topimage

2017-08

フランス旅15(シャモニーでのトレイルラン大会は町ごとお祭り) - 2014.11.26 Wed



そもそも今回のフランス旅行は、シャモニーのトレイルランニング大会に出る為でした。



海外旅行は経験があっても・・・

国内のマラソン大会やトレイルランニング大会に出場経験はあっても・・・


海外で走る大会への出場は初めてだったので、準備等色々大変でしたというお話は、既述の通りです。

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/blog-entry-741.html




そもそもどうしてこの大会の存在を知ったかと言うと・・・


うっかりトレイルランニングに巻き込まれてしまって・・・(これも過去に既述)

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/blog-entry-556.html


だけど、同時に魅力も感じてしまって・・・


その後、ネットで色々その世界のことを調べていたんですよ。


そうしたら、UTMB(ウルトラトレイル モンブラン)というトレイルランニング大会の最高峰と言われている?大会が、このシャモニーで行われていることを知り・・・

(ちなみにこの富士山版が、UTMFウルトラトレイルマウントフジというらしいです。)


このUTMB、調べれば調べるほど憧れは募り・・・


だけど、この超人大会、標高の高い高いモンブラン辺りを100マイル(160kmくらい)走るという、馬鹿じゃないの?(^^;;
っていう大会で・・・


しかも、誰でも出場出来るわけではないのです。
出場資格が満たされて初めて応募出来、その上当落を勝ち抜いてようやく出場出来る凄い大会。


なぜにレベル違いのこの大会に全く練習もしないし、殆どトレイルランニングやったこともない素人が憧れてしまうのか?
自分でも全く分かりませんが、なんか夢がある気がししたのですよ。


で、色々ネットをサーフィンしていた時に偶然見つけたのが、私の出場した大会。

この大会も何十キロと昼夜走るコースもあるのです。
私の出場したのはそんな長距離じゃありませんが・・・(^^;;


で、閃いた訳です!^ ^


凄い大会のUTMBが行われる同じシャモニーで行われるこの大会でもちょっとUTMBのコースかじったよ~って感じになるんじゃない?


そう、なんちゃってUTMBです(^^;;


そんな動機で走りに行くことを決めた訳ですが・・・



行ってみたら、想像以上に大きな大会で、シャモニーの町ごとイベント一色!


人口10000人の町に出場者述べ6000人超、その家族や友人他関係者を含めると凄い人数が押し寄せていたことになります。


その世界のトップランナーや有名選手が顔を揃えるという凄い大会だった訳です。


一位の選手のゴール後のインタビューの様子。
あ、選手は囲まれて見えませんが(^^;;





えっと、一応薄々はこの規模感、分かっていたつもりでしたよ・・・(^^;;



で、行ってみて良かったのは、自分がこの大会で走れたことだけではなく、
この大きな大会に選手の端っこの端っこの端くれとして参加出来て、
この町の会期中の異様な盛り上がりの中にいられたことが嬉しく、楽しかったということです♪


数日間にかけて、各コースの大会が行われるのですが、
小さなシャモニーの町はもうこの大会一色に染まっていました。


ゴールが、日中のど真ん中の設定のコースでは、何十キロと走った後に続々とゴールに向かって戻ってくる選手を観光客みんなが待っています。

これはちょうどトップの選手を迎え入れるところ。




続々と選手が走って来るのをギャラリーみんなが拍手で迎えます。


一緒に走り出しちゃう人も・・・








知らない人も、そこにただ居合わせた観光客もローカルの人もみんなが拍手と歓声で温かく迎え、ゴールへのラストスパートを応援します。


その雰囲気がすごく良くてね・・・温かくてね・・・





ここでは国籍も紛争も関係なく、ただ猛者を讃えるというね・・・


夜になっても一昼夜頑張って走り続けた人が続々とゴールしてきます。

ちょっと写っていないけど、その度にそこに居合わせた人たちが拍手して迎えていました。


ゴール直前に家族と合流して一緒に走ったり・・・微笑ましいです。





私たちが、晩ご飯を食べに出た時にも続々とゴールする選手たち。





レベルは全然違うけど、同じ参加者としてものすごい感動して、私たちも頑張れ!頑張れ!と手を叩き応援し続けました。





シャモニーという空気の澄んだところ、この時そこには間違いなくスポーツマンシップと温かく見守る人たちの清々しいオーラが漂っていて、その中にいることが心地よく心から楽しめるものでした。


