topimage

2017-10

角館6 - 2011.03.18 Fri

時間の都合でたった2時間程度の温泉滞在だったけど、
行って良かった~・・・!!

その日の夕方にはもう帰路につかなければならなかったので、
本当は遠出することを迷ったのだけど、
ホテルの人に日帰りで行けると聞いて、
ここまで来て長年の憧れの乳頭温泉に行かなければ後悔しそうと思って、
頑張って行った甲斐がありました。

温泉から上がって、旅館の前のバス停でバスを待つ間に
温泉で使ったタオルがすぐに棒状に凍っていました。
気温がマイナスでしたから・・・こんな経験も初めてで新鮮でした・・・笑

旅館のそばの川の様子・・・
雪って、こんな形になるんですね。
かわいい・・・私は“雪まりも”と名づけました。

雪まりも

ところでここ乳頭温泉や田沢湖では韓国人旅行者に沢山出会いました。
今、ドラマの影響でロケが行われたこの地方が韓国人に人気だそうです。

帰りの電車の車窓から・・・

ひっそりとした無人駅・・・

無人駅

お墓も雪に埋まって・・・そばの木と一緒の景色が、
お墓の景色を言うのも変だけど・・・何だか珍しくて良い景色でした。

雪景色1

角館の町に帰って、最後は遅いお昼ご飯を食べて、
空港へのリムジンバスの時間を待つことにしました。

昨夜、楽しみにしていたホテルの食事を満喫できなかったので、
このお昼は豪華に楽しむことにしました。

大好きな稲庭うどんも一緒のランチ・・・
大きな商家の蔵を利用した雰囲気の良いレストラン・・・
とぉ~っても美味しかったですよ。

レストラン1

レストラン2

レストラン3

食後にこのレストランの姉妹店であるお土産・雑貨屋さんで、
自分用の旅行の記念になるお湯のみや名産品の樺細工のお皿などを購入して・・・

この旅行を終えました。
空港までのリムジンバスは帰りも一人貸し切り状態・・・

実は秋田空港では、大寒波の影響で羽田からの乗り継ぎの問題で
少し混乱があったのですが・・・そんなハプニングも旅の思い出・・・

楽しい旅行となりました。



スポンサーサイト

角館5 - 2011.03.15 Tue

鶴の湯前バス停から更に山奥に分け入ったところに有りました。
妙の湯です。

妙の湯1

見渡す限り何もない雪山の中に1軒だけポツンと立っていて、
まさに秘湯ってカンジ・・・

でも、こんなにドア to ドア的に来れると思っていなかったので、
嬉しいようなちょっと拍子抜けのような・・・

で、温泉内部・・・

妙の湯2

あれ、何も見えない・・・ここは女湯の内風呂ですが・・・
湯気で足元も見えないくらい・・・足元が危険でしたよ。
私も段を一段踏み外しそうでしたもん・・・

内風呂のすぐ外が女湯の露天風呂・・・
でも、ここは周りを全部壁で囲まれていて、見えるのは天(空)のみ・・・

そこから先に混浴の露天風呂があるのは分かっていたけど・・・
混浴でしょ?・・・
初めは怖気づいて行くつもりは無かったのだけど・・・

見るだけでもちょっと・・・と思って・・・覗きに行きました。

そうしたら、ナント・・・!!

妙の湯2

そこは雪に囲まれた一面銀世界の中のお湯~

行かない手はないでしょう~っ!!

妙の湯3

ステキ~!!
そばには川が流れていて・・・サワサワとせせらぎの音がBGM・・・
川の土手に張り出した温泉の浴槽と向こう岸の木々・・・

夢の中かおとぎ話の中にいるみたいな錯角を起こしそうです。
幸い人も少なくて・・・

私が行った時は若い韓国人カップル一組のみ・・・

エ~イ!!旅の恥は掻き捨て~・・・
若い生娘じゃあるまいし・・・わたしゃアラフォーのおばさんよ~!!
何が怖い~??って自分に言い聞かせて混浴に入りに行きました~・・・ハハハ

その内、彼らも上がっていき・・・

秘湯の雰囲気を堪能しました・・・
あたりは水の音以外無く・・・とっても静かで暖かくて・・・癒されました・・・
ス~ッと何かがどんどん抜けていく感じがわかったもの・・・

あとで温泉の中で一緒になったおばさんに聞いたら、
鶴の湯は人気があって、いつも芋の子を洗うように一杯だから、
こっちで空いてて良かったよ~・・・と聞きました。

秘湯に来て人混みはちょっときついもんね・・・

角館4 - 2011.03.12 Sat

今日は角館というタイトルなのに、乳頭温泉です。

タクシーで角館駅まで行きました。

角館駅

風情のあるローカルの駅って感じ・・・
ローカルと新幹線が一緒のホームに来るのですよ。
面白いですね。

この日は大寒波でJR東日本のダイヤが乱れており、
私の行きたい田沢湖駅までは電車が走っているけど、
それより向こうは電車が止まっているという状態で、
私はラッキーでした。

