走り始めていて、業績は今現在まで絶好調!!

しかしながら、元々の弱点を克服するって・・・この歳になって劣化はすれどもまだ進化を求められる・・・

これはどうしたら良いのか?自分の経験の中で何を参考にしても、自分の辞書の中でどこを探しても答えは見つかりませんよ。

昔、スペインやポルトガルの船がまだ見ぬ大海原に乗り出して、冒険の末辿り着いた新天地のように、何か新しい経験や取り組み、知らない領域に進んで行かなければ答えや方法は見つからないのでしょうね。
こういう状況を行き詰まりというのでしょうか・・・

それでも悪くないのは、負からの出発ではなく、正だけど更に上へという状況で、今現在、私は何を根拠にか分からない??(笑)前向きさに支配されているところ。

靖国神社に参拝して勇気をいただいたし、見守っていただけていると思うので、今年も一年工夫を凝らして頑張ってみようと思います。



最後にいつもPC画面の向こうから見守って下さっている弊ブログの読者の皆様、遠くに住んでいても支えてくれている家族、辛いだろうに頑張ってしっかり付いて来てくれる信頼できる私のスタッフたち、いつもありがとうございます。

このコメントは家族やスタッフには伝わらないけど(このブログの存在は近親者には誰にも伝えていないんです)、皆さんのおかげで頑張れています!
感謝すると共に御礼申し上げます。







スポンサーサイト

雪見温泉に行ってきました - 2017.02.13 Mon




そういえば1月に雪見温泉に行ったのでした。


冬になるとなぜだか大量の雪を見に行きたくなるんです。いえ、大量の雪に埋もれたくなるんです^^

別に雪国の生まれでもないんですが、その季節らしいらしいモノやコトに触れたくなるのは生き物としての人間の本能でしょうか!?


えっ?皆さんはそんな感覚にはならない??・・・ですか・・・^^;



どうせ行くならばスキーなどをする訳でもない私ですから、温泉なんぞに浸かって温まったりしたいわね~と思いました。


さて当日、バスを乗り継いでどんどん山の中へ進んでいきました。

↑お正月を過ぎた辺りから、ずっと大雪にまみれたいと思いながら決行出来ずにいましたが、ある日突然思い立って「明日行こう!」と日帰り弾丸旅を決行したのでした。


約3時間強のバス旅でした。正直疲れました^^;


でも標高が上がるにつれ、積雪量って本当に少しずつ増えていくのですよね。期待がどんどん高まります。



着きました。


DSC08561.jpg



積雪量はこんな感じ。40~50センチくらい。


DSC08556.jpg


十分です!



テンションMAX!!←子供かっ!というツッコミを待ってます(笑)



古い屋根の上。今にもドカッ!と落ちてきそうでちょっとコワゴワ写真を撮りました。


DSC08549.jpg



さすがに寒い地です。ツララがこんな感じ。


DSC08550.jpg



なぜツララが横を向いているのでしょうか?


DSC08553.jpg


ツララが出来た後、葉っぱが雪や氷の重みで下がってしまってツララが横を向いてしまったか?風が強くて横を向いてしまったか?のどちらかだと思うのですが、やっぱり寒い地域の生まれでない人間には本当のところは分かりません^^;



歩道。人の通る真ん中だけくの字に低くなっていて、でも積もった後は誰も通っていませんよ。足跡は私が刻むべきでしょうか!?と思ったのですが、雪の上の歩き方は心得がありませんので止めておきました。


DSC08557.jpg


子供の頃、好奇心が旺盛過ぎたのか、やらなくていいことをして大失敗をしてよく母親から「おっちょこちょい!」と叱られましたから・・・今は分別のある大人になったつもりです(笑)


ちなみに装備はやる気満々!!(爆)






川沿いは雰囲気ありますね。


DSC08562.jpg



おっ、ここは本来なら川沿いの足湯でしょうか?


DSC08559.jpg



接写でちょっとした顕微鏡みたいに写せるカメラで雪の結晶なども撮れるのかしら?と張り切って持って行っていたのですが、背中のリュックから取り出すのが面倒臭く、普通のカメラで雪に寄ってみましたが・・・何だか分からない写真にしかなりませんでした。


DSC08563.jpg



到着して、少し雪の中で写真を撮った後はすぐにランチ。



古い山間の温泉地ですが、最近出来たであろう雰囲気の良いお店に入ってみました。


DSC08565.jpg



いのしし鍋定食(1800円)をいただきました。こんな感じで美味しそうでしょう^^






でもこれが・・・びっくりするくらい激しく不味かったんです。

いえね、何がどうといって不調和な味ではないんですが、何だか分からない、見た目から味の想像のつかないお惣菜が並んだお皿・・・舌に乗せてもまあ本当に何なのだか分からない・・・何がどう不味いのかいくら考えても分からないのですが、不味かったです。

1800円で不味いものをいただくのなら、古いお店でお安いお蕎麦とかいただいた方がまだ良かったような気がします。


まあ良しとしましょう。



ランチの後は温泉に直行!