会期中は、観光中もどこに行っても町中選手と出会いました。





トレイルランだけに、なんか凄い山の中を走っている選手たちも見かけましたよ。






観光中には日本人女性1人で観光している人に写真を撮ってと頼まれました。

何となくスポーティーな格好とカリンとした痩せた体型に大会に出場されるのですかと聞いたら、そうですとのことでした。

頑張って!私たちも出場するんですよ^ ^と言ったら、目を丸く見開かれて一瞬固まられてしまいましたが・・・(^^;;

今思えば、あの人、もしかしたら有名選手だったのかも?と思いますが、そんな形での選手との出会いもありました。



大掛かりなスポーツ用品の売店の集まったキャンプ村も出来ていて、物欲をくすぐられましたしね。





子供達の部門も開催!可愛かったですよ~^ ^





こんな感じの町中トレラン一色のお祭り騒ぎの中にいたことが、走ったことを更に楽しいと思わせるものでしたし、寝て過ごした時間もあったものの、本当に充実したシャモニー滞在でした。


本当に参加して良かったです♪





スポンサーサイト

上手くいく妄想 - 2014.04.24 Thu




うきゃうきゃ^^

遂に手に入れました!!




モントレイルのトレイルランシューズ^^v




トレイルラン、何故だか巻き込まれてから約1年
(その時の記事→「ひどい目に遭わされた」気分と新しい世界の発見!


それからというものトレイルランへの興味は高まるばかりでした。

なのでかなりググったりしながら調べて・・・

カメラの時じゃないけど・・・
情報だけはかなり知っているトレイルランナー予備軍となっていたのでした。

↑ま、曲がりなりにも一度は大会に出ているので、
予備軍ではないですけどね・・・エヘン^^;



で、遂に今年の夏・・・

2回目のトレイルラン大会に出場する為のエントリーしました。
だけど、もちろん10㎞ですけどね^^;



で、購入したシューズは、色々調べたり試着したりして、
このモントレイルのバハダ 2014年カラーに決定!!

紐の色とかアウトソールのデザインも気に入って購入しました。




素人のくせに・・・

ロードだって10㎞以上、1mも走れないくせに・・・

走りにこだわってインソールも一緒に購入してしまいました。



っていうか、これはむしろ初心者だから足の安定とか、
おばさんなので、身体をいたわりながら走る為に購入することにしたのです。
・・・という言い訳^^;


トレイルランシューズは、ロード用のジョギングシューズと何が違うかと言うと、
このようにソールの凹凸が激しくなっていて、山坂を滑らずグイグイ行けるように
出来ている点が主なロード用との違いです。



何と言っても前回は、そうとは知らず普通のロード用で行ってしまい、
シューズも他の要因も手伝って、色んな意味で辛かったので、
そういった大変さはグッズによって回避したいと思います。


次はバッグ。

たった10㎞ですけど、山の中だし夏だし、
ロードの2倍程度の時間がかかると言われているトレイルランです。

ドリンクや補給食無しでは結構辛いので、バッグが必要。


バックパック型とウエストポーチ型が有ります。

だけど私は、10㎞と短いのでウエストポーチを選択。

苦しいのに背中から圧迫され、
前にベルトをしっかり回して固定するバックパックは、
息苦しそうということもありました。

ウエストポーチで腰に荷物をぶら下げて上半身を楽にします。


で、選んだのがこのレードライトのボトルウエストポーチ♪



かなりマニアな話になりますが、
このレードライトというブランド、
1999年にフランスで創業したまだ新しいブランドなんです。

社長が有名なトレイルランナーで、以下社員皆トレイルランナーだそうです。
フランスにトレイルランナーの為のリゾートも持っているそうです。

というトレイルランの盛んなフランスの会社で機能・デザインともに
素晴らしいということをネットで知りました。

価格も相対的にお高め(さすが輸入品)のものが多いのですが、
会社のルーツや機能へのこだわりやデザインを見ている内に
欲しくて仕方なくなっていたのです!!

あんまり取り扱っているお店もなくて、
ようやく複数種類の中から吟味して選んで手に入れて大満足しています^^


靴下までトレイルラン用を買ってしまいました。
1900円(先日、どなたかが買われたスポーツ用靴下より安いです^^)。

シューズやウエストポーチと色のコーディネーションが楽しめそうです♪




緩んだ財布の紐は、もう緩みっぱなし・・・!