こんなところまで来て、行かれないなんて事態になったら、
どうしていいか分からないもの・・・

こまち

↑これに乗って、田沢湖駅まで来ました。
ホンの15分くらいだったでしょうか?
「こまち」でしたっけ?初めて乗りました^^

記念に鉄子のようにパシャリ!!と撮っちゃいました。
田沢湖駅は近代的なとっても洒落た駅舎・・・

田沢湖駅


駅前から乳頭温泉行きのバスに乗って・・・
待ち合わせの時間もあまり待つことなくちょうどいい時間でした。

田沢湖周辺1

道は少しずつ坂をくねくね上がって行き・・・
周りはこんな景色・・・キレイでした。
ホントに雪国に来たって感じ・・・

最初のハイライトは田沢湖・・・
あんまりよく見えないけど・・・木々の向こうが湖です。

田沢湖

ここを過ぎて途中、田沢湖スキー場を通り過ぎながら・・・

雪道3

こんな道の途中に乳頭温泉で一番有名な鶴の湯前というバス停がありました。
本当は行きたかったのだけど、そのバス停から2キロ近くも
雪道の中を歩かなければならないとのこと。

一本道とはいえ、慣れない・知らない雪道をそんなに歩くことは出来ません・・・
ていうか万が一迷って遭難でもしたら大変・・・って思って控えました。
(本当は何とかっていうバス停までは電話すれば鶴の湯さんが車で迎えに来てくれるらしいです)

で、私はどうしたかというと・・・

このバスのバス停の目の前にあるという妙の湯さんに行くことにしていました。

鶴の湯バス停から更に山奥に入ったバス停の目の前にありました。

角館3 - 2011.03.09 Wed

観光の途中で、
お土産には角館名物、「もろこし」というあずきの皮を取って
中だけ使って、落雁みたいな食感にしている控えめな味のお菓子を見つけました。

身内や職場、友達などに買ったら大量になってしまい・・・
お店の方のご好意でホテルに運んでいただきました。

そして、この旅の目的の一つは稲庭うどん購入!!
無類の麺好きな私・・・

ホテルから来る道沿いで見つけておいた美味しそうな稲庭うどんのお店へ行きました。
こちらでは大量な乾麺を自宅へ配送してもらい・・・

よく分からずに来てしまったけど、宮内庁御用達のお店でした。
自分ち用に向こう1年は無くならないくらい買いました。
うちに帰ってから毎日のように食べてますが、美味しくて飽きません・・・


観光とお土産購入を終了して、
ホテルに帰ったら4時頃でした。

この時、慣れない寒さに風邪っぽくなってしまっており・・・
晩ご飯まで薬を飲んで寝ることにしました。

でも・・・
予約時点でチョイスしていた「きりたんぽ鍋」コース・・・
楽しみにしていた晩ご飯でしたが、途中で気分が悪くなってしまい、
きりたんぽ・・・一口しか食べれませんでした・・・がっかりです・・・

食後、薬を飲んで暖かくして寝たお陰で、
翌朝はすっかり元気を取り戻し・・・

その日の目的地は・・・憧れの乳頭温泉!!
前日に調べておいた行程通りに出発しました。

角館2 - 2011.03.06 Sun

空港の片隅で長靴に履き替えた後は、
事前に予約しておいた空港リムジンに・・・

乗客は私だけ・・・
ミニバスというか大型ワゴンくらいの車・・・
貸し切り状態♪ラッキー!!

私が乗り込んだら、「じゃ、出発します~」だって・・・

で、約1時間くらいでしょうか?
見渡す限りの雪景色の中を走って・・・

「はい、着きました~」
このバスは、私の泊まるホテルの目の前に停留所があるのです。

徒歩10歩でチェックイン・・・
簡単~♪快適すぎぃ~・・・!!

まだ午前中だったので、フロントに荷物を預けて、
少々厚着をして、町に出掛けました。

ホテルの目の前の通り・・・こんなところでした。
美しい~・・・

角館雪道1

角館門1

途中、↓こんなところがありました。
バスの停留所かと思ったけど・・・
雪宿り?とでもいうのか、雪避けのようなところでしょうか?
雪国にはこんなところがあるのですね。

雪宿り

ここが観光のメインストリート

角館雪道2

こんな武家屋敷が並んでいます。
雪と武家屋敷の景色がとってもキレイ・・・

角館建物1

こちらはお庭や邸内を観光に開放している青柳家

青柳家

観光の途中で、武家屋敷の中の1軒のお宅の中で、
囲炉裏を囲んで角館のお話をしてくれるところがありました。
呼び込みの方に声を掛けていただいて無料で聞けて楽しかったです。

中ではその囲炉裏で焼いた焼き栗や
何とか?っていうその地方独特のお漬物も出して下さって、
地域の方が工夫して観光客のもてなしをされているのを拝見し、
嬉しさと暖かさを感じました。

帰り道にあった醸造屋さん・・・
とっても素敵な佇まいでした。

角館醤油や


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示