人がいなければ温泉の写真も撮っちゃいましょうと思いましたが、人がいたのでさすがに撮影ははばかられ写真はありません。

お湯はぬるめで長湯しやすく良かったです。

ギュンギュンの冷気の中での雪を見ながらの露天風呂ものんびり出来ました。


約2時間温泉場に滞在し、帰りのバスの時間に合わせてバス停に向かいました。

こんな山間で取り残されたら大変なので、やや緊張しながら早めにバス停に行ってバスを待ったので、すっかり身体が冷えてしまいました^^;


が、楽しい日帰り雪見温泉旅となりました^^


お湯が良かったので、本当はまた行ってみたいところなのですが、バスの3時間強が結構きつかったのでもう行かないのだろうな~と思います。



2016年大晦日 - 2016.12.31 Sat



こんばんは^^


今年もあと2時間を残すところとなりました。

皆さん、大晦日の夜をいかがお過ごしですか?


私の方は今年を振り返ると、前半はちょっと辛いことも多く、それでも概ね平和に過ごせたのでまあまあだったかな?という感じ。
後半は、あんまり悩むこともなく平和に楽しく過ごせたので、こんな感じなら御の字かなと思います。
トータルでは、まあまあ良しという風な感じになるのでしょうね。

健康で不運に見舞われることなく平々凡々過ごさせていただいたことに感謝したいと思います。


本当は、ちょっと始めたいと思っていたこともあったのですが、何となく機会を見つけられず、これは来年に持ち越そうと思っています。

来年も難なく良い年になりますように・・・まずは自分が頑張る、努力を怠らない、といった気持ちで頑張ろうと思います。



さて、今夜は恒例・・・紅白を見ながら、年越し蕎麦をいただきました。美味しゅうございました^^






大晦日、夜になって紅白を見ると、ようやく今年も終わるんだな〜と実感が湧き、しみじみとしてきます。



(椎名林檎さんは、今年も着物姿での登場で嬉しいことです)



最後になりましたが、今年も弊ブログをご覧になって下さり有難うございました。

ブログでの交流が励みになることも多く、大きな糧になっています。

来年も旅行に着物に好奇心旺盛に好きなこともどんどん増やしながら、人生を豊かなものにしていきたいと思います。

また皆さんにブログをご覧になっていただき、変わらず交流させていただけたら嬉しく思います。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。


それでは良い大晦日を・・・良いお年をお迎えください・・・


ひとつの時代が終わった日 - 2016.12.26 Mon




先ほど最後のSMAP×SAMPが終わりましたね。


「ひとつの時代が終わった日」なんて大げさなタイトルを付けてしまいましたが、事実上、SMAPを見られる最後の日となってしまいました。

これはある種、ひとつの時代の終わりなんじゃないかと・・・記事にしておこうと思いました。



SMAP・・・ライブに行ったこともないし、特に大好きとかいう訳ではなかったんですけど、何となく好きでした。

TVに出てくると何となく笑顔になってしまう・・・^^

名実ともに広く長く日本の老若男女を楽しませたトップエンターテイナーであったと思います。


若手で大晦日の紅白のトリを何度も務めたのはのは彼らだけではないですか?

NHKの朝の連ドラの主題歌も唄ったんですよ。

それだけみんなに愛されたということですよね。


以前、部下の3分の1ほどのスタッフから一斉にある日の有休申請が出たことがあって、一体何があるのかと聞いたら、スマップのコンサートだと・・・

チケットを手に入れる為にファンクラブに入って、一生懸命チケットを手に入れたはずなのだけど、業務がまわらないからと残念ながら一部のスタッフに有休を我慢してもらいました。

あの時は本当に申し訳ないことをしたなあと今更ながらに思いますが、あの時にSMAPって一種の社会現象だなあと思ったのを思い出します。



40歳代でこんな風にSMAPの記事を書くのもどうかと思うし、どうでもいいことって言えばそうかもしれないけど、ここ20数年、みんなSMAPと歩んできた、自分の歴史や思い出がSMAPと重なる人って多いんじゃないでしょうか。

別に大ファンでもない私でもそうなんですから・・・


曲を聴けば思い出す思い出の数々がありますよね^^



これからもメンバー個別ではTVで見られはするんでしょうけど、5人揃って歌を歌ってくれることはもうないですもんね。

確か元々2020年の東京五輪で何かの役割をしてたんじゃなかったですかね。

彼ららしい楽曲を携えて東京五輪を盛り上げて欲しかったですね~。

そんな彼らを見てみたかったです。


とてももったいなくて残念です。


これだけ稀有な国民的なエンターテイナーグループの解散って、ソフトな時代の変化なんではないかな~って思うんです。

ハードな時代の変化っていうのは、革命とか戦争とか・・・なのでしょうが、後世にこれも一つの変化だったなあと思う時が来るのではないかと思うんです。



最後のスマスマは最初から最後まで見ました。


何があって解散になったのか本当のところは分かりませんが、番組をみながらメンバーたちのこれまでの様々な表情を見て思ったのは、きっとここまで苦悩しただろうな~ということ。