前回、巻き込まれた大会で大雨に降られ、
大変な目に遭いましたから・・・

今回のスポーツ用品の店員さんに話したら、
どうやら前回の時は低体温症の手前だったらしいです・・・怖い・・・

ということで、超軽量防水パーカーも購入。
(小さく畳んでいたのでシワシワ・・・)




モンベル製 バーサライト。




こんなに小さくなります。

しかも一般的なコットンTシャツよりも軽い168gしかないそうです。




よく走っている時にお腹が冷えて、
走後にお腹を壊すので腹巻きも準備しました。




これらが走行中の補給食。

ジェルと塩あめです。




ジェルは40〜50分に1つ。
塩あめは30分に1個だそうです。


店員さんによると補給食を摂る練習もしておかないと
本番でお腹がびっくりしちゃったりしてダメなのですって。


なので、まずは練習用に購入してみました^^





と、ここまでの流れ・・・
最近ジムに入会したのもここに繋げる為なのでした。


ま、練習有るのみなのですが、
まずはグッズを購入してニンマリ上手くいく妄想をしている私です。
気持ち悪い女ですよね^^;





54分38秒 - 2014.02.14 Fri

4ヶ月ぶりに先日マラソン大会に出場しました^^


10㎞走に出場、記録54分38秒。


55分を切ることを目標にしていたので、目標達成で大満足でした!!


でも坂の少ない平坦なコースだったので、
走り易かったけど、単調でちょっと疲れたかな?

コース設定も1本道を5㎞地点で折り返すだけで往復同じ道だったし・・・


今回は、順調に練習していたこともあり、記録を伸ばせたと思いますが、
(コースも平坦だったし・・・)
体は相当しんどかった〜・・・

力走後の体の痛みが、ハンパ無かったです〜・・・^^;


翌日、大腿部とか骨盤周辺が痛くて普通に歩けなくてね、
殆ど膝から下を振り子のようにして歩くしかなく・・・

歩幅が狭くなって、歩数で歩くことに・・・
前に進まないったらありゃしない・・・苦笑


という状態でしたが・・・現在は何とか回復・・・


会社の仲間とでしたが、
今回は20歳代の2人に先に行かれてしまい、
全く追いつけませんでした・・・

寄せる年波〜〜〜・・・^^;



走後は、道の駅に寄ってみんなでランチ♪

私は和定食。







海沿いのコースと道の駅で魚介が美味しかったです。
と言っても輸入物も使ってそうですが・・・^^;


だけど、道の駅って楽しいですよね〜♪
どこも田舎が多いから田舎風の味だったり盛り付けだったりするけど、
物販も含めてなかなか楽しめます^^


家に戻ってからは、気絶したように倒れ込んでいましたけど、
楽しい一日になりました♪

10kmマラソン完走! - 2013.10.23 Wed



先日、10kmマラソンに参加しました。

約58分で完走^^


こちらの支店でもジョギング部を作っています。

20歳代〜50歳代まで、アラフォーの私を含めて5名のメンバー。


2009年にも参加した大会、同じコースを走りました。

2009年の時は、約52分で完走していたので随分記録が落ちました^^;

もちろん、2009年当時はジムに通い筋トレ等やジョギング練習等、
かなりの体作りをしていましたからね・・・

近頃の私のサボリ具合を考えたら当たり前っちゃ当たり前なんですよね・・・

事前の練習でも大体の実力は分かっていたし、
何より練習では一度も10km走ったことがないという・・・苦笑
7kmまでが限界でしたから・・・^^;


出走前は、記録なんて望めるべくも無く・・・
完走出来るかどうかが不安な状態でした。


でも結果的に完走出来たし、
前回より今回の方が、楽しんで走ることが出来て良かったです♪


良かったのは、経験のあるコースだったので戦い方が分かっていたこと、
元々あんまり練習していなかったので、完走すれば良しっていう程度の気構え、でも60分以内では走りたい!!

ていう程度で望んだことだったと思います。


コースに応じた体力配分、走り方がある程度作戦通りに実行出来たし、
自分の実力通りに走れたので、無理せず楽しんで走れたと思います。

NIKE+というアプリで絶えず時間や走行距離、時間/㎞のスコアを
確認しながら走れたのも助けになりました。


前回はとにかく記録への執着が激しく・・・
それだけ練習も頑張っていましたから・・・

前へ前へ進むことばかり考え、かなり無理して走ったので、
苦しくて苦しくて・・・
終わった瞬間に、もう2度と走ってなんかやるもんか!!
って思っていたほどでした(苦笑)


でも今回は、走り終わっても楽しさや誇らしさ、
嬉しさばかりが込み上げてきて、又すぐに次はどの大会に出る??
って思えたほどでした。


更に嬉しかったのは、
チームメンバーが全員1時間絡みで完走出来た事でした。

私ともう1名は、60分を切り、どちらが先にゴール出来るか?という
あたりでも戦いになると予想していました。

しかしながら、残りの3人が大会出場経験もなく、
練習でも走行距離があまり伸びなかったので、
完走出来るか?タイムは??・・・
もしかして時間内にチェックポイントを通過出来なくて
回収車に回収されちゃって完走出来ないかも・・・?
という不安さえ持っていたほどだったのです。

なのに結果的には、遅くとも1時間8分程度で戻って来て・・・
しかも不安だった3人のメンバーの1人は、
ナント2位で60分以内に・・・
私達のグループ内では2位で戻って来たのです!!