これから何を考え、感じながら生きていくのかは分かりませんが、こんなにも多くの人々を楽しませ、時に幸せにしてくれた5人には、何があってもこれからの人生、幸せなものであって欲しいと思います。



先週のスマスマでは、タモリさんがゲストの最後のビストロスマップがありましたよね。

なぜだかあれを見て、まさかの初めてのスマップの先日出た最後のベストアルバムを手に入れてしまいました。

何だか手に入れておきたかったんです。


今日、最後のスマスマを見たら、今度出るDVDまで買いたくなってしまいました(笑)


まさか解散するとは思っていなかった・・・もっと今まで真剣に見ておけば良かったって今更ながら思っています^^;


5時間弱、最後のスマスマを見ながら、なぜだか何度も涙が頬を伝っていました。

最後の最後、「世界に一つだけの花」では号泣してしまいました。


さようなら、ありがとう、SMAP!






明日、目が腫れたまま会社に行くことになってしまうのでしょうか!?


情けないことこの上ないけど、明日はこんな女子、多いんじゃないかしら?





私にはチアシードがついている - 2016.12.06 Tue




11月1日からチアシードを使ってダイエットを始めたことは以前に報告しました。


イタリア旅行を経て、まだ継続しています。


ダイエット開始の時、ある目的の為にダイエットを始めることにしたと言っていたと思いますが、その目的は、"イタリア旅行で美味しいものを沢山いただく為"でした^ ^


だって、ポルトガルでは食事が美味しくて激太りしてしまいましたからね(苦笑)


イタリアは食事が美味しいところで、それも楽しみな旅行でしたから、先にダイエットしておこうという試みでした。



で、推移をお話ししますと・・・


想像以上に上手くいっています♪


ウエストがパンパンだったスカートが、イタリアに行く前にはゆるっとなっていたんです。


イタリア後にどうなってるかな~?と思って旅立ち、帰ってきた時には変わっていなかったので、ホッとしていました。


あ、その前に今回のダイエットは体重計には乗っていません。
体重計に乗って一喜一憂したくないんです。

数値的な重さじゃなくて、見た目を気にしている訳で、見た目を変えたいんです。


で、帰国後会社に行ったら、みんなから痩せた痩せたって言われて気が付いたんですが、確かにそうかもしれません。


だって毎日10キロ平均歩いたんですもの。

毎日階段を30階以上も上がった計算になる程上がり下りをしたんですもの。


これだけ動いていれば、美味しいイタリアご飯をいただいても痩せた可能性はありますよね。


それにイタリアでは、いただく時はしっかりいただき、一食はオヤツ程度で終わらせるなんて工夫もしてましたから、思ったほど食べていなかったかもしれません。



チアシードは、最初こそクセを掴めず泣きそうになっていましたが、だんだん慣れてきて、今や上手に付き合うことが出来ています。


バリエーションも広がっています。


オレンジ色系スムージー^ ^






グリーン色系スムージー^ ^






バリエーションは出来てもさすがに毎日スムージーは飽きるので、2日~3日に1~
2回、晩ご飯に取り入れています。


その他の日は、炭水化物は殆ど摂りませんが、たまに食べたい日には麺類だけはいただきました。


炭水化物はてきめんに太るんですよ、私。


あとは食べたいものを無理やり我慢しない代わりに爆食しないように気を付けています。


ダイエットのおかげか最近では、お腹いっぱいになるとちょっと気分が悪いです。


そして、スカートは現在ゆるっゆるになりました^ ^


顔を洗う時に顔のお肉が減ったことを手で触れて実感するようになりました。


ポルトガル頃からこっち、太って写真を撮ってもブサイクなことこの上ない女になっていましたからね。


幾分マシに写るようになれば嬉しいです。



いつもダイエットの時は、運動をしながらわりと激しくやってしまうので、痩せることは痩せるんですが、長く続かないんですよね、かなりの摂生がそんなに我慢できる訳ありません。


ても今回のゆる~いダイエットは、幸いチアシードという自分に合った食材に出会ったことで、まだまだ続けられそうです。


このまましばらくやって、数年前の体型まで戻れたら嬉しいなあと思います。



そして最近、首のコリが酷くて整体に行ってみました。

身体の歪みも気になっていたこともありましてね。


そこの先生が、まあ色々なことを教えて下さって、自宅にバランスボールとトレーニング用のゴムベルトを買って夜にゴロゴロやっています。










トレーニング次第で身体の歪みも取れるということなので、こちらもゆるゆると続けてみようと思っています。


また展開が報告出来るように楽しみながらゆるゆる取り組んでみたいと思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (102)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (13)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示