これには一同、本人もビックリ・・・嬉しい唖然・・・^^
隠れたポテンシャルの持ち主だったのです☆

ちなみに私が1位・・・^^v

1人で走るよりもみんなで走ることで楽しさや喜びも倍増しますね♪


帰りはみんなで地元の美味しい物を食べたり、
道の駅に寄ったりと楽しい1日を過ごしました^^


「ひどい目に遭わされた」気分と新しい世界の発見! - 2013.05.20 Mon

さて・・・

久しぶりにブログを書きます。

以前にも書いていましたが、5月前半は体調不良が続いていた為に
休みの日はほぼお布団に横たわっており・・・

その後はちょっと小さな旅行をしたり・・・

色々とPCに向き合う時間がなかったのです。




さてさて・・・

今日のタイトルはなかなか意味深ではないでしょうか?


これからそのお話をします。




ここしばらく仕事以外の休日は引きこもり生活を続ける私ですが、
今年に入ってから徐々に少しずつですが、外に出るようになりました。

以前は習慣としていたジョギングもたまにしていました。
でも習慣にするにはほど遠く・・・

多少頑張る為にランニングの大会にエントリーすることにしたのが
3月頃だったかと・・・

そのときエントリー出来そうな大会を見つけたのは私・・・
エントリーしてくれたのは、会社のスタッフ・・・

そうです^^
こちらの支社でもランニング同好会的なものを発足させてしまいました~^^



で・・・
昨日がその大会だった訳ですが・・・


ま、ね、大会を見つけたっきりそれ以上調べもしないで
スタッフにエントリー他任せてしまった自分がいけないのですけどね・・・


ナント!!その大会、“トレイルラン”大会だったのです


トレイルランってご存知ですか?

登山道的な道を駆け上がったり、駆け下りたりするスポーツなのです。


私ははっきり言って昨日まで知りませんでした!!(^^;)

というかそういうことをする人がいるというのは知っていましたが・・・
そんなに身近で経験できるものではない、遠い世界のことだと思っていました。


確かにね、見つけた大会の説明に山岳コースとやら書いていたのは
覚えているのです。

私はてっきり・・・
5月の新緑の中、良い空気を吸って緑を愛でながら・・・
気持ちよく走るのだと思っていました。

よくドライブで内陸部に行ってちょっと山の中に入ると
くねくねした道沿いに渓流があって・・・
みたいな道があるじゃないですか・・・?
そういうイメージ・・・


でも、その想像はとんでもない誤解だったのです!!


会場に行ってみたら・・・
そこ、スキー場の一番下だったのです。

スタート地点が、
まずスキーコースの下から上に向かって
芝生を駆け上がるところ・・・かなりの坂よ。


私、走ると言えば、舗装道としか思っていなかったのでね・・・
ま、山岳コースだからある程度の山坂は想定していましたが・・・


ここに来て薄々気付き始めました・・・

私、どこを走らされるの???


で、エントリーを済ませ・・・ようやくスタート!!!




で、全てすっ飛ばし・・・

結論から先に言うと・・・ひどい目に遭いました!!!


戻ります・・・


ちなみにコースは9㎞コースね。


スタートで芝生のスキーコースを駆け上り・・・
せっかく上らせたスキーコースをすぐにU字に駆け下りさせられ・・・


その後、500メートル程度平地を走らせられた後・・・


登山道に入りました!!


え?え?・・・ひたすら自分の置かれた状況が理解出来ないまま・・・


周囲のランナーに紛れて登る・・・登る・・・


登山道ですからね・・・

当然、舗装されてません。
泥道です!!

登り始めて数十メートルのところで
ようやく理解が出来始めました。

私、普通なら歩いて登る道(ハイキング?トレッキング?)を
走って登ったり下りたりするのね・・・

自分の状況を理解したものの・・・


それからが地獄のような時間でした。


昨日は、雨だったのです。


当然足元が悪くなります。
登山道、登りも下りも泥でグチャグチャで滑る滑る・・・
時々道だか川だか分からない箇所もあります。

雨が降り続くので、ウインドブレーカーを着ていたのに、
全身ビショビショになりました・・・

風が強かったです。

全身びしょぬれのところに風が吹くとどうなるか・・・

寒いです!!

体がすごく冷えて・・・
手がかじかんできました・・・

ポッケに持っていたチョコレートなんて
かじかんだ手では、包み紙がむけなくて食べられません・・・

山で遭難する人ってこうやって動けなくなっていくんだろうな~・・・
など想像しながら・・・

その上、横風が私をまくって何回も吹き飛ばされそうになりました・・・

顔はね、もう雨なのか鼻水なのか泥水なのか・・・
正体不明な顔になっていたことと思います。

足下の泥が時間を増すにつれてひどくグチャグチャ度が増し、滑る滑る・・・

一度、尻餅をつきました。

草にしがみついていたので止まりましたが・・・
何も捕まっていなければ、どこまで滑り落ちたか・・・
(その時、どこぞの紳士が手を貸してくれて起き上がることが出来ました)

コースの足元がすごいことになっていたので
コースではなく、コースの脇の枯れ葉と草むらを走ったり・・・
これでコースから逸れそうになりました。
崖から落ちそうになりました。

コースが川になってどうしようもないので・・・
コースの脇の木から木に飛び移ったり・・・

滑り過ぎてコントロール不能な下り坂、下方の木をストッパーと定めて
そこに向かってシューズを滑らせながら駆け下りて、
そのストッパーと定めし木に抱きついて止まる・・・を繰り返し・・・

霧が立ちこめていたので・・・
視界10メートル・・・

景色なんて全く見えません・・・ゼイゼイ・・・

ようやく頂上に着いた時、
大会関係者が「頑張れ、頑張れ!!」と応援してくれて、
ちょっとやる気が回復しました。

でもまだまだ距離がありました。

結局、凄いサバイバルレースに巻き込まれた・・・
という印象を持ちながら走り、駆け上がり、駆け下り続けましたよ。


途中、そんな自分が可笑しくなって・・・
もうね、笑うしか無いんですよ・・・

「ふっ・・ニヤ・・」と吹き出しながら一人で笑うところを
近くのランナーに見られてギョッとされたり・・・

だって・・・トレイルランと知らなくて走り始めて・・・

この超絶劣悪環境!!!!!

何の悪夢かと・・・

なぜ自分がこういう状況に巻き込まれているのか全く不明・・・

こんな苦行にお金を払って巻き込まれに行くなんて、
私ったらもしかしたら凄いドM?(笑)

以上が走りながら色々思ったこと・・・・・・・・の数々。


それでも走り続けるんですよね、私ったらケナゲだわ・・・

結局、山を二つ越えてました。
標高差、350メートルほどの間をね。


結果的に1時間55分でそのサバイバル・アドベンチャーレースを完走しました。

女子の参加者の中で上位から2/3くらいの順位での到着でした。


ゴールは、スタートのスキー場の坂の上だったんですが・・・
ゴール位置が分からなくて・・・
ようやく見えて来たゴールに無意識の内に最短で到着したかったんでしょう。

ゴール100メートルくらい手前でゴールまでのショートカットの道に
迷い出てしまい・・・

周囲の応援の人に
「こっちこっち、そっちじゃない!!」と呼び戻してもらう始末・・・

8.9㎞も頑張って走って来て、
ゴール100メートル手前で危うくコースアウトで失格するところでした(爆笑!!)

アホやろ!!




レース直後は体が冷えきったままで殆ど放心状態で・・・
「ひどい目に遭った・・・」という感想しかなかったのですが・・・
(自分がよく調べもせずにエントリーしたことを棚に上げて・・・)


帰りに近くの道の駅で美味しい地の物を使った
田舎定食(温かい手打ち田舎そば、とろろご飯、鶏ハム、山菜の天ぷらなど・・・)
をいただいて体が温まったころには・・・


ん?意外に面白かったかも・・・???




今日は大事をとってお休みを取っているのですが・・・
今日に至っては・・・


あれれ?面白かったな~!!何か新しい世界を見つけた感じ~!!


などと近々どんなトレイルランレース大会があるのか調べたりなんか
している始末・・・世の中には知らないだけで凄い世界があるものです・・・笑


やっぱ私、ドMやろ・・・爆笑


もちろん、今、全身筋肉痛です・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (542)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (20)